DIYエアブラシとは?

エアブラシとは? イメージ

プラモデルは、毎年「ワンフェス」等のイベントが開かれたり、「ガンプラ」が爆売れしたりと、今や老若男女を問わず人気が高まっています。

そんなプラモデル制作で重宝する家電のひとつとして、エアブラシがあります。

エアブラシとは空気と一緒に塗料を吹き付け、スプレーや筆では出せない独自の色表現ができる本格的な塗装用ツールです。ハンドピースとコンプレッサーをセットで使用し、プラモ好きにとって必需品ともいえます。

エアブラシとは? イメージ2

とはいえセット購入しようとすると5万円クラスと、これからプラモデル製作を始める初心者には手が出しづらいのが大きなデメリットでした。

そこで今回『家電批評』では、手軽に使える充電式タイプの安いエアブラシ3製品をピックアップし、塗装性能と使い勝手を徹底比較!これからプラモデル製作を始める人向けに最適な一本を紹介します。

DIYエアブラシの選び方は?

エアブラシのおすすめを紹介する前に、まずはエアブラシの選び方をご紹介します。エアブラシの特徴を理解し、自分に合ったエアブラシを選びましょう。

選び方1:エアブラシのタイプ

充電式エアブラシ

充電式エアブラシ イメージ
メリット
  • 〜1万円程度と安価
  • 小型で場所を取らない
  • 取り回しがしやすい
デメリット
  • 微調整が不可なものも
  • こまめな充電が必要

コンプレッサー+ハンドピース

コンプレッサー+ハンドピース イメージ
メリット
  • 吐出圧の細かい微調整が可能
  • 連続使用できる
デメリット
  • 3〜5万円と高価
  • セッティングが複雑
  • 使用時の振動と騒音

選び方2:パーツのタイプ

「ハンドピース」とは、ボタンもしくはトリガーを引いて塗料を噴霧するパーツ。タイプは操作性の異なる3種類に分かれ、使用感は異なりますが、どれも一長一短あるので好みで選んでOKです。

ダブルアクションタイプ

ダブルアクションタイプ イメージ

微調整しやすい主流の1本です。

トリガー(下側)タイプ

トリガー(下側)タイプ イメージ

長時間の作業にオススメです。

トリガー(上側)タイプ

トリガー(上側)タイプ イメージ

細かい塗装に向いています。

今回は、お手頃な充電式を比較しました。

DIYエアブラシの検証方法は?

エアブラシの検証方法は? イメージ

今回はプラモ製作でよく用いられる2種の塗料を使い、プラ板から15cmの距離から塗料を吹き付け、塗装性能を比較。

手入れのしやすさや、付属品の充実度から使い勝手をチェックしました。

DIYエアブラシのおすすめは?

実際に使ってみた、エアブラシのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A+評価
aurochs充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0
aurochs 充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0 イメージ
塗装もお手入れもこれ1つで完結!/分解できて手入れしやすい/豊富な付属品
5.00 5.00
270g
トリガー(下側)タイプ
A評価
RAYWOODデルタ
RAYWOOD デルタ イメージ
マニュアルがわかりやすい
5.00 4.00
220g
ダブルアクションタイプ
A評価
SOUL POWER充電式エアブラシ Model-04 NEO
SOUL POWER 充電式エアブラシ Model-04 NEO イメージ
吐出量の調節がしやすいダブルアクションタイプ
4.00 4.00
660g
ダブルアクションタイプ

A+評価【1位】aurochs「充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0」

家電批評: ベストバイ[リボンなし]aurochs 充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0 イメージ1
aurochs 充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0 イメージ2
aurochs 充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0 イメージ3
aurochs 充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0 イメージ1
aurochs 充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0 イメージ2
aurochs 充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0 イメージ3
  • aurochs充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0
  • 検証時価格: ¥9,980

総合評価: 5.00

塗装性能
 5.00
使い勝手
 5.00

塗装精度も使い勝手も◎! 初めてでも難なく使えます。

エアブラシのおすすめランキングでA+評価となり、見事ベストバイに輝いたのはaurochs「充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0」でした!

本製品の魅力は塗装性能はもちろん、付属品の充実度とお手入れのしやすさです。

大容量の塗料カップを使えば継ぎ足しの手間なく時短になり、クリーナーを使えば隅々までキレイにできます。常に清潔な状態で使えるのは大きな利点と言えます。

また、塗装性能は文句なしの高評価。今回検証した中で唯一塗料カップが分解でき、使用後の塗料の拭き取りがしやすい点がうれしいポイントです。

そのほか容量の異なる3個の塗料カップや各種清掃ツール、予備のバッテリーなど付属品が他製品より豊富な点もGood。

マニュアルも丁寧で、初めてでも使いやすい製品です。初めてのエアブラシで失敗したくないなら、この製品から初めてみることをオススメします。

おすすめポイント
  1. 塗装もお手入れもこれ1つで完結!
  2. 分解できて手入れしやすい
  3. 豊富な付属品
がっかりポイント
  1. やや重く長時間の使用は不向き
重量
270g
タイプ
トリガー(下側)タイプ

塗装性能

塗装性能 イメージ

どちらの塗料も発色よくキレイな円形を描き、妙な飛び散りやダマは見られませんでした。

使い勝手

使い勝手 イメージ

トリガー式なので握るだけで直感的に使用できる点が◎。

清掃しやすく付属品も充実!

清掃しやすく付属品も充実! イメージ

塗料カップはハンドピースから外せるので、奥にたまった塗料も隅々までキレイにできます。

清掃しやすく付属品も充実! イメージ2

本製品は付属品がかなり充実しており、予備のパーツや塗料カップなど塗装はもちろん、お手入れグッズまで全てそろっています。

やや重量があるので長時間は疲れそう

やや重量があるので長時間は疲れそう イメージ

今回検証した商品共通のデメリットですが、ややバッテリー重量があるので長時間の塗装作業では、やや手の疲れを感じました。

八橋秀行
家電批評編集部 編集部員
八橋秀行 のコメント

30分程度の作業なら全く問題ありませんでした。

A評価【2位】RAYWOOD「デルタ RS-1」

  • RAYWOODデルタ
  • 実勢価格: ¥8,620

総合評価: 4.50

塗装性能
 5.00
使い勝手
 4.00

コスパ重視で塗装性能を求めたい人におすすめ!

RAYWOOD「デルタ RS-1」はエアブラシのおすすめランキングでA評価となりました。

塗装性能はベストバイ同様に高評価。バッテリーの構造が他の2製品と異なりワンタッチで取り外しでき、マニュアルが写真付きでわかりやすい点も優秀です。

一方、付属品はバッテリーが1個に清掃ツールと最低限でした。

また塗料カップが分解できないのは手入れを考えるとやや惜しいポイントでした。

最低限の付属品で、値段を抑えて塗装性能を求めたい方におすすめです。

おすすめポイント
  1. マニュアルがわかりやすい
がっかりポイント
  1. 塗料カップが分解できない
重量
220g
タイプ
ダブルアクションタイプ
型番
RS-1
型番
RS-1

塗装性能

塗装性能 イメージ

こちらも塗装性能は良好で、鮮やかな発色で円形を描きました。

使い勝手

使い勝手 イメージ

バッテリーの交換はワンタッチ。塗料カップの分解は不可です。

A評価【3位】SOUL POWER「充電式エアブラシ Model-04 NEO」

  • SOUL POWER充電式エアブラシ Model-04 NEO
  • 実勢価格: ¥8,799

総合評価: 4.00

塗装性能
 4.00
使い勝手
 4.00

吐出量の調整がしやすい!

SOUL POWER「充電式エアブラシ Model-04 NEO」も、エアブラシのおすすめランキングでA評価となりました。

ハンドピースの構造はRAYWOODと同じですが、こちらは塗装精度にわずかに違いが見られました。

付属品は充電ケーブルと予備のバッテリーのみで、清掃ツールは付属しておらず残念。

しかし吐出圧の調節がしやすいダブルアクションタイプで、やや精度は低いものの十分使える一品といえます。

コストは抑えられるので、初めてのエアブラシを試してみたい方におすすめです。

おすすめポイント
  1. 吐出量の調節がしやすいダブルアクションタイプ
がっかりポイント
  1. 清掃ツールは付属していない
重量
660g
タイプ
ダブルアクションタイプ
型番
COPQ04

塗装性能

塗装性能 イメージ

アクリルはやや楕円の形状に、発色はいいものの、塗装精度はやや劣ります。

使い勝手

使い勝手 イメージ

こちらも塗料カップは分解不可ながらその他の使い勝手は◯。

DIYまとめ:aurochsなら初心者でも難なく使える!

エアブラシ3製品を塗装性能や使い勝手で比較した結果、ベストバイに輝いたのはaurochs「充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0」でした。

「充電式エアブラシ AERO CROSS ver.3.0」の最大の魅力は、塗装精度の高さと付属品の豊富さ。

さらに今回紹介した製品の中で唯一塗料カップが分解可能で、なおかつお手入れグッズのセット内容も充実しているため、清潔さを保ったまま使用できるのも大きなメリットです。

またマニュアルも丁寧で、初めてのエアブラシでも難なく使えるので、本格的な塗装デビューを飾りたい方におすすめです。

他の2製品もベストバイに引けを取らない性能でしたが、塗料カップが分解できない点や塗料精度、清掃ツールが付属していないなど惜しいポイントがあったため、そこで差がついてしまいました。

エアーブラシは模型好きの必需品ともいえるアイテム。本記事で紹介したおすすめ商品は、簡単に扱えるため初心者にもぴったりです。

本記事を参考に、塗装デビューに最適なエアブラシをぜひ選んでみてくださいね!

DIYエアブラシの売れ筋ランキングもチェック!

エアブラシのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。