2021年ベストバイ!! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」
 

2021年も『家電批評』では大型家電や定番家電のほか、生活を楽にする家電にフォーカスするなど、さまざまな家電をテストしてきました。その中で、編集部が特に「買い」だと思ったおすすめの製品を「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

大切な人へのギフトに、そしてもちろんこの1年を頑張った自分へのご褒美に。ベストバイだらけの家電カタログを参考にしてみてください!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2021】記事はコチラ!

今回は、ふとんと靴の乾燥を1台でこなす多機能な布団乾燥機、アイリスオーヤマ「カラリエ ハイパワーツインノズル KFK-401」を紹介します。

ふとんがフッカフカに! アイリスオーヤマ「カラリエ ハイパワー ツインノズル KFK-401」

王冠アイコン

アイリスオーヤマ
カラリエ ハイパワー
ツインノズル KFK-401
実勢価格:1万8800円

サイズ・重量/W168×D213×H370mm・2.1kg 電源/AC100V 電源コード長/1.9m 安全装置/室内センサー、サーモスタット、温度ヒューズ

2021年の布団乾燥機部門「家電批評 オブ・ザ・イヤー」受賞はアイリスオーヤマ「カラリエ ハイパワーツインノズル KFK-401」

気温が上がりにくい冬場は定番のアイリスオーヤマの布団乾燥機の出番です。ツインノズルで3方向に温風を拡散し、ふっくら乾燥。快適な眠りが約束されます。

梅雨時の湿気を吸ってぺたんこになった布団も、名前の通り2つのノズルから出る温風でくまなく乾かします。しかも、仕上げに送風で熱気を取る「夏モード」を搭載。長雨でジメッとしていた布団も、まるで天日干ししたかのようにフカフカに。さらに、ダニ退治や靴の乾燥など、1台で何役もこなせます。

ポイント1:布団全体を乾燥できます

梅雨や夏に布団を乾燥させたいときの「夏モード」では、まず60分間高温風で温めた後、20分の送風で布団を冷まします。

ポイント2:ノズルの先端が3方向に広がり、温風を拡散

ノズルの先端は、左右と上の3方向に広がる、倒れにくい形状です。広がることで、温風の拡散力も高くなっています。

ポイント3:「ダニモード」も搭載

ダニをやっつける「ダニモード」を搭載しており、80分ほどで完了します。

ポイント4:靴を2足同時に乾燥できる

雨で濡れてしまった靴の乾燥にも便利。ノズルが2つあるため2足同時に乾燥でき、時間の短縮も可能です。

以上、「家電批評 オブ・ザ・イヤー」に選ばれた布団乾燥機の紹介でした。1台あれば大活躍するので、おすすめですよ。

2021年ベストバイを大発表!『家電批評』

晋遊舎
家電批評
2022年1月号
700円

今回紹介したものを含め、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2021」に選出された製品は雑誌『家電批評』 2022年1月号で一気に見ることが可能です。ぜひチェックしてみてください!