布ふきんをダスターにすれば
ニオイ残りとおサラバできます!

放置したふきんのニオイって気になりますよね? でも、使い捨てダスターなら除菌の手間なく清潔をキープ。食器ふき、ランチョンマットとして使えるものもあるので、実はコスパも高いんです!

台ふきを使うたびにいちいち除菌するのは結構手間です。

皿をふいたあとに台ふきとして使用すれば、1枚2役の活躍で使い捨てするにも惜しくありません!

今回の検証でわかったのは、ペーパータイプより不織布タイプの方がダンゼン使い勝手が良いということ。ペーパータイプは汚れ落ちが悪く、醤油などの汚れをふいたらゴミ箱行き。不織布なら、洗って使うことができます。

[不織布タイプ(エージェントワン)]

不織布タイプならふいたときについた汚れも……。

水洗いだけでしっかり落ちます!

[ペーパータイプ]

不織布タイプと同様に水洗いしてみると……。

うっすら汚れが残ってしまいました。

台ふきに一番求められる吸水性を比較するため、同量のぶどうジュースを垂らし、同サイズに切ったダスターをそれぞれのせて検証。汚れ落ちとふきやすさを加えた3つの項目で辛口チェックしました。なお、価格は検証時の編集部購入価格となります。

グングン吸収してテーブルが一発キレイ!
見た目も高評価だったエージェントワン

吸水性、汚れ落ち、ふきやすさのどれを取っても満点評価にくわえ、ランチョンマットとしても使える華やかな見た目で文句なしの1位を獲得! 主婦モニターもプロも満場一致のベスト判定でした。

エージェントワン:使いすてキッチンダスター

エージェントワン
使いすてキッチンダスター(30枚入)
実勢価格:968円

[評価]

吸水性   :★★★★★
汚れ落ち  :★★★★★
ふきやすさ :★★★★★

中身はこちら。一箱1000円を切るコスパのよさも魅力です。

吸水性を無印と比較。厚手のわりになかなか吸い込まない無印に対し、エージェントワンはあっという間に吸い込みました。

生地へのジュースの広がり方は、両者差がないように見えますが……。

ダスターをどかしてみると、その差は歴然。エージェントワンはお皿の水分が完全に吸水されていますが、無印は残ってしまっています。吸い込み量でもエージェントワンに軍配!「機能面も優秀なのね!」(主婦の声)。

落ち着いたチェック柄とほどよいサイズ感で、ランチョンマットとしても活用できる点がほかの商品にはない大きなメリット。「来客のときにも使えますよね!」(フードコーディネーター 小越明子さん)。

食べこぼしが多ければ使い捨てできるので子ども用にもぴったり!

ほかの製品は大きめのものが多いなか、エージェントワンは1枚約42×30㎝でランチョンマットとして使うのにちょうどいいサイズ感です。

カインズは汚れ落ちがバツグン!
2色入りで使い分けできるのも◎

やや薄手で吸水性は高くないものの、大判なのでふきやすさ、汚れ落ちは合格点。2色入りで食器と台ふきに使い分けられるのが◎。

カインズ :テーブルダスター

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

カインズ
テーブルダスター(10枚入)
実勢価格:198円

[評価]

吸水性   :★★★
汚れ落ち  :★★★★★
ふきやすさ :★★★

 

ジュースは生地に均等に広がりました。

薄手のためか、やや水分が残ってしまったのが残念。

C評価: 人気の無印は
吸水性がイマイチでした

100枚入りのビッグサイズ。大きすぎるボックスは使う人を選びます。

無印良品:業務用キッチンダスター

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
業務用キッチンダスター(100枚入)
実勢価格:2900円

[評価]

吸水性   :★★
汚れ落ち  :★★★
ふきやすさ :★★

 

中身はこちら。無印らしくあまり目立たない色味になっています。

幅はボックスティッシュサイズのエージェントワンの3倍ものサイズです。

C評価: 吸水性はまずまずなのに
ボックスのデザインが残念な尚美堂

厚手で大判なので吸水性は合格点。しかし、クロスが白いため、汚れが目立ちました。また、ゴワゴワした材質でふきにくいのも△。

尚美堂:フジ カウンタークロス

尚美堂
フジ カウンタークロス
ホワイト 厚手60枚入り
実勢価格:2221円

[評価]

吸水性   :★★★
汚れ落ち   :★★
ふきやすさ  :★★

中身はこちら。白だと汚れが目立ってしまうのが残念。

いかにも業務用感のあるパッケージ。残念ながら、出しっぱなしで保管するのはオススメしません。

C評価: ニトリは安さが魅力だけど
値段なりの実力です

1枚あたり4.8円と最安。しかし、薄くて吸水性に欠けるうえ、ふきにくいのは△。サイズも小さくて絞りにくく、使いにくさが目立ちました。

ニトリ:台ふきん

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ニトリ
カット式台ふきん 42P
実勢価格:199円

[評価]

吸水性   :★★
汚れ落ち  :★★★
ふきやすさ :★

 

中身はこちら。吸水性がイマイチで、1回ふくのに2枚使ってしまいました。

かなり薄手の生地なので吸い込みが遅かったです。

吸水性はあまりなく、少し水分が残る結果に。

以上、ベストバイの使い捨てダスターと、特に気になった4製品についてご紹介しました。ベストバイのエージェントワンは、機能面の満点評価に加え、おしゃれな見た目でプロもモニターも絶賛の逸品です。台ふきんの生グサ臭にお悩みの方は、ぜひ試してみてくださいね。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。