<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK the Beauty』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

ビューティー知らずと溜め込んだストレスを一掃しちゃいましょう

知らずと溜め込んだストレスを一掃しちゃいましょう

そこでテストする美容誌『LDK the Beauty』が、お肌にもお財布にもやさしい最強スキンケアコスメを「最強コスパ美肌大賞(アワード)」として大選出!

知らずと溜め込んだストレスを一掃しちゃいましょう

美容の天敵・ストレスを一掃しちゃいましょう。

今回は、コスパ美肌大賞(アワード)「ハンドクリーム」部門でとくに高評価だった製品をご紹介します。

ビューティーカサカサ手肌をレスキューしてくれるハンドクリームは?

こまめな手洗いやアルコール消毒が推奨される昨今、いつもに増して手荒れに悩む人が増えているようです。

カサカサ手肌をレスキューしてくれるハンドクリームは?

そこで今回はハンドクリームに注目。

ハンドクリームは1日に何度も使うものだから、手軽に買えてコスパがいいものが嬉しいですよね。

というわけで、テストする美容誌『LDK the Beauty』が、1回あたりコスト4円以下*の12製品をピックアップし、「保湿力」「成分」に優れた1本を大調査しました。

*コストは、1回あたり0.2g使用として算出しました。

ビューティー[最新ハンドクリームの基本]手荒れ予防まで期待できる!

まずは、最新のハンドクリームのトピックスをご覧ください。

Topic1:せっけんやアルコールによる手荒れ悩みが増加中

Topic1:せっけんやアルコールによる手荒れ悩みが増加中

『LDK the Beauty』が行ったアンケートによると感染症対策で手洗いやアルコール消毒が増えたことによって手荒れに悩む人が増加していることがわかりました。保湿力が高く手荒れ防止成分の入ったハンドクリームは必需品となっています。

Topic2:手荒れ防止には抗炎症成分

Topic2:手荒れ防止には抗炎症成分

手荒れを改善したいときは、保湿成分以外に抗炎症成分にも着目してみましょう。グリチルリチン酸系が有効成分として入っていると、とくに効果が期待できます。

ビューティー[テスト方法]保湿力、成分のほかコスパも考慮し評価

今回のテスト方法はこちらのとおりです。

[テスト1:保湿力]塗って3時間後の水分蒸発量を計測

[テスト1:保湿力]塗って3時間後の水分蒸発量を計測

ハンドクリームを塗ったお餅とそのままのお餅を専用機器で計測して、水分分蒸散の減少率を出しました。

[テスト2:成分]優れた成分は加点、負担になる成分は減点

[テスト2:成分]優れた成分は加点、負担になる成分は減点

保湿や抗炎症などのプラス成分とマイナスの成分をピックアップし、専門家が分析しました。

それでは高評価だった製品を発表します!

ビューティー持ち歩いてこまめに使える 資生堂「薬用モアディープ」

持ち歩いてこまめに使える 資生堂「薬用モアディープ」

資生堂
薬用モアディープ(チューブ)
購入価格:305円

内容量:30g

▼評価
保湿力:○
成分:○

1回あたり:約2.1円

資生堂「薬用モアディープ」
は、他のハンドクリームと比べると、コンパクトなサイズ感で持ち運びにとっても便利。こまめに使えば、手荒れ予防も期待できますね。

抗炎症成分の酢酸dl-α-トコフェロール入りですが、ささくれやあかぎれには尿素がしみるおそれもあります。

以上、高コスパなのにしっとりうるおいハンドが叶えられちゃうハンドクリームのご紹介でした。資生堂「薬用モアディープ」は保湿も成分もどちらも合格点の1本。ミニサイズなので、いつでも持ち歩けるのもうれしいポイントです。

ちなみに、「最強コスパ 美肌大賞(アワード)」を掲載している『LDK the Beauty』7月号はこちらでも読むことができます。

ビューティー『LDK the Beauty』2020年7月号

『LDK the Beauty』2020年7月号

LDK the Beauty
2020年07月号

以上、高コスパなのにしっとりうるおいハンドが叶えられちゃうハンドクリームのご紹介でした。ぜひ、記事を参考にしてみてください。