<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2019年11月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

コーラ500mlには
角砂糖15個分の糖質が!

清涼飲料水の中でも特に糖質が高いことでもおなじみのコーラ。なんと、コーラ500mlのペットボトルには角砂糖15個分も糖質が含まれているんです! 重さにして約56g。これはご飯お茶碗一杯分(150g)にも匹敵する数値です。

飲み物だけでこれだけ糖質を摂ってしまうのはダイエット中には避けたいところ。糖質オフダイエットの初心者向けに、1日の糖質量を200gとゆるめに設定したとしても、4分の1を占めてしまいます。

ほかのスポーツドリンクやサイダーなども糖質がかなり高いので、ダイエット中には避けたい飲み物と言えるでしょう。

ダイエット中に頼りになる
糖質オフの清涼飲料水

どうしてもコーラやジュースが飲みたい、そんなときには糖質オフのドリンクを選びましょう。コカ・コーラやペプシから発売され、すっかりおなじみとなったダイエット・コーラや、三ツ矢サイダー、アクエリアスなどの清涼飲料水にも糖質オフのものがあります。

ただし、この甘みを出しているのは人工甘味料なので飲み過ぎには注意が必要です。あくまでもどうしても甘いものを飲みたいときの代用品として考えましょう。

糖質オフのドリンクも色々
どれを選べばいい?

ダイエット中もせっかくならおいしいものを飲みたいですよね。そこで、市販されている糖質オフの清涼飲料水10商品で試飲テストを実施しました。採点項目は下記の通りです。

1:おいしさ[10点]
おいしくなければ続けて飲みたいとは思えません。いかに本物の味に近いかが、ポイントです。

2:ボリューム[10点]
飲みごたえをチェックしました。

3:糖質[5点]
食事で糖質を取る分、飲み物はできるだけ抑えておきたいところ。ここは低いに越したことはありません。

4:コスパ[5点]
定期的に買うものなので、かかるコストは低いに越したことはありません。

では、総合評価の高かったものから順番に紹介します!

飲みたい欲が完全満たされる!
ペプシジャパンコーラゼロ

サントリー
ペプシジャパン
コーラゼロ
実勢価格:92円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :0g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • おいしさ: 8.25点
  • ボリューム: 8.5点
  • 糖質: 5点
  • コスパ: 5点
  • 総合評価: 26.75点

総合評価で1位となったのは、サントリー「ペプシジャパン コーラゼロ」でした。

サラッとした甘味に感動!爽やかな飲み口で、コーラを飲みたい欲求も完璧に満たされました! コーラ部門、清涼飲料水部門どちらもトップに。

風間章子 氏
料理家
風間章子 氏 のコメント

後味までスッキリ!飲みやすい

食物繊維入りでまろやかな甘さ
ペプシスペシャル

サントリー
ペプシスペシャル
実勢価格:107円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :0g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 24点

第2位となったのは2件。まずは、1位に続きサントリーの「ペプシスペシャル」です。コカ・コーラを抑えてペプシが高評価でした。 

「コーラは甘くなくっちゃ!」って人は、1位よりもこちらがおすすめ。人工甘味料のクセがなく、後味スッキリです。

青リンゴ風味でゴクゴク飲める
カロリーゼロVAAM クリアアップル

Meiji
カロリーゼロVAAM
クリアアップル
実勢価格:90円 

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :3.7g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 24点

ペプシスペシャルと同じ点数だったのは「Meiji カロリーゼロVAAM クリアアップル」でした。スポーツドリンクの中ではもっとも点数が高かったです。

青リンゴの香りがスッと鼻に抜け、後味の爽快感がアップ。控え目な甘さもポイントが高く評価されました!

4位: 甘味が控えめで飲みやすい
コカ・コーラ ゼロ

コカ・コーラ
コカ・コーラ ゼロ
実勢価格:90円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :0g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 23.35点

定番とも言える「コカ・コーラ ゼロ」はコーラ部門では3番目の評価でした。

コーラ特有のジャンクな甘さが控えめで大人でもゴクゴク飲めます。後味が軽いのも好評でした。

4位: やや薄めで水分補給に最適
アクエリアス ゼロカロリー

コカ・コーラ
アクエリアス ゼロカロリー
実勢価格:89円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :0.7g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 23点

コカ・コーラ「アクエリアス ゼロカロリー」は点差が僅差のためほぼ4位評価に。オリジナルよりやや薄めながら、違和感はほぼナシ! いつものアクエリアス感覚で楽しめます。

本家の甘さが苦手だった人にはちょうど良い飲み心地かもしれません。

6位: キンキンに冷やして飲んでほしい
みなさまのお墨付きスポーツドリンク

西友
みなさまのお墨付きスポーツドリンク
実勢価格:61円

糖質   :0g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 22点

全体の6番手として入ったのは西友の「みなさまのお墨付きスポーツドリンク」です。スポーツドリンクとしては薄味ながら、運動後に水と同じ感覚でゴクゴク飲めます

コスパのよさはダントツの1位!

7位: 強炭酸好きも満足の刺激!
メッツ・コーラ

キリン
メッツ・コーラ
実勢価格:97円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :6.24g(480ml)
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 21点

第7位はキリンの「メッツ・コーラ」。脂肪の吸収を抑えるトクホ(特定保健用食品)なのに炭酸はガツンと強烈です。

ただし、後味の苦さは好みが分かれそうです。糖質が最も高かったので、数値を細かく気にする場合は要注意。

8位: 味がぼんやりして残念
カロリーゼロVAAM グレープフルーツ

Meiji
カロリーゼロVAAM
グレープフルーツ
実勢価格:90円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :3.7g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 20点

第8位はMeiji「カロリーゼロVAAM グループフルーツ」です。柑橘の爽やかな香りは文句なしなのですが、ほのかな塩気が味をぼんやりさせる原因となってしまいました。

9位: 独特の苦味が気になる
三ツ矢サイダーW

アサヒ
三ツ矢サイダーW
実勢価格:121円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :2.43~8.5g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 19点

第9位はアサヒの「三ツ矢サイダーW」。通常品そっくりの飲み慣れたおいしさ……と思いきや、後味に苦味がやや残ってしまいました

食後の血中中性脂肪の上昇や血糖値の上昇を穏やかにする機能を持ったトクホですが、糖質も振り幅が広く正確な数値がわからないのが残念。

10位: いくらなんでも薄すぎ!
カラダカルピス

アサヒ
カラダカルピス
実勢価格:137円

※リンクは24本入りのページに移動します。

糖質   :4g
カロリー :0kal


▼テスト結果

  • 総合評価: 17点

惜しくも今回の試飲で評価がワーストとなってしまったのは、アサヒの「カラダカルピス」でした。

ギリギリカルピス味なのですが、薄すぎて通常の味好きにはがっかり。苦味も気になってしまい評価を落としてしまいました。ただ、体脂肪を減らす独自の乳酸菌を配合した機能性表示食品ですのでダイエット中の飲料としてはアリでしょう。

糖質制限中に飲みたいのは
爽快感がたまらないペプシ!

たくさんの糖質オフの清涼飲料水が発売されていますが、中でも特に優秀だったのは「ペプシジャパン コーラゼロ」でした。通常のコーラと変わらないクオリティなので、ゴクゴク飲めちゃいますよ。

ほかにもスポーツドリンクなら「VAAM クリアアップル」もおすすめです。気分に合わせて、糖質制限中の息抜きに飲んでみてくださいね!