ホームドンキから出てる「オキシ」の汚れ落ちが気になる!

ドンキから出てる「オキシ」の汚れ落ちが気になる! グラフィコ、コストコ、情熱価格おすすめ イメージ

ドンキのオリジナルブランド「情熱価格」の掃除グッズは、ズボラな人でも楽しく掃除ができるような“気がする”アイテムが豊富にそろっています。

価格帯も一般メーカーより控えめなので、気軽にトライできるのが魅力。その「情熱価格」から酸素系漂白剤の“オキシ”が登場。

神崎健輔 氏
洗濯ハカセ
神崎健輔 氏 のコメント

オキシクリーンは日本語で言い換えると酸素系漂白剤のことなので実は目新しくはないんです。

そこで今回は雑誌「LDK」がその実力を確かめるべく、元祖アメリカのグラフィコ、コストコのおつかれさと比べて、どちらが落ちるか検証しました。

ドンキから出てる「オキシ」の汚れ落ちが気になる! グラフィコ、コストコ、情熱価格おすすめ イメージ2

薄汚れた靴下で黒ずみ汚れの度合いをテストしました。

※コスパは検証当時の購入価格で計算しています。

ホームドンキのオキシの実力は?

情熱価格「酸素系漂白剤オキシシャイニー」

  • 情熱価格酸素系漂白剤 オキシシャイニー
  • 実勢価格: ¥1,309

総合評価: 3.00

汚れ落ち
 3.00
コスパ
 3.00

パッケージも元祖に似てる

情熱価格「酸素系漂白剤オキシシャイニー」は、コスパはコストコに劣りますが、程よいサイズで高くはありません。

パッケージデザインは、グラフィコそっくりです。

100gあたり60円

内容量
1.8kg
型番
OX5620

検証結果:汚れ落ち◯ コスパ◯

検証結果:汚れ落ち◯ コスパ◯ グラフィコ、コストコ、情熱価格おすすめ イメージ

汚れ落ちは、グラフィコともコストコとも同程度でした。汚れが濃い部分は残りました。

ホーム日本製オキシの実力は?

グラフィコ「オキシクリーンEX 酸素系漂白剤」

  • グラフィコオキシクリーンEX 酸素系漂白剤
  • 実勢価格: ¥653

総合評価: 2.50

汚れ落ち
 3.00
コスパ
 2.00

日本製の使いやすいサイズ

グラフィコ「オキシクリーンEX 酸素系漂白剤」は、使いやすいサイズです。まず試してみたい人にはいいです。

100gあたり172円

内容量
500g
型番
4582107955613

検証結果:汚れ落ち◯ コスパ△

検証結果:汚れ落ち◯ コスパ△ グラフィコ、コストコ、情熱価格おすすめ イメージ

洗浄成分入りですが、汚れ落ちテストの結果はドンキと同じ程度でした。

ホームコストコのオキシの実力は?

コストコ「オキシクリーン」

  • コストコオキシクリーン
  • 実勢価格: ¥2,760

総合評価: 3.50

汚れ落ち
 3.00
コスパ
 4.00

コストコなどで買えるアメリカ製

コストコ「オキシクリーン」は、大容量すぎるけど、コスパは3製品中1位です。

100gあたり53円

内容量
5.26kg
型番
00915

検証結果:汚れ落ち◯ コスパ◎

検証結果:汚れ落ち◯ コスパ◎ グラフィコ、コストコ、情熱価格おすすめ イメージ

汚れ落ち検証は同程度でした。黒い部分は薄くなった程度です。

汚れ落ちに差はなし! コスパで選んでOK

ドンキから登場したオキシと元祖アメリカのグラフィコ、コストコを比べてみたところ、汚れ落ちは同程度という結果に。

洗浄力には差がないので、コスパで選ぶならコストコが正解。コストコがデカすぎという人にはドンキはアリです!

酸素系漂白剤は酸素による化学反応の活性化のため、30〜60度のお湯で使ってください。高い温度ほど効果がUPします。

気になる人は手に取ってみてくださいね。

ホームキッチン洗剤の売れ筋ランキングもチェック!

キッチン用洗剤、キッチンクリーナーの売れ筋ランキングは以下も参考にしてみてください。