ビューティーボディローションのメリットは?

ボディローションのメリットは? ボディローションおすすめ イメージ

肌のカサつきは、冬だけでなくエアコンの効いた夏場や春・秋も気になるもの。空気が乾燥する季節はもちろん、一年を通してお肌の保湿ケアに使いたいのがボディローションです。

似たようなボディケア用品としてボディクリームやジェルローション、ボディミルクなどがありますが、ボディローションはさっぱりとしたつけ心地でうるおいを与えてくれるのが特徴です。

ボディローションはさまざまなメーカーから発売され、ニベア・キュレル・ハトムギ・ニュートロジーナなどのプチプラから、サボン(SABON)・ロクシタン(L'OCCITANE)・ローラメルシエといったコスメブランドなど種類が豊富。

口コミやレビューだけでは選び方がよくわからないという人もいるのではないでしょうか。

そこで、雑誌『LDK the Beauty』編集部では、定番から新製品まで気になるボディローションを徹底比較。全身しっとり&もちもち肌を叶えて乾燥対策におすすめのボディローションを探しました。

ビューティーボディローションとボディクリーム、ボディミルクの違いは?

ボディローションとボディクリーム、ボディミルクの違いは? ボディローションおすすめ イメージ

ボディケアアイテムにはボディローションのほか、ボディミルクやボディクリームと呼ばれるものもあります。

いずれも保湿効果がありますが、これらの違いは何なのか気になりませんか? 製品によってさまざまな名前がついていますが、主な違いは、水分と油分の割合です。

ボディローションの特徴は?

水分の割合が多く、さっぱりとしたつけ心地が特徴のボディーローション・ジェル。ボディ用の化粧水のような存在です。ベタつきが少なく、さっぱりしていて、肌に適度な潤いを与えてくれます。

ただし、肌がかさつく乾燥シーズンや乾燥肌さんはこれだけでは物足りなく感じることも。その場合はボディミルクタイプやクリームタイプとの併用がおすすめです。

ボディローションの特徴は? ボディローションおすすめ イメージ

ボディクリームの特徴は?

もっとも油分の割合が多いのがボディクリーム。肌にうるおいを与えるとともに薄い膜を張り、水分の蒸発を防ぐ役割を果たしてくれます。

使い心地は製品によってさまざま。こっくりとしたものが多いですが、なかにはさっぱりした使い心地のものもあります。

ボディクリームの特徴は? ボディローションおすすめ イメージ

ボディミルクの特徴は?

ボディローションより油分多め、クリームより水分多めで、ローションとクリームの間のテクスチャーが特徴のボディミルク。ボディ用乳液のような存在です。

伸びがいいのが特徴で、背中など広範囲に使いやすいです。さらに、クリームに比べてベタつきの少ない製品が多く、外出前に便利です。

ボディミルクの特徴は? ボディローションおすすめ イメージ

ビューティーボディローションの選び方は?

ボディローションは製品によって保湿力や配合されている成分も違い、つけ心地も変わってきます。

保湿成分のグリセリン・ワセリンなどが配合され、保湿に特化した乾燥肌向けや、アルコールフリーでおだやかな成分の敏感肌向け、赤ちゃんでも使えると肌へのやさしさをウリにしているものなどさまざま。

バニラ・ハーブ系・柑橘系・フローラル系といった香り付きのものや、ほとんど香りのしない無香料タイプなどもあります。

全身しっとりのもちもち肌を叶えるためにも、製品の特徴を知って、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

LDK the Beautyが人気のボディローションをテスト

そこで今回、雑誌『LDK the Beauty』では、ドラッグストアをはじめ、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネット通販などで購入できるボディローション12製品をピックアップ。

保湿力や成分など選ぶときに注目したポイントを基に、以下の項目でプロとテストしました。

テスト1:保湿力

テスト1:保湿力 ボディローションおすすめ イメージ

ボディローションに求められるのはやっぱり保湿力。そこで、20~40代の女性モニターの肌に塗って、肌水分量の変化を比較。塗布前と一定時間後の水分量を専門機器で測定して増減値を算出しました。

モニター全員分の平均値で評価を行っています。

島田瞳
LAB.360研究員
島田瞳 のコメント

水分増加値が高いほど高評価としました。

テスト2:成分

テスト2:成分 ボディローションおすすめ イメージ

メーカーのウリ文句に左右されずに各製品の真価を判断するために、全成分から期待できる効果を専門家が分析。保湿・美容・抗炎症・有効成分を加点対象にし、刺激成分が入っていたら減点として、総合的に評価しています。

石渡比奈子 氏
元化粧品メーカーの研究員
石渡比奈子 氏 のコメント

科学的根拠に基づき効果を分析しました。

テスト3:使用感

「うるおってもベタつくのは嫌!」「容器が使いにくいものは避けたい」などモニターさんの声を生かして、使い勝手もチェック。各製品を実際に塗って肌なじみやベタつきをテストし、容器の使いやすさも一つひとつ確認しました。

ベタつき
ベタつき ボディローションおすすめ イメージ

各製品を同量手の甲に塗り、1分間放置。

ベタつき ボディローションおすすめ イメージ2

スパンコールに手を押し付けた後しっかり振り払い、肌に残った数を数えました。

容器
容器 ボディローションおすすめ イメージ

プッシュボトルは押しきりの量、液垂れなどを見ました。チューブは出しやすさや口のベタつきを確認。毎日ストレスなく使えるか判定しました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順にボディローションのおすすめ商品を紹介します。

ビューティーボディローションのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、ボディローションのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
ヴァセリンメディケイティッド センシティブケア ボディローション うるおいケア
ボディローションおすすめ ヴァセリン メディケイティッド センシティブケア ボディローション うるおいケア イメージ
4.25
4.50 4.00 4.00
350ml
A評価
カルテHD モイスチュア フェイス&ボディローション
ボディローションおすすめ カルテHD  モイスチュア フェイス&ボディローション イメージ
4.13
4.50 4.00 3.50
220ml
A評価
matsukiyoヒルメナイド薬用ボディミルクローション
ボディローションおすすめ matsukiyo ヒルメナイド薬用ボディミルクローション イメージ
4.13
4.50 4.00 3.50
300ml
A評価
ベルディオ薬用モイストジェル
ボディローションおすすめ ベルディオ 薬用モイストジェル イメージ
4.00
4.00 3.50 4.50
200g
B評価
セタフィルPRO バリアローション
ボディローションおすすめ セタフィル PRO バリアローション イメージ
3.75
3.50 4.00 4.00
295ml
B評価
モルトンブラウン ピンクペッパー ボディローション
ボディローションおすすめ モルトンブラウン  ピンクペッパー ボディローション イメージ
3.63
4.00 3.00 3.50
300ml
B評価
ダーマビーデイリーモイスチャーボディローション
ボディローションおすすめ ダーマビー デイリーモイスチャーボディローション イメージ
3.50
3.50 3.50 3.50
257ml
B評価
ユースキン シソラシソラ ローション
ボディローションおすすめ ユースキン シソラ シソラ ローション イメージ
3.13
3.00 4.00 2.50
76ml
B評価
イニスフリーマイパフュームド ボディ ローション グリーンタンジェリン
ボディローションおすすめ イニスフリー マイパフュームド ボディ ローション グリーンタンジェリン イメージ
3.13
3.50 2.00 3.50
330ml
B評価
ハーステラーニアバイ ボディローション ダイヴ・イン・フィグ
ボディローションおすすめ ハーステラー ニアバイ ボディローション ダイヴ・イン・フィグ イメージ
3.00
2.00 3.50 4.50
300ml
B評価
プロプルホワイトエッセンス
ボディローションおすすめ プロプル ホワイトエッセンス イメージ
3.00
1.50 5.00 4.00
購入価格:1650円/280ml
C評価
松山油脂M-mark 米ぬかボディローション
ボディローションおすすめ 松山油脂 M-mark 米ぬかボディローション イメージ
2.75
2.00 2.50 4.50
300ml

A評価【1位】ヴァセリン「メディケイティッド センシティブケア ボディローション うるおいケア」

  • ヴァセリンメディケイティッド センシティブケア ボディローション うるおいケア
  • 実勢価格: ¥1,212検証時価格: ¥1,628

総合評価: 4.25

保湿力
 4.50
成分
 4.00
使用感
 4.00

全身乾燥トラブルから守りふっくらうるおう

ボディローションのおすすめランキング1位でベストバイに選ばれたのは、ヴァセリン(Vaseline)「メディケイティッド センシティブケア ボディローション うるおいケア」でした。

乾燥肌の救世主ヴァセリンから登場した、待望の敏感肌ケア向けシリーズです。

肌あれ・あれ性をケアする有効成分グリチルリチン酸に加え、うるおい成分として3種のセラミドも配合。

こっくりしているのにベタつきにくく、ストレスなしで乾燥トラブルを防げます。

塗ってすぐ服を着られるうえに無香料。使うシーンを選ばずパッと塗れるのもうれしいです。

おすすめポイント
  1. 3種のセラミド配合でしっかりうるおう
  2. こっくりしているのにベタつかない
  3. ストレスなしで乾燥トラブルを防ぐ
医薬部外品
内容量
350ml
型番
4902111774138

成分

水分保持機能を高めるセラミドNG、セラミドNP、セラミドAPが配合されています。

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

ヘッドが大きめで押しやすいです。

読者モニター
読者モニター のコメント

ヴァセリンのベタつくイメージが変わりました!

A評価【2位】カルテHD「モイスチュア フェイス&ボディローション

  • カルテHD モイスチュア フェイス&ボディローション
  • 実勢価格: ¥1,430検証時価格: ¥1,430

総合評価: 4.13

保湿力
 4.50
成分
 4.00
使用感
 3.50

肌なじみが優秀でしっとりうるおう

ボディローションのおすすめランキング2位は、カルテHD「モイスチュア フェイス&ボディローション」でした。

皮膚にうるおいを与えるヘパリン類似物質を配合した人気シリーズ・カルテHD。

肌なじみが優秀で乾くと密着。顔も体もしっとりうるおいます。

ローションタイプは少量でしっかり伸びるため塗り心地がよく、重たい被膜感が苦手な人にもオススメです。

ゴチゴチかかとにも塗りやすく、全身くまなく保湿できます。

おすすめポイント
  1. 肌なじみ優秀でしっとりうるおう
  2. 保水有効成分のヘパリン類似物質配合
  3. 少量でしっかり伸びる
医薬部外品
内容量
220ml
香り
無香料
型番
phga-4284

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

逆さにも置けて最後までつかやすいです。

A評価【2位】matsukiyo「ヒルメナイド薬用ボディミルクローション

  • matsukiyoヒルメナイド薬用ボディミルクローション
  • 実勢価格: ¥2,178検証時価格: ¥2,178

総合評価: 4.13

保湿力
 4.50
成分
 4.00
使用感
 3.50

ヘパリン類似物質とセラミドでパック級のもち肌に

ボディローションのおすすめランキング2位は、matsukiyo「ヒルメナイド薬用ボディミルクローション」でした。

人気のマツキヨPBのヒルメナイドシリーズぼボディローションです。

保湿成分のヘパリン類似物質とセラミドを配合したミルクローションは肌なじみが抜群。

少量だとすぐにしっとり、たっぷり塗ると油膜が残りパックしたようなもっちり肌が叶います。

おすすめポイント
  1. 保湿の有効成分配合で肌なじみ抜群
  2. 塗る量次第でうるおいが変化
  3. パック級のもち肌を叶える
医薬部外品
内容量
300ml

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

勢いよく押すと液垂れしやすいです。

A評価【4位】ベルディオ「薬用モイストジェル」

  • ベルディオ薬用モイストジェル
  • 実勢価格: ¥1,072検証時価格: ¥1,320

総合評価: 4.00

保湿力
 4.00
成分
 3.50
使用感
 4.50

摩擦レスで伸びやすく肌のみずみずしさがアップ

ボディローションのおすすめランキング4位は、ベルディオ(VERDIO)「薬用モイストジェル」でした。

乾燥はしっかり防ぎたいけれど、ベタつきが苦手なデリケート肌さんにピッタリのジェルタイプ。

塗ったそばから肌にスッとなじみ、すぐにしっとりして乾燥をブロック。塗りたてのうるおいが長持ちします。

CICAなど人気の成分も配合され、ポンプの押しやすさや肌にほどよいツヤが出るところもうれしいポイントです。

おすすめポイント
  1. 塗ったそばから肌にスッとなじむ
  2. 軽いジェルなのに保湿力は超優秀
  3. 肌荒れ防止成分配合であかぎれも予防
医薬部外品
内容量
200g
香り
無香料
型番
4987036458660

成分

肌荒れ防止の有効成分アラントイン配合。抗炎症作用や肌を活性化させる働きがあり、肌荒れを予防するだけでなくダメージを改善へと導きます。

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

プッシュしやすさはトップレベルです。

読者モニター
読者モニター のコメント

軽い塗り心地なので作業中にも使いやすいです。

B評価【5位】セタフィル「PRO バリアローション」

  • セタフィルPRO バリアローション
  • 実勢価格: ¥3,980検証時価格: ¥3,980

総合評価: 3.75

保湿力
 3.50
成分
 4.00
使用感
 4.00

肌のもちもち感がよく夜の集中ケアにおすすめ

ボディローションのおすすめランキング5位は、セタフィル(Cetaphil)「PRO バリアローション」でした。

バリア機能のサポートで健やかな肌を保つとうたう、超乾燥肌向けのシリーズ。

香料フリーの低刺激性で人を選ばずに使いやすいボディローションです。

コクのある乳液タイプでなじみはやや遅めですが、しっとりもちもちになります。

ヌルつきが気になる人は夜のじっくりケア用におすすめです。

内容量
295ml
型番
CP0029

成分

水を取り込んで肌をもっちりとうるおす保湿成分のヒアルロン酸Na配合。肌へのなじみがよく、保護膜をつくって乾燥を防ぎます。

B評価【6位】モルトンブラウン「ピンクペッパー ボディローション」

  • モルトンブラウン ピンクペッパー ボディローション
  • 実勢価格: ¥4,038検証時価格: ¥5,940

総合評価: 3.63

保湿力
 4.00
成分
 3.00
使用感
 3.50

特別な日のための濃厚ローション

ボディローションのおすすめランキング6位は、モルトンブラウン(MOLTON BROWN)「ピンクペッパー ボディローション」でした。

ピンクペッパーの官能的な香りを楽しむ英国産ミルクローション。

「鼻先をくすぐられる」という声もあがり香りは賛否両論ありますが、クリームに近いテクスチャーでなめらかな肌あたりは魅力的。

ただ一回に出る量はかなり少なめなので、何度もプッシュする必要があります。

内容量
300ml
型番
NHB21035_1

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

ワンプッシュの量が少なすぎます。

B評価【7位】ダーマビー「デイリーモイスチャーボディローション」

  • ダーマビーデイリーモイスチャーボディローション
  • 実勢価格: ¥1,430検証時価格: ¥1,600

総合評価: 3.50

保湿力
 3.50
成分
 3.50
使用感
 3.50

とろとろのミルクで乾燥荒れをやさしくケア

ボディローションのおすすめランキング7位は、ダーマビー(Derma:B)「デイリーモイスチャーボディローション」でした。

バリア機能を助けるという独自技術をウリにするボディローション。1分間に1個売れている韓国の大ヒット製品です。

ヌルヌルしたオイリーなテクスチャーは気になるものの、油膜が肌を包み翌朝にはもちもちに。

バニラの甘い香りは若い人向けのようで、好みが分かれるところです。

内容量
257ml
香り
マイルドなバニラの香り
型番
FY-6PP2-60K2

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

やや力がいりますが量はちょうどいいです。

B評価【8位】ユースキン シソラ「シソラ ローション」

  • ユースキン シソラシソラ ローション
  • 実勢価格: ¥422検証時価格: ¥1,078

総合評価: 3.13

保湿力
 3.00
成分
 4.00
使用感
 2.50

肌荒れ防止の成分入り

ボディローションのおすすめランキング8位は、ユースキン シソラ「シソラ ローション」でした。

シソ由来成分を配合したシソラシリーズ。便利なチューブ式で容量は少なめです。

グリチルリチン酸ステアリルとビタミンE誘導体の肌荒れ防止のW有効成分を配合。軽い塗り心地が特徴で保湿効果はまずまず。

浸透が遅くすぐに服が着られないため、使用感が足を引っ張りB評価となりました。

医薬部外品
内容量
76ml
型番
4987353270211
読者モニター
読者モニター のコメント

ベタつきにくいけどなかなか乾かないのがネック。

B評価【8位】イニスフリー「マイパフュームド ボディ ローション グリーンタンジェリン」

  • イニスフリーマイパフュームド ボディ ローション グリーンタンジェリン
  • 実勢価格: ¥2,299検証時価格: ¥2,299

総合評価: 3.13

保湿力
 3.50
成分
 2.00
使用感
 3.50

伸ばした瞬間からスベスベつるん

ボディローションのおすすめランキング8位は、イニスフリー(innisfree)「マイパフュームド ボディ ローション グリーンタンジェリン」でした。

みずみずしい柑橘の洗練された香りが特徴のボディローションです。

油分はあっても優秀な保湿成分の配合はないのですが、伸ばしているうちに自然に肌になじみ、しっとり感はそこそこ残ります。

香りが強すぎず使うシーンを選びません。

内容量
330ml

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

口のまわりにちょっと溜まります。

B評価【10位】ハーステラー「ニアバイ ボディローション ダイヴ・イン・フィグ」

  • ハーステラーニアバイ ボディローション ダイヴ・イン・フィグ
  • 実勢価格: ¥2,860検証時価格: ¥2,860

総合評価: 3.00

保湿力
 2.00
成分
 3.50
使用感
 4.50

サラッと軽い塗心地は好評

ボディローションのおすすめランキング10位は、ハーステラー(hersteller)「ニアバイ ボディローション ダイヴ・イン・フィグ」でした。

自然由来の深みのある香りがウリのハーステラー。日本初上陸の韓国ヴィーガンブランドです。

いちじくの甘さとスモーキーな香りを調合した本製品。甘さの奥から渋みが追いかけてくる複雑な香りは、トレンド感のあるジェンダーレスな印象です。

ツヤ感はキレイですが、被膜感が強いわりに保湿効果が続かないのは残念でした。

内容量
300ml
型番
ht-bdl-df
読者モニター
読者モニター のコメント

いぶしたような渋めの香りが残りました。

B評価【10位】プロプル「ホワイトエッセンス」

ボディローションおすすめ プロプル ホワイトエッセンス イメージ1
  • プロプルホワイトエッセンス
  • 検証時価格: ¥1,650

総合評価: 3.00

保湿力
 1.50
成分
 5.00
使用感
 4.00

透明感はゲットできても全身保湿はむずかしい

ボディローションのおすすめランキング10位は、プロプル「ホワイトエッセンス」でした。

美白の有効成分水溶性プラセンタエキスと肌荒れの有効成分グリチルリチン酸2Kを配合した薬用美白美容液。顔も体もまとめてバシャバシャ使えます。

塗り心地はマイルドで、塗りたては肌がふっくらうるおいますが、うるおいは長続きしないため、保湿目的で使いたい人にはあまり向かない製品です。

医薬部外品
内容量
購入価格:1650円/280ml

成分

油溶性甘草エキス(2)を配合。マメ科植物カンゾウの根から抽出した、メラニンの生成を抑える効果が認められた美白成分です。

C評価【12位】松山油脂「M-mark 米ぬかボディローション」

  • 松山油脂M-mark 米ぬかボディローション
  • 実勢価格: ¥1,410検証時価格: ¥1,617

総合評価: 2.75

保湿力
 2.00
成分
 2.50
使用感
 4.50

絶妙なとろみは心地いいけど乾燥対策はあと一歩

ボディローションのおすすめランキング12位は、松山油脂「M-mark 米ぬかボディローション」でした。

米ぬかの保湿効果に着目したローションで、コメヌカエキスやコメヌカロウなどを配合。

とろみがあり塗りたては肌がふっくらしますが、保湿力検証では効果を発揮することができませんでした。

肌が整うやさしい使い心地はいいですが、うるおいキープには期待しにくい一本。さっぱりタイプが好きな人にはアリです。

内容量
300ml
型番
B01MRK7IHM

使用感

使用感 ボディローションおすすめ イメージ

ワンプッシュ押しきりの量は多めです。

ビューティーボディローションのおすすめ まとめ

以上、ボディローションのおすすめランキングでした。

今回の検証で見事ベストバイに選ばれたのは、ヴァセリン「メディケイティッド センシティブケア ボディローション うるおいケア」でした。

ボディローションのおすすめ まとめ ボディローションおすすめ イメージ
ボディローションのおすすめ まとめ ボディローションおすすめ イメージ2

ヴァセリン
メディケイティッド センシティブケア
ボディローション
うるおいケア
(医薬部外品)
350ml
実勢価格:¥1,628

ヴァセリン「メディケイティッド センシティブケア ボディローション うるおいケア」は、デリケート肌さん待望の低刺激処方のヴァセリンシリーズ。

全身丸ごと乾燥トラブルから守り、膝もかかともふっくらうるおいます。

ボディローションを選ぶときは今回のランキングを参考にしてみてくださいね。自分の肌に合ったボディローションを見つけて、全身しっとり肌を目指しましょう。

ビューティーボディローションの売れ筋ランキングもチェック!

ボディローションのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。