家電寝室とリビング、それぞれにおすすめなエアコンは?

寝室とリビング、それぞれにおすすめなエアコンは?

今年は梅雨明けが早く、すでに猛暑の日が多いですよね。そんな暑い夏に欠かせないのがエアコンです。

そこで、雑誌『家電批評』2022年6月号では、寝室や個室によく選ばれる6畳用エアコン10製品と、リビングによく選ばれる14畳用エアコン8製品の使用や機能を詳しく比較検討しました。

その結果、高評価だったのが、シャープ「AY-P22D」日立「RAS-X40M2」です。今回はそれらを2022年上半期ベストバイとして、改めて紹介します。

▼6畳用エアコン10製品の比較はこちら

▼14畳用エアコン8製品の比較はこちら

家電6畳用エアコン部門:シャープ「AY-P22D」を上半期ベストバイに選定した理由

6畳用エアコン部門:シャープ「AY-P22D」を上半期ベストバイに選定した理由
 
王冠アイコン

シャープ
AY-P22D
実勢価格:11万8020円

サイズ・重量:W770×D232×H283mm・8kg
期間消費電力量:717kWh
APF:5.8

シャープ「AY-P22D」は、IoTにいち早く取り組んでおり、「COCORO AIR」アプリをダウンロードしてスマホ連携することで、気象情報予報などをもとに温度や湿度を設定や、外出先で電源オフ確認などができます。低温時の除湿機能も優秀です。

シャープ「AY-P22D」の仕様や機能の評価とメリット

▼仕様や機能の評価  

基本性能 気流制御 センシング性能 メンテナンス 省エネ 付加機能 空間清浄機能 デザイン 合計
23 4 14 9 8 10 8 4 80
(30点満点) (5点満点) (20点満点) (10点満点) (10点満点) (10点満点) (10点満点) (5点満点) (100点満点)

▼メリット

  • シャープらしいIoT活用が非常に便利
  • ルーバーが工具なしで取り外せるので、掃除が手軽にできる
  • Googleアシスタントと連携できて操作が快適

「部屋干しモード」搭載で、夏・冬以外でも活躍できそう

「部屋干しモード」搭載で、夏・冬以外でも活躍できそう

※公式サイトより

シャープお得意のプラズマクラスターも搭載。同機能によるニオイ抑制効果を期待した「部屋干しモード」などを使えます。プラズマクラスターに魅力があると感じる人は注目です。

家電14畳用エアコン部門:日立「
RAS-X40M2」を上半期ベストバイに選定した理由

14畳用エアコン部門:日立「RAS-X40M2」を上半期ベストバイに選定した理由
 
王冠アイコン

日立
RAS-X40M2
実勢価格:31万9560円

サイズ・重量:W798×D385×H295mm・16.5kg
期間消費電力量:1009kWh
APF:7.5

※Amazonは室内機室外機セットの商品ページです

日立「RAS-X40M2」は、「くらしカメラAI」により、部屋にいる一人ひとりを識別。不快と感じる前に快適な環境を作ってくれます。代名詞である「凍結洗浄」で室外機まで自動で内部洗浄してくれるのも非常に嬉しい機能です。

日立「RAS-X40M2」の仕様や機能の評価とメリット

▼仕様や機能の評価         

基本性能 気流制御 センシング性能 メンテナンス 省エネ 付加機能 空間清浄機能 デザイン 合計
19 4 20 9.5 8 18 8 4 90.5
(20点満点) (5点満点) (20点満点) (10点満点) (10点満点) (20点満点) (10点満点) (5点満点) (100点満点)

▼メリット

  • 多彩なセンサーで人も室内も徹底サーチ
  • 不快と感じる前にエアコン側が快適な環境を作る
  • 自動内部洗浄でぬめりやカビを防ぐ

「くらしカメラ」で徹底サーチ

「くらしカメラ」で徹底サーチ

※公式サイトより

人の体感温度の変化を予測、また人の位置や人数、間取りなどを把握して快適な空間にしてくれる、頭のいいエアコンです。

以上、6畳用エアコン部門と14畳用エアコン部門で『家電批評』2022年上半期ベストバイに選ばれた、シャープ「AY-P22D」日立「RAS-X40M2」を紹介しました。

6畳用のシャープ「AY-P22D」は、一年中使えて多機能で操作性も高いのが魅力。14畳用の日立「RAS-X40M2」は、快適さと省エネを両立した、全方位死角なしの1台です。

この夏エアコンの買い替えを検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

家電エアコンの売れ筋ランキングもチェック!

エアコンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。