アウトドアホームセンターのおすすめな焚き火グッズは?

ホームセンターのおすすめな焚き火グッズは?

揺らめく炎にうっとりする焚き火タイム。でも初心者だとちょっとレベルが高そう……。でも今や、ホームセンターで優秀な品が手に入ります。頼りになる焚き火グッズを手に入れれば、初めての焚き火も大成功間違いナシです!

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、ホームセンターで買えるおすすめの焚き火グッズをご紹介。過去にプロが吟味した名品から、初心者にもおすすめなものをピックアップしました。

アウトドアSOTO
「フィールドチャッカーボンベ 1本付 
ST-430」

SOTO「フィールドチャッカーボンベ 1本付 ST-430」

SOTO
フィールドチャッカーボンベ1本付 
ST-430
実勢価格:3540円

火つきの悪い炭に火をつけられるトーチ。SOTO「フィールドチャッカーボンベ1本付 ST-430」は火力調節ができるので、焚き火台だけでなく、BBQの火おこしにも使えます。裏技としてあぶり料理のバーナーとしても活用可能。ビギナーでもライター感覚で使えて安価なので、1本持っておきたいところです。

アウトドアコールマン「トライポッド ファイアープレイススタンド」

コールマン「トライポッド ファイアープレイススタンド」

コールマン
トライポッド ファイアープレイススタンド
実勢価格:9480円

憧れのダッチオーブン調理にトライするなら、焚き火スタンドを取り入れてみましょう。コールマン「トライポッド ファイアープレイススタンド」は、鍋の高さを自在に変えられ火加減を調整しやすいです。4本脚で安定性も高いので、ファミリーキャンプでも安全です。

アウトドアキャプテンスタッグ
「ファイアマックス」

キャプテンスタッグ「ファイアマックス」

キャプテンスタッグ
ファイアマックス
実勢価格:566円

キャプテンスタッグ「ファイアマックス」は、火おこしに慣れていない人の必需品。ホームセンターならメーカー品でも安価で手に入ります。即座に火がつき、初心者でもストレスなく使いこなせます。

バーベキューには豆炭もおすすめ

バーベキューには豆炭もおすすめ

キャプテンスタッグ
豆炭3㎏
実勢価格:1780円

小さい豆炭は火力のコントロールがしやすく、バーベキューやダッチオーブン調理に最適。卓上グリル、七輪にも活用できます。

アウトドアロゴス「
ポータブル火消し壺」

ロゴス「ポータブル火消し壺」

ロゴス
ポータブル火消し壺
実勢価格:6980円

ビギナーこそ、火消しはしっかり意識。ロゴスの「ポータブル火消し壺」は、酸素を遮断するので確実に火を消せます。ハンドル付きで持ち運びも簡単!

アウトドアキャプテンスタッグ
「ヘキサ ステンレス ファイアグリル
 M-6500」

キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル M-6500」

キャプテンスタッグ
ヘキサ ステンレス ファイアグリル
M-6500
実勢価格:5290円

初めて焚き火台を選ぶなら、マルチに活用できるものが正解です。キャプテンスタッグ「ヘキサ ステンレス ファイアグリル」ならBBQやダッチオーブン調理までこなせます。組み立ても簡単で、40cmの薪がそのまま入るのもうれしいところ。パーツごとに掃除できるなどメンテナンス性も抜群です。

組み立てラクラク! ビギナーも即焚き火ができる

組み立てラクラク! ビギナーも即焚き火ができる

初心者でも、すぐに組み立てられます。薪を割らずにザクッと入れて使えるサイズというのもオススメポイント!

燃焼効果が高く、燃え残りもない

燃焼効果が高く、燃え残りもない

空気をたっぷり取り込める構造になっていて、燃焼効率が良いです。燃え残りが少ないため後処理も短時間で済みます。

アウトドア焚き火のコツ:最初が肝心! 安全対策も必須です

焚き火はキャンプのメインイベント。だからこそ、絶対に失敗したくないですが、火を使う危険なものであるのもまた事実。焚き火は最初が肝心で、必ずテントの風下に焚き火台を設置しましょう。

風上側に置くと火の粉が舞い、テントに穴が開いたり火災の原因に。焚き火の際焚き火台を使うのは今やマスト、必ず安全対策したうえで楽しみましょう。

以上、ホームセンターで手に入る、初心者にもおすすめな焚き火グッズの紹介でした。気になるものがあったら、ぜひチェックしてみてください。

アウトドアバーベキューコンロの売れ筋ランキングもチェック!

バーベキューコンロのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。