AV機器対戦相手に差をつける最強マウスパッド2選

対戦相手に差をつける最強マウスパッド2選

ゲームプレイの質をあげたいとき、実はポイントになるのがマウスパッド。見落としがちですが、マウスの動きはマウスパッドの上で制御されます。そのため、プレイに与える影響は計り知れません。

ということで、eスポーツのジムの講師に教わった、ゲームのプロも使うオススメのマウスパッド2製品を紹介します。

AV機器動きが止めやすくズレない BenQ「Zowie G-SR」

動きが止めやすくズレない BenQ「Zowie G-SR」

※画像はAmazonより

BenQ
ゲーミングマウスパッド
Zowie G-SR
実勢価格:4980円

サイズ:W470×D390×H3.5mm(大サイズ)

BenQ「ゲーミングマウスパッド Zowie G-SR」は、プロの愛用者も多く正確な狙いがつけられる一枚。

動きが止めやすくズレない BenQ「Zowie G-SR」

滑らかさよりも「止め」に重点が置かれていて、マウスを動かした際に止めやすくズレないのがポイント。

動きが止めやすくズレない BenQ「Zowie G-SR」

裏面もゴムで、パッド自体がずれないつくりになっています。

また、視点を変えたときに均等に動くのも特徴のため、高度なエイム力が求められるドラッグショットを多用したいなら、こちらがオススメです。

AV機器ストレスゼロの操作感!ARTISAN「紫電改 FX XSOFT」

ストレスゼロの操作感!ARTISAN「紫電改 FX XSOFT」

ARTISAN
ゲーミングマウスパッド
紫電改 FX XSOFT
実勢価格:4054円

サイズ:W420×D330×H4mm(ストロベリーミルク/Lサイズ)

ARTISAN「ゲーミングマウスパッド 紫電改 FX XSOFT」は、スムーズな動き最優先のマウスさばきを求める人にぴったりな一枚。

ストレスゼロの操作感!ARTISAN「紫電改 FX XSOFT」

国産メーカー品でガラスコーティングがしっかりしていて、剥がれる心配が少なめ。沈み込みすぎず快適に使えます。

ストレスゼロの操作感!ARTISAN「紫電改 FX XSOFT」

表面はツルツルとして滑りが良く、マウスはもちろん、腕の引っかかりもほぼなし。FPSなどで激しく動く相手にエイムする際に活躍してくれそうです。

AV機器マウスパッドのベストサイズが「40×40cm」な理由って?

マウスパッドのベストサイズが「40×40cm」な理由って?

マウスパッドのおすすめサイズは40×40cm。理由はFPSゲームの場合だと、うしろに振り向く際にマウスが動く距離が約5〜25cmなので、それ以上の大きさを買えばパッドからマウスが出ず快適に使えるから。上質なプレイ実現のためにも、覚えておきましょう。

以上、PCゲームにおすすめのマウスパッドの紹介でした。

両方とも全く性質が異なるため、『レインボーシックス』などのタクティカル系FPSが好きなら、ストッピング力の高い「Zowie」。『エイペックス』のようにスピード感の早いスポーツ系FPSが好きなら滑るような動きの「紫電改」と、プレイによって使う一枚を変えるのも重要です。

小物にもこだわって、快適にゲームをプレイしましょう!

AV機器マウスパッドの売れ筋ランキングもチェック!

マウスパッドのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。