キッチン圧力を使うお料理はもちろん
野菜を煮込むのにも適しています

象印の本気を感じられる最新商品が、この「自動圧力IHなべ」。圧力を使うのに適したお肉を長時間煮込む料理はもちろん、赤飯やおしるこ、豆料理を作るのにも向いています。さらに、温度調理機能のおかげで、温度を一定に保ちながらの調理もやりやすくなっています。おでんや肉じゃがといった、じっくり野菜を煮込む料理にもピッタリなんです。

象印:自動圧力IHなべ:EL-MA30-TA:圧力鍋

象印
自動圧力IHなべ EL-MA30-TA
実勢価格:2万5119円
サイズ:幅:29×奥行37.5×高さ25㎝
本体重量:6.5㎏
材質:ステンレス、アルミ、ステンレス3層クラッド材
電源:100V
消費電力:1200W
保障期間:1年
付属品:蒸しカゴ、計量カップ、100レシピ料理ブック

キッチン煮込み料理の肉じゃがも
ボタン1つでお手軽に

肉じゃがもボタン1つで、ほくほくの仕上がりに! 面倒な操作は必要なく、具材を入れれば自動調理で味の染みた肉じゃがが完成します。

まず具材を準備します。豚コマ、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを最適な形に切っておきます。

次に鍋に具材を敷き詰めます。そこに酒やみりん、醤油や砂糖などを投入します。

最後にスイッチを押すだけです。肉じゃがはもともと設定されているので、「肉じゃが」の登録番号を選べばOK。

キッチン人気のサラダチキンも簡単調理
温度設定機能がポイントです

糖質制限ブームで人気のサラダチキンも、この「自動圧力IHなべ」なら簡単にできます。サラダチキン用の鶏肉は適温を維持しながら湯せんする必要がありますが、この商品は温度設定できるので、気にせずほかの家事だってできちゃいます。

一度、塩漬けした鶏肉や豚肉を湯せんします。肉の内側が64度以上になるように、設定してください。温度設定は10度刻みです。

塩豚のできあがり。ほどよい塩加減が、絶妙の味つけになっています。

キッチン炊飯ジャーの代わりに
お赤飯だって作れます

「圧力IHなべ」なら、お米だって炊けちゃいます。お赤飯を作るときは、先に小豆を入れるのがポイント。やわらかくなったところに、水を含ませた餅米を入れて炊きあげます。

炊飯の容量は約3合と、一般的な炊飯ジャーの5合炊きと比べると少なめに感じるかもしれません。

キッチン材料を入れて煮るだけで
プロ顔負けのしょうが煮が!

シンプルな手順で、本格的なしょうが煮も作れます。作り方は、いわしと調味料を鍋に入れておよそ2時間待つだけです。

味がしっかり染みて骨までやわらかくなった、プロ顔負けのしょうが煮が完成しました!

キッチン料理が苦手な人も得意な人も
どちらにもオススメの商品です

前モデルからウリの1つだった「自動調理」はしっかり健在。なによりこの商品のポイントは、その機能を活用しなくても、ふだん使いの調理器具として使うだけで、簡単においしい料理ができるところです。調理容量1.5L、炊飯3合と、サイズが小さく感じるのが難点ではありますが、このスマートさ、手軽さは大きな魅力です。

料理が苦手な人は、ボタン1つで簡単に料理ができる「自動調理」の調理器具として。得意な人はそれに加えて、安全で便利な圧力鍋として、毎日の料理に役立つこと間違いなしのオススメ製品です。