食品雑貨まさかのあれを入れるだけで
本格からデザートまで!?

ふっくら美味しい玉子焼きはみんな大好きなおかずですが、ネギや海苔を入れるくらいでバリエーションってなかなかないですよね?

そこで、お菓子から思いもよらない食品まで、さまざまなちょい足し食材を実験&実食しました。

まさかの食材ばかりで目からうろこですよ! なお、共通の卵液の作り方はこちらです。

*基本の卵液
卵3つをボウルに入れよく混ぜる
下記の材料を卵液に入れ混ぜ合わせる
・水 50ml
・顆粒和風だし 小さじ1
・濃口しょうゆ 小さじ1
・みりん 小さじ1
・塩 2つまみ
・砂糖 大さじ1/3

それでは玉子焼きバリエーションをご紹介します。

食品雑貨試してみて!
子どもが喜ぶサクサク食感

玉子の中に見えるプツプツ、実は子どものおやつで大人気の、ベビースターなんです! ちょっと思いつかない組み合わせですよね。

使ったのはチキン味。焼き立てはサクサクで、時間が経つとしっとりとした食感になるので、その変化も楽しめます。

お酒のアテにもいいですよ。


[つくり方]

①基本の卵液を作る

②フライパンに大さじ1の油を熱し、①を入れる

③ベビースター 15gをまんべんなく散らし、巻いていく

食感が新鮮で、子どもウケまちがいなし! チキンのだしがプラスされて、おいしくいただけます。

食品雑貨おなかにいい飲み物で
ほんのり優しい味わい

次にご紹介するのは、またまたまさかの食材、乳酸菌飲料です。

小さなお子さんがいる家庭では、冷蔵庫の中におやつ代わりとして常備しているかもしれません。

これを卵液に混ぜると、ほんのり甘くやさしい玉子焼きが出来上がりました。


[つくり方]

①基本の卵液に、乳酸菌飲料まるまる1本を加えて、よく混ぜる

②フライパンに大さじ1の油を熱し、①を入れて巻いていく

お砂糖とはまた一味違った、優しい甘みがやみつきになります。

食品雑貨香ばし系玉子焼き?
ほろ苦さがあとを引きます

この茶色い色の正体は、なんとインスタントコーヒーです。

一瞬「合うの?」と思ったかもしれませんが、試してみるとこれが美味しいんです!


[つくり方]

①基本の卵液を作る

②フライパンに大さじ1の油を熱し、①を流し入れる

③インスタントコーヒー小さじ1を全体にふりかけ巻いていく

インスタントコーヒーは熱によって徐々に卵液になじんでいくので、このタイミングで入れるのがベスト。

食品雑貨おかず? デザート?
スイーツ感覚で楽しめます

スイーツと錯覚するかのような味にしてくれるのは、こちら!

加糖のミルクティーです。


[つくり方]

①基本の卵液を作る際、顆粒和風だしの代わりに市販の「加糖ミルクティー 50ml」を入れて作る

②フライパンに大さじ1の油を熱し、①を入れて巻いていく

紅茶の華やかな香りとミルクのまろやかさで、まるで新感覚スイーツのような味を楽しめます。

食品雑貨お弁当にピッタリ!
カニ玉のような美味しさ

最後にご紹介するのは、お弁当のおかずにもごはんの一品にもなる玉子焼きです。

ちょい足し食材はこちら。

顆粒中華だしです。


[つくり方]

①基本の卵液を作る際、顆粒和風だしの代わりに「顆粒中華だし 小さじ1」を入れて作る

②フライパンに大さじ1の油を熱し、①を入れて巻いていく

中華屋さんのカニ玉のような、奥深い味わいになります。


今回4種類のバリエーションをご紹介しました。どれも美味しいので自信を持ってオススメします。ぜひお試しあれ!