短時間で本格だしが取れる「パックだし」はどれ?

パック入りのだし(以下パックだし)があれば、5分ほどで香りと旨味が濃厚な本格だしを取ることができます。調理の時短になって、とっても便利ですよね。

家で料理をする機会が増えている今、茅乃舎、久世福商店、にんべんなどから出ているパックだしも人気を集めています。

そこで、売れ筋のパックだし51製品を買い集めてテストを実施。原材料の旨味をしっかり感じられ、いろいろなお料理に使えるパックだしを探しました。

旨味成分の入った「だし調味料」17製品を比較

テストでは、「魚介の天然だし」「だし調味料」「野菜・昆布・鶏だし」に分類して、料理のプロと実際にだしを取って検証。プロや主婦が実際に試食し、合計51製品を採点しました。

その中から今回は、魚介のだし調味料17製品を比較し、上位となった5製品を紹介します。かつお節などの魚介のだし原料に、アミノ酸や酵母エキスなどの旨味成分を加えたもので、手軽に味を整えることができます。

なお、採点方法は以下のとおりです。

項目1:味の第一印象[30点満点]

だしを飲んだ瞬間「ほっとする」感覚の強さや旨味、味わいなどを採点しました。

項目2:香り[20点満点]

昆布、かつお節、煮干し、しいたけなど、パッケージ記載の原材料の香りを感じるかを採点しました。

項目3:バランス[20点満点]

だしを飲んだ後、舌に残る味わいや、だし全体のバランスをチェックしました。

項目4:素材の旨味・汎用性[20点満点]

天然だしはパッケージ記載の素材の旨味を、だし調味料はいろいろな料理に使えるかをチェックしています。

項目5:リピート度[10点満点]

「この価格と味で、自分なら家に常備するか」を点数化しました。高くてもそれに見合う味ならOKとしています。

評価だけでなく自分の好みも重要!

総合評価の点数も購入基準にはなりますが、「結局食べない」ではもったいないので、買うときは自分の重要視する項目の点数や、味の好みも参考にしましょう。

それでは、採点結果をおすすめ順にご覧ください。

自然でやさしい味で子どもにも安心!「薫る味だし かつお」

にんべん
薫る味だし かつお
104g(8g×13パック)
実勢価格:1080円


1パックあたりの価格:83.1円
100gあたりのたんぱく質:66.3g

▼だし色

▼採点結果
味の第一印象:28/30点
香り    :18/20点
バランス  :18/20点
汎用性   :18/20点
リピート度 :8/10点
総合点   :90/100点


1位のにんべん「薫る味だし かつお」は、かつお節、砂糖、醤油、食塩とシンプルな原材料で、かつおの旨味とコクが調味料でうまく引き立てられた自然な味わい。かつおの香りがとても良く、卵焼きやおじや、煮物など抜群の使いやすさです。

レモンサワーとだし調味料のコラボ!

レモンサワーを入れたグラスの縁に卵白を塗って、にんべんの「薫る味だし かつお」をパックから出してそのままのせてみてください。レモンサワーとだしの旨味が最高に合います。

おつまみは、アボカドに「薫る味だし かつお」の粉末とごま油、醤油を和えた「アボカドナムル」がおすすめ!

エビの旨味と香りが濃厚な万能調味料「海老だし」

久原本家(茅乃舎)
海老だし
80g(8g×10パック)
実勢価格:1188円


1パックあたりの価格:118.8円
100gあたりのたんぱく質:22.6g

▼だし色

▼採点結果
味の第一印象:25/30点
香り    :20/20点
バランス  :18/20点
汎用性   :18/20点
リピート度 :8/10点
総合点   :89/100点


2位は久原本家(茅乃舎)「海老だし」。焼いたエビの香りと旨味が濃厚で、トムヤムクンなどのタイ料理にぴったりです。パックを開けて、そのままエビ塩として天ぷらにつけたり、茶碗蒸しやチャーハンに混ぜたりしてもOK。万能調味料です!

昆布茶代わりに調味料として使いたい「旨味豊かな 昆布だし」

サンクゼール(久世福商店)
旨味豊かな 昆布だし
120g(8g×15パック)
実勢価格:1404円


1パックあたりの価格:93.6円
100gあたりのたんぱく質:24.1g

▼だし色

▼採点結果
味の第一印象:23/30点
香り    :18/20点
バランス  :16/20点
汎用性   :18/20点
リピート度 :8/10点
総合点   :83/100点


3位はサンクゼール(久世福商店)「旨味豊かな 昆布だし」。焼きあごの香りがあり、さば、いわし、かつおの旨味を昆布でまとめて砂糖や粉末醤油などでととのえています。

昆布茶のような丸みがあるので、中身小さじ半分くらいを魚のマリネや浅漬けにかけると旨味がアップします。

4位: ノーマルの茅乃舎だしよりおすすめ「減塩 茅乃舎だし」

久原本家(茅乃舎)
減塩 茅乃舎だし
216g(8g×27パック)
実勢価格:1944円


1パックあたりの価格:72.0円
100gあたりのたんぱく質:40.0g

▼だし色

▼採点結果
味の第一印象:22/30点
香り    :18/20点
バランス  :16/20点
汎用性   :18/20点
リピート度 :7/10点
総合点   :81/100点


4位は久原本家(茅乃舎)「減塩 茅乃舎だし」。減塩のほうが味にまるみがあり、かつおと煮干し、焼きあごやうるめいわしの旨味とコクが出ています。昆布の甘みもあるので、調味料をさほど足さなくても味噌汁や炊き込みご飯、煮物などに使えます。

5位: 関東風の甘辛い醤油味の煮物に「茅乃舎かつおだし」

久原本家(茅乃舎)
東京限定 茅乃舎かつおだし
160g(8g×20パック)
実勢価格:1944円


1パックあたりの価格:97.2円
100gあたりのたんぱく質:39.4g

▼だし色

▼採点結果
味の第一印象:20/30点
香り    :18/20点
バランス  :16/20点
汎用性   :18/20点
リピート度 :7/10点
総合点   :79/100点


5位の久原本家(茅乃舎)「東京限定 茅乃舎かつおだし」は、かつお節と昆布の旨味や甘みは薄く、全体的に味がぼんやりしています。独特のカラメルのような香りは好みが分かれそう。

少し塩や醤油、砂糖を足して、濃くて甘い味つけの煮物に使うといいです。焼きあごとかつお、さば、いわしのコクがあるので、ぶりとえびを入れたお吸い物や福岡風のお雑煮にぴったりです。

和風だしの売れ筋ランキングもチェック!

和風だしを含む、だしのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、おすすめの魚介のだし調味料5製品の紹介でした。

5分ほどで手軽に、料理がぐっとおいしくなるだしが作れるパックだし。ぜひ、毎日の料理に取り入れてみてくださいね。