安全な自転車ライフに欠かせないグッズを紹介

自転車ライフに欠かせないグッズ

運動不足の解消や密を避ける移動手段として今、注目を集めている電動アシスト自転車。主流の子ども乗せモデルのほか、通勤やアウドドア向けのスポーツモデルやミニベロなど、ラインナップも多様化しています。

そこで、より安全な自転車ライフを送るために欠かせないグッズを比較しました。今回は、自転車用ドラレコのおすすめ2選をご紹介します。

明るくて見やすいRoommate「LED懐中電灯型 ドライブレコーダー」

Roommate
LED懐中電灯型
ドライブレコーダー
実勢価格:3999円

サイズ:W30.5×D127×H36cm
重量:約145g

▼テスト結果
画質   :◎
バッテリー:◎
使いやすさ:◯


ベストバイは、Roommate「LED懐中電灯型 ドライブレコーダー」。録画映像が明るめで最も見やすく、バッテリーが5時間近く持つのも安心ポイントです。

Roommate「LED懐中電灯型 ドライブレコーダー」2

LED懐中電灯として使用することもできます。

Roommate「LED懐中電灯型 ドライブレコーダー」3

看板の文字が読めて人物の動きもわかるので、万が一の事故のとき証拠として役に立ちそうです。

ポイント1:明るくて見やすい!

Roommate「LED懐中電灯型 ドライブレコーダー」
画質:◎

Roommate「LED懐中電灯型 ドライブレコーダー」4

カイホウジャパン「KH-BDR100」
画質:○

CHURACY「自転車用ドライブレコーダー」
画質:△

Roommate「LED懐中電灯型 ドライブレコーダー」の画質をカイホウジャパン「KH-BDR100」とCHURACY「自転車用ドライブレコーダー」と比較したところ、明るめで最も見やすかったです。

記録目的や動画配信ならGoPro「HERO 9 Black」

GoPro「HERO 9 Black」

GoPro
HERO 9 Black
実勢価格:6万4900円

サイズ:W71×D33.6×H55mm
重量:158g

▼テスト結果
画質   :◎
バッテリー:△
使いやすさ:◎


美しい景色を残したいなら、GoPro「HERO 9 Black」がおすすめ。5Kで録画でき、映像が美しくて動きも滑らかです。

ポイント1:手ぶれがなく画面酔いしない

GoPro「HERO 9 Black」2

HyperSmooth 3.0の手ぶれ補正が強力なので、ガタガタした道を走行した映像もスムーズに動いており、長時間見ていられます。

自転車用ドライブレコーダーの売れ筋ランキングもチェック!

自転車用ドライブレコーダーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、自転車用ドライブレコーダーおすすめ2選でした。

Roommateは懐中電灯として使用できて画質が明るめ、しかも価格が4000円以下とお手頃。気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。