商品写真をクリックすると購入ページに移動します。

ヘルスケアプロも認めた座布団で
いつの間にか姿勢美人に

最近は、会社でデスクワークをした後、家に帰ってもパソコンに向かう人が多いのではないでしょうか。良くない姿勢で座るクセがある人は、それだけの間、腰に負担をかけ続けていることになります。

長時間のデスクワークで腰や肩に疲労がたまっている人にオススメなのが、負担を和らげてくれるチェア用座布団です。整体のプロによれば、選び方のポイントは座り心地だけでなく、正しい姿勢をつくれる座布団の形にあるといいます。

そこで、腰痛防止の強い味方、正しい姿勢をつくってくれる座布団はどれかチェックしたところ、形は似ていても、実際に使ってみると大きな差があったんです!

[テスト方法]
5千円以下で腰痛改善をうたっている座布団・クッションを用意。整体のプロが実際に使用し、整体効果と座り心地をチェックしました。

ホーム座っていて腰痛が起こる原因とは?

デスクワークなどで長時間座っていて、腰が痛くなったという経験がある人は多いのではないでしょうか。通常、立っている時は上半身の重さや負担は腰、股関節、ひざ、足と、下半身全体が担います。

しかし、座っている状態では上半身の重さと負担が全て腰にかかってくるので、腰痛が起きやすくなってしまうのです。

普通に座っているだけでも、立っている時より腰への負担は40%増しになりますが、背中を丸めて座っているとなんと95%も負担が増してしまいます。そのため、デスクワークや運送業などで座っている状態が長い人、特に悪い姿勢で座っている人ほど腰痛になりやすいと言えます。

そこで、座るだけで自然と背筋を伸ばし、腰への負担を減らす座り方をサポートしてくれる高機能座布団(腰痛対策座布団)がおすすめなのです。

ホーム高機能座布団は腰痛対策以外のメリットも

腰痛対策に有効な高機能座布団ですが、腰痛対策以外に、骨盤のゆがみ改善もできるメリットもあります。

骨盤のゆがみ改善にもなる

骨盤がゆがんでいると、むくみ・冷え性・肩こりの原因となります。女性の場合は生理不順になってしまうことも。高機能座布団は、座ることで骨盤のゆがみ改善をしてくれる効果もあるので、骨盤のゆがみが原因の不調を治すこともできるのです。

ホーム腰痛対策座布団の選び方【硬さ】

腰痛対策座布団を選ぶ上で、まず注目したいのが硬さです。腰痛対策座布団には大きく分けて「高反発」「低反発」の2つの硬さがあるので、それぞれの特徴を見てみましょう。

高反発はクッション性・安定感がある

ぐっと押すとすぐに元の形に戻る高反発の座布団は、クッション性と安定感があります。高反発タイプは、まだ腰痛がそこまで気にならないけれど、予防したい人におすすめです。

また、高反発タイプは身体の重さを分散してくれる効果があるので、身体が大きい人も高反発タイプを選ぶと良いでしょう。

低反発はフィット感がある

低反発タイプは座った人の身体の形に沈み込む特性があるので、フィット感があるのが特徴です。身体を包み込むようにして楽な姿勢をとりやすくサポートしてくれるので、腰痛が酷いと感じる人は低反発タイプがおすすめですよ。

ホーム腰痛対策座布団の選び方【利便性】

腰痛対策座布団を仕事場や車の中で使いたいという人は多いでしょう。そのため、腰痛対策座布団を選ぶ時は、持ち運びが楽か、洗濯ができるのかといった利便性も考えるようにしましょう。

持ち運びしやすいか

腰痛対策座布団を、家の他にも仕事場で使いたい場合は、持ち運びがしやすいかどうかもチェックしましょう。小さくまとめられたり、取っ手付きのカバーが付いていたりするタイプがおすすめですよ。

カバーが外せて洗濯は可能か

腰痛対策座布団を色々なところで使うのであれば、汚れが気になりますよね。また、汗などが座布団にしみ込んでしまうこともあるので、座布団を清潔に保てるように、カバーが外せるか、洗濯は可能かということもチェックしましょう。

A評価無理なく体を整えて
正しい姿勢を自然につくれる

IKSTAR:第四世代ヘルスケア座布団:座布団

IKSTAR
第四世代ヘルスケア座布団
実勢価格:3980円

形状に合わせて座る位置を調整することで、無理なく自然に姿勢を修正してくれます。

程よい腰へのサポートで、長時間座ってもツラくなりません。低反発なので、お尻をしっかりと支えてくれる上、圧力がうまく分散されるので疲れにくいんです。

椅子に敷いて使うほか、床に置いたり、車のシートに敷いたりしてもいい感じですよ。

B評価整体効果は上々
少々硬いかも

IKSTAR:第三世代ヘルスケア座布団:座布団

IKSTAR
第三世代ヘルスケア座布団
実勢価格:3520円

A評価の一世代前の商品です。整体効果はあるのですが、お尻への違和感が若干気になります。

C評価: サポート力は○
座り心地がイマイチ

Backjoy:Posture Plus:座布団

Backjoy
Posture Plus
実勢価格:3490円

腰へのサポート力はあるのですが、座り心地がイマイチな商品。慣れるまでは、骨盤を立てて背筋を伸ばす姿勢を意識しながら座らないと効果が薄いかも

C評価: 体をサポートしてくれるけど
座り心地に違和感

U-miss:腰痛クッション:座布団

U-miss
腰痛クッション   
実勢価格:2850円   

高反発なので硬く、包み込んでくれるような感じはありません。体をサポートしてはくれますが、座り心地の好みが分かれる商品です。

C評価: 座り心地は良いが
整体効果が薄い

永光:ベロア低反発座布団:座布団

永光
ベロア低反発座布団
実勢価格:1394円   

手触りの良いベロア素材を使ったカバーが気持ち良いです。しかし、座ると座面にすき間ができ、整体効果は今ひとつ。耐久性もやや低めで、お値段なりの商品かも。


ご紹介した座布団は長時間座ることを前提にしたものですが、短時間で矯正が期待できるものもあります。

MTG:Body Make Seat Style:座布団

MTG
Body Make Seat Style
実勢価格:8100円   

独特の形状は、カイロプラクターの手を再現したデザイン。左右からのサポートがすごい! 医療器具として、短時間座るだけで効果がみられますよ。1日10分座って矯正したいなら、こちらがおすすめです。

人によって体のクセや硬さの好みは違うので、自分の座り方や体重などにフィットする座布団があるはず。快適に過ごせる座布団を見つけてくださいね。