ビューティーラクになる!プチ不調のお助けアイテムって?

ストレス、だるさ、肩こり、不眠……。病院に行くほどじゃないけど「なんかしんどい日」ってありませんか? 地味につらいプチ不調も放置していると毎日どんどんしんどくなるばかり。そこで、セルフケアでどうにかできるお助けアイテムを試してみました。

今回ご紹介するのは、話題となっている「吸水性生理ショーツ」です。

ビューティー生理中の蒸れから解放される?吸水性生理ショーツを検証

「吸水性生理ショーツ」は、吸水性や防水性のある布を何層にも重ねてショーツ自体が経血を吸収するもの。洗って繰り返し使え、生理中の不快な蒸れから解放されるとウワサになっているアイテムです。

実際にはどうなのか、紙ナプキンとGUや楽天で人気の吸水性生理ショーツ3製品を比較してみることに。

人工経血10mlを吸収する時間と、吸収後ろ紙に一定の重りをのせて液戻りした量を測定し、蒸れにくさを検証してみました。その結果をご覧ください。

ビューティー快適&安心に過ごせる 花王「ロリエ デオプラス」

花王
ロリエ デオプラス
多い昼~ふつうの日用 羽つき
22個
実勢価格:298円

※Amazonはパントリー対象商品です

▼検証結果
最大吸水量:◎+(37.5ml)
液戻り量:◎(2.18g)
吸水スピード:◎(3.24秒)

花王「ロリエ デオプラス 多い昼~ふつうの日用 羽つき」は、昼用紙ナプキン14製品の比較テストで見事ベストバイとなった製品です。

紙ナプキンは経血をすぐに吸収し、液戻り量も圧倒的に少ないのがわかります。吸水力バツグンでムレにくく、肌触りもイイです。

ビューティー50ml前後の吸水をうたう「LAQREE パンツ(ハイウエスト)」

日本機能性コスメ研究所
LAQREE パンツ
(ハイウエスト)
実勢価格:1980円

▼検証結果
最大吸水量:△(25.0ml)・製品では50ml前後の吸水をうたう
液戻り量:×(7.21g)
吸水スピード:×(10.06秒)

日本機能性コスメ研究所「LAQREE パンツ」はテスト検証時に楽天で売れ筋1位の吸水性生理ショーツ。50ml前後の吸水をうたっているハイウエストタイプは、少量の経血には耐えられますが、液戻り量が多いのでちょっと蒸れそうです。

ビューティー30ml前後の吸水をうたう「LAQREE パンツ(レース)」

日本機能性コスメ研究所
LAQREE パンツ(レース)
実勢価格:1980円

▼検証結果
最大吸水量:△(15.0ml)・製品では30ml前後の吸水をうたう
液戻り量:×(8.05g)
吸水スピード:×(30.91秒)

こちらは、30ml前後の吸水をうたう日本機能性コスメ研究所「LAQREE パンツ」のレースタイプ。最も吸収スピードが遅く、量が多い日やドッと出たときには横モレします。

ビューティー吸水量の表示は15~20mlのGU「トリプルガードショーツ」

GU
トリプルガードショーツ
実勢価格:1490円

▼検証結果
最大吸水量:○(20.0ml)・・製品では15~20ml前後の吸水をうたう
液戻り量:×(9.50g)
吸水スピード:×(5.00秒)

GU「トリプルガードショーツ」は、表示どおりの吸水量でした。吸水スピードはそこそこでしたが液戻りの量が多いです。

以上、紙ナプキンと吸水性生理ショーツの比較結果でした。

蒸れから解放されると噂でしたが、吸水性生理ショーツだけは紙ナプキンの吸水量や吸水スピード、液戻り量の少なさでは敵わず。やはり、紙ナプキンの方が使いやすいという結果になりました。

ビューティー生理用ナプキンの売れ筋ランキングもチェック!

生理用ナプキンのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、気になる吸水性生理ショーツの紹介でした。

少ない日に一枚で使うなどの使い方では便利に使えるかもしれません。災害用として1枚持っておくのは良さそうです!