リビングでも書斎でも
実用性の高いシェルフ

重いものでも乗せられる頑丈なユニットシェルフは、収納棚として抜群の機能性があります。組み合わせで収納部分の大きさを変えられるのが最大の魅力ですが、その特性をもっと利用しない手はありません。

今回は棚以外で使うアイデアをご紹介します。サイズ感も使い勝手もバッチリです!

コレ1台で模様替えも
思いのまま

無印良品:ステンレスユニットシェルフ・ウォールナット材棚セット

無印良品
ステンレスユニットシェルフ・ウォールナット材棚セット・ワイド・大
実勢価格:3万6900円
サイズ:86×175.5×41㎝

コレ1台で模様替えも思いのまま

こちらはテレビ台として使用している例です。テレビ以外の棚にはAV関連のものを収納したり、飾り棚としても使用できます。

コレ1台で模様替えも思いのまま

ステンレスのフレームだけでは無機質になりがちなシェルフですが、無印の製品はウォールナットの棚がついているので、温かい雰囲気がリビングにベストマッチ。取り付けもドライバー1本で簡単です。

コレ1台で模様替えも思いのまま

ワイドタイプのシェルフなので、デスクとして使用することも出来ます。足もすっぽりと収まり、棚にはプリンターや本なども置けるので、作業スペースをシェルフ周りにまとめられますね。

デスクとして使用する場合、サイドに専用パネルをとりつければ、より収納の幅が広がります。

無印良品:スチールユニットシェルフ・サイドパネル

無印良品
スチールユニットシェルフ・サイドパネル・大・ライトグレー
実勢価格:1800円
サイズ:37.5×58.5×1.6㎝


スチール製なので、マグネットが付いたものならなんでもくっつきます。メモなどはここにつけておけば安心。


無印良品のユニットシェルフは、収納以外にも使えて汎用性の高い棚。色々な部屋で使うアイデアが湧いてきますね。