ホームテンション上がる!人気ショップのマストバイは?

テストする女性誌『LDK』では、これまで幾度となく、いろんなショップのたくさんの製品を比較検証してきました。そこで、今までのテストで勝ち抜いた人気ショップの殿堂入りや話題の新作ベストを大発表! 今買うべき“マストバイ”をお届けします。

今回ピックアップした人気ショップは、「ダイソー」です。

ダイソーはアイディア品の充実っぷりは100均の中でNo.1! 王道の100円グッズはもちろん、200円以上のグッズが超ド級に進化中なんです。また、新業態も今年オープンするなど、勢いが止まりません!

ポイント1:製品の展開が早い!

ダイソーの魅力は、なんといっても、はやりものやアイディア製品をお安く買える点! さらに全国に約3600店舗もあるから、気軽に通える親近感があります。

[読者コメント]
行くたびに季節のイベント系や新製品など新しい発見があって楽しい! (東京都Nさん)

頻繁に新しい商品が入荷しているから、毎日のように通っても飽きない! (静岡県0さん)

ポイント2:もはやバラエティーショップ並み!

ダイソーは基本は110円製品がメインながら、幅広い価格設定を展開しています。ここ数年は扇風機やライトなどの家電系の販売もはじめ、さらにラインナップを拡大中。本家を買う前にまずお試しで使ってみるのもオススメです!

さて、そんなダイソーのアイテムから、マストバイの日用品「ライト」「野菜カッター」「ミニ時計」」をご紹介します。

ホーム明るさを3段階調節できる「スタンドライト」

ダイソー
スタンドライト
−USB/乾電池 両用—
実勢価格:330円

土台:約6.7×D10×H2.2cm、
アーム:約21cm、
ライトヘッド:約10cm

「スタンドライト−USB/乾電池 両用—」は、乾電池でも使えるため、手軽に持ち運びできて便利! 間接照明やベッド脇で手元灯として使うのがオススメです。

使いたいところにサッと持って行けるうえ、質感がマットで高級感もあります!

マストバイのワケ:アームが動いて間接照明にも

アームが自在に動くので、照らしたい場所を自由に照らせます。ライトを壁に向ければやわらかな間接照明になるなど、幅広く使えますよ!

ホーム330円でこの切れ味は絶対買い! 「ハンドル野菜カッター」

ダイソー
ハンドル野菜カッター
実勢価格:330円

登場とともに話題をかっさらった「ハンドル野菜カッター」。1000円近い他社製品とほぼ切れ味も変わらず、かたいにんじんもあっという間にみじん切りになり、お値段以上の製品です。

引っ張るだけでもにんじんも粉々に! みじん切りに時間を割くならこちらに頼っちゃいましょう。

マストバイのワケ:かたい食材もラクにみじん切り!

にんじんは15回でここまで細かくカットできました。何かと面倒なみじん切りが「ひもを引っ張るだけで簡単にできて時短になった」と言う読者も

玉ねぎも野菜カッターを使えば目が痛くなりません。安全だから子どものお手伝いにも重宝しますよ。

ホーム洗面所のちょこっと置きに見やすくて便利な「ミニクロック」

ダイソー
ミニクロック
実勢価格:330円

「ミニクロック」
は、直径5cm程度の極小サイズながら、文字盤がブラックではっきりしているから意外に見やすく、使い勝手がイイと高評価でした。

ただのオシャレ時計ではなくアラーム機能も付いています! レトロなデザインもポイントです。

マストバイのワケ:狭い空間にも置けて見やすい

コンパクトだから、洗面所など狭い場所に置いても邪魔になりません。文字盤がくっきり見えるので、身支度する場面に置いておくと便利です。

ホーム『LDK』2021年7月号

晋遊舎
『LDK』
2021年7月号
実勢価格:690円

『LDK』2021年7月号では、「人気ショップ総選挙」を大特集。こちらもチェックしてみてください。