面倒くさがりでもできる!意識低い系家トレグッズ

薄着の季節がやってくると、やっぱり気になるお腹まわり。だけど、ジムとか食事制限とか、ツラいことはしたくない! というのが本音。

そこで、そんな運動嫌いな人、面倒くさがりな人でも試してみたくなるような「意識低い系家トレグッズ」をご紹介します。

今回は、毎日の体の変化や活動量をアプリで簡単に管理できるの「痩せたくなる神グッズ3選」のご紹介です。

体重管理はスマホに丸投げ!HANAMO「JP-WHITE-236」

HANAMO
JP-WHITE-236
実勢価格:2998円

▼評価
正確さ:◎
使いやすいさ:◎
管理のしやすさ:◎


自分の体の変化を把握するのは、痩せる上で重要なポイントです。ただ、日々の体重の記録作業は若干面倒なもの。そんな体重管理もアプリ連動型のHANAMO「JP-WHITE-236」ならオートで完了します !

専用アプリを開き、計測ボタンを押して乗るだけで、体重や体脂肪率など12項目が自動で記録されます。もちろん指定の期間中の体重変化なども一覧で見ることができるので、圧倒的に管理がラクです。

アプリを起動して乗るだけ

操作は通常の体組成計と大体同じで、違う点といえば、乗る前にアプリを開いて計測ボタンを押すことだけ。記録はオートでしてくれます。

大手メーカー製と同じ正確さ

大手メーカー「タニタ」の体組成計との誤差を確認してみました。こちらは「タニタ」です。

そしてこちらがHANAMO「JP-WHITE-236」。約3000円という安さにも関わらず、ほぼ誤差のない結果でした!

連携アプリが抜群に見やすい

アプリのUIが直感的で、数字や計測項目もスッキリしていて見やすい! 過去の計測結果がグラフ化されるのも魅力です。

項目と数字が大きくて見やすいのがいいです。

ログはこちらのアプリに残せます!

OKOK- International
価格:無料

「ヘルスケア」アプリにも記録がつけられる!

ヘルスケア
価格:無料

iOSであれば、「ヘルスケア」アプリにも連携可能。他の機器で計測したデータと一括管理できるのは非常に便利です。

標準アプリでデータを一括管理も可能です!

運動はアップルより親切に管理! ポラール「Polar Unite」

ポラール
Polar Unite
実勢価格:1万9091円

ポラール「Polar Unite」は、活動量を記録したり、スマホの通知を受け取れたり、多機能なウェアラブルデバイスの中でも運動する人向きです。

連携アプリ「Polar Flow」では、心拍を測るだけでなく、その運動の成果を解説してくれるなどモチベアップに繋がる工夫が多くあります。

活動したくなる提案

目標の活動量を達成するため、歩行以外にもゴルフや皿洗いなどを提案してくれます。

運動の成果が詳細

心拍ゾーンを表示できるのはもちろん、運動効果を解説してくれます。

ウエストサイズも記録できるデジタルメジャー EFG「PIE」

EFG
PIE
実勢価格:8400円

体重や体脂肪率のほか、やはり実際のお腹の出具合なども気になるもの。自分で測ったサイズを記録・管理するのは面倒ですが、デジタルメジャーのEFG「PIE」なら、巻いたらボタンを押すだけで計測、アプリに記録してくれます。

各部位のサイズ変化はグラフでも確認できます。

巻いたら先端を本体にはめるだけ

メジャーの先端を本体にはめて、計測ボタンを押します。

アプリに自動記録可能です!

以上、日々の体の変化や活動量をアプリ連携で管理してくれる「痩せたくなる神グッズ3選」のご紹介でした。

気になった人は、ぜひ試してみてくださいね!