食品雑貨災害時だから美味しいものをしっかり食べたい!

非常食のイメージ

かつて、非常食といえば乾パンというイメージでした。でも今は加工技術が発達し、長期保存が可能でありながら、味も良い非常食が増えてきています。

災害が起こると、電気やガス、水道などのライフラインが寸断されてしまうことがあります。場合によってはスーパーやコンビニも営業を停止してしまうこともあり、いつも通りの食事ができなくなってしまいます。このようなもしもの事態の助けとなるのが非常食の備えです。まずは備蓄の基本をおさらいしておきましょう。

備蓄の基本1:「ローリングストック」を習慣化

備蓄の基本1:「ローリングストック」を習慣化

非常食は「食べたら買う」=「ローリングストック」で賢く備蓄しておきましょう。非常食と意識せずに普段使いし、食べたら買い足すことを習慣化しておけば、期限切れの心配がありません。

備蓄の基本2:普段使いできる水を用意

備蓄の基本2:普段使いできる水を用意

食料同様に重要なのが水。長期保存可能な水もありますが、お値段は高めですよね。水はネット通販でかなり安く買えるので、まとめ買いするのが正解。お安いペットボトルの水を、備蓄水かつ普段の飲料水として使うのが賢い方法です。

備蓄の基本3:ストック量の目安は72時間分

被災してから支援物資が届くまでは約72時間といわれています。そのため少なくても3日分のストックを用意しておきましょう。

雑誌『MONOQLO』では、水やガスがなくても即食べられる非常食・製品を「味」「ボリューム」の2項目で料理家とともにテスト。プロの料理家にチェックしてもらいました。

食品雑貨おかず系非常食18製品を食のプロが徹底比較

今回検証したのはレトルトパウチの汁物や缶詰など、おかず系の非常食18製品です。

非常時はもちろん、忙しかったり体調が悪かったりと、買い物に行けないときにあると助かりますよ。ご飯やパンのお供にもピッタリ。

それでは、ランキング結果の発表です!

A評価杉田エース「IZAMESHI Deli 名古屋コーチン入り つくねと野菜の和風煮」


杉田エース
IZAMESHI Deli 名古屋コーチン入り つくねと野菜の和風煮
実勢価格:540円


内容量:210g
賞味期限:製造日より3年

▼テスト結果
味:◎
ボリューム:○

杉田エース「IZAMESHI Deli 名古屋コーチン入りつくねと野菜の和風煮」盛り付け

杉田エース「IZAMESHI Deli 名古屋コーチン入り つくねと野菜の和風煮」は、名古屋コーチンを使ったしっとりジューシーな鶏団子が美味。しいたけのだしが出ており、ホッとする上品な味わいでした。さらに、具材のひとつひとつが大きく、満足感が高かったです!

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

鶏のうま味がジュワッと出てくるベストおかずです

A評価杉田エース「IZAMESHI しっかりおでん」

杉田エース「IZAMESHI しっかりおでん」のイメージ


杉田エース
IZAMESHI しっかりおでん
実勢価格:378円

▼テスト結果
味:◎
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI しっかりおでん」は、大根や玉子など、それぞれの具材にだしが染みていました。

A評価杉田エース「IZAMESHI CAN 骨までやわらか さんまの味噌煮」

杉田エース「IZAMESHI CAN 骨までやわらか さんまの味噌煮」のイメージ


杉田エース
IZAMESHI CAN 骨までやわらか さんまの味噌煮
実勢価格:486円

▼テスト結果
味:◎
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI CAN 骨までやわらか さんまの味噌煮」は、ふんわりとした身と濃厚な味噌味で、幸せになる一品でした。

A評価HOKO「CoCo壱番屋監修さばカレー」

HOKO「CoCo壱番屋監修さばカレー」のイメージ

HOKO
CoCo壱番屋監修さばカレー
実勢価格:378円


※Amazonは3個セットになります

▼テスト結果
味:◎
ボリューム:○


HOKO「CoCo壱番屋監修さばカレー」は、鯖自体の甘い味付けと、カレーのスパイス感がマッチしておいしかったです。

A評価杉田エース「IZAMESHI まんぞく豚汁」

杉田エース「IZAMESHI まんぞく豚汁」のイメージ


杉田エース
IZAMESHI まんぞく豚汁
実勢価格:378円

▼テスト結果
味:◎
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI まんぞく豚汁」は、上品な味噌味が美味。それに具材が大きく、香りがよかったです。

A評価杉田エース「IZAMESHI CAN 花山椒香る麻婆豆腐」

杉田エース「IZAMESHI CAN 花山椒香る麻婆豆腐」のイメージージ

杉田エース
IZAMESHI CAN 花山椒香る麻婆豆腐
実勢価格:486円

▼テスト結果
味:◎
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI CAN 花山椒香る麻婆豆腐」は、いい意味で缶詰のイメージを裏切ってくれました。しっかり花山椒がきいており、本場の麻婆豆腐風でした。

A評価杉田エース「IZAMESHI CAN ごはんのお供に 鮭とたらこのオイル漬け」

杉田エース「IZAMESHI CAN ごはんのお供に 鮭とたらこのオイル漬け」のイメージ

杉田エース
IZAMESHI CAN ごはんのお供に 鮭とたらこのオイル漬け
実勢価格:486円

▼テスト結果
味:◎
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI CAN ごはんのお供に 鮭とたらこのオイル漬け」は、鮭、たらこともにご飯に最高に合う、濃厚な味付けでした。

B評価杉田エース「IZAMESHI ぶり大根」

杉田エース「IZAMESHI ぶり大根」のイメージ


杉田エース
IZAMESHI ぶり大根
実勢価格:464円

▼テスト結果
味:○
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI ぶり大根」は、ぶりがしっかり入っていました。少々生姜の味が強かったですが、味はよかったです。

B評価杉田エース「IZAMESHI Deli トロトロねぎの塩麹チキン」

杉田エース「IZAMESHI Deli トロトロねぎの塩麹チキン」のイメージ

杉田エース
IZAMESHI Deli トロトロねぎの塩麹チキン
実勢価格:1080円

▼テスト結果
味:○
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI Deli トロトロねぎの塩麹チキン」は、味は少々ぼやけ気味でしたが、しっかり一品食べた満足度はありました。

B評価杉田エース「ZAMESHI ごろごろ肉じゃが」

杉田エース「ZAMESHI ごろごろ肉じゃが」のイメージ

杉田エース
ごろごろ肉じゃが
実勢価格:378円

▼テスト結果
味:○
ボリューム:○


杉田エース「ZAMESHI ごろごろ肉じゃが」は、具材がゴロっと入っていたのは○。ただ、ちょっとじゃがいも率が高かったので、イモ好きな人によさそう。

B評価はごろもフーズ「さんまで健康蒲焼」

はごろもフーズ「さんまで健康蒲焼」のイメージ

はごろもフーズ
さんまで健康蒲焼
実勢価格:205円


※Amazonは12個セットになります

▼テスト結果
味:○
ボリューム:○


はごろもフーズ「さんまで健康蒲焼」は味もボリュームもよかったのですが、同様のさんま製品で【A評価】にした「IZAMESHI CAN 骨までやわらか さんまの味噌煮」よりも少々パサついたため、この評価となりました。

B評価カゴメ「野菜たっぷり豆のスープ」

カゴメ「野菜たっぷり豆のスープ」のイメージ

カゴメ
野菜たっぷり豆のスープ
実勢価格:324円

▼テスト結果
味:○
ボリューム:○


カゴメ「野菜たっぷり豆のスープ」は、「豆のスープ」という名前のとおり、豆の風味を確かに感じました。ただ、味のベースとなるだしは薄めでした。

C評価: 杉田エース「IZAMESHI Deli ごろごろ野菜のビーフシチュー」

杉田エース「IZAMESHI Deli ごろごろ野菜のビーフシチュー」のイメージ

杉田エース
IZAMESHI Deli
ごろごろ野菜のビーフシチュー
実勢価格:540円

▼テスト結果
味:△
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI CAN ごろごろ野菜のビーフシチュー」は、ボリュームはよかったのですが、うま味が薄く、お肉にパサつきを感じました。

C評価: 杉田エース「IZAMESHI 煮込みハンバーグ」

杉田エース「IZAMESHI 煮込みハンバーグ」のイメージ

杉田エース
IZAMESHI 煮込みハンバーグ
実勢価格:464円

▼テスト結果
味:△
ボリューム:○


杉田エース「IZAMESHI 煮込みハンバーグ」もボリュームはあるのですが、噛むと崩れてしまう肉感が少ない食感がちょっと残念でした。また、しめじの味が苦めでした。

C評価: カゴメ「野菜たっぷりトマトのスープ」

カゴメ「野菜たっぷりトマトのスープ」のイメージ

カゴメ
野菜たっぷりトマトのスープ
実勢価格:324円

▼テスト結果
味:△
ボリューム:○


カゴメ「野菜たっぷりトマトのスープ」もボリュームは○。ただ、味の構成がトマトのみなので、うま味がやや足りなく感じました。

C評価: カゴメ「野菜たっぷりかぼちゃのスープ」

カゴメ「野菜たっぷりかぼちゃのスープ」のイメージ

カゴメ
野菜たっぷりかぼちゃのスープ
実勢価格:324円

▼テスト結果
味:△
ボリューム:○


カゴメ「野菜たっぷりかぼちゃのスープ」もボリュームはあり、かぼちゃの風味があるのもよかったのですが、味わいが薄いのが残念でした。

C評価: カゴメ「野菜たっぷりきのこのスープ」

カゴメ「野菜たっぷりきのこのスープ」のイメージ

カゴメ
野菜たっぷりきのこのスープ
実勢価格:324円

▼テスト結果
味:△
ボリューム:○


カゴメ「野菜たっぷりきのこのスープ」も、先にあげたカゴメの同シリーズと同様にボリュームは問題なし。しかし、きのこの水煮の香りと味が強く、だし感がほとんどありませんでした。

C評価: 杉田エース「IZAMESHI ほっこりけんちん汁」

杉田エース「IZAMESHI ほっこりけんちん汁」のイメージ

杉田エース
ZAMESHI ほっこりけんちん汁
実勢価格:486円

▼テスト結果
味:△
ボリューム:△


杉田エース「IZAMESHI ほっこりけんちん汁」は、味もボリュームもちょっと残念な結果に。だしが薄かったのと、苦味があって飲みにくさを感じました。

以上、おかず系非常食18製品の食べ比べでした。

缶詰系は少なめだったものの、もれなく美味でした。ササッと出せるお酒のおつまみや、普段の食事の一品としてもおすすめです。非常時をかねられる常備食としてストックしておいてはいかがでしょうか。

▼1品で大満足な「ご飯系非常食」のおすすめは?