スマートフォン第3世代のアップルウォッチは
セルラーモデルが登場

アップル:Apple watch:Series3

アップル
Apple watch
Series3
実勢価格:4万9464円~(セルラーモデル)

防水・アウトドア性能がさらに進化した第3世代のアップルウォッチ。Siriや音楽ストリーミングなども呼び出すことができて、Watch単体としての存在感がグンと増しています。

そしてついに、アップルウォッチにセルラーモデルが登場しました! これまではiPhoneと常にペアリングされていなければ活躍できませんでしたが、第3世代は本体自身がLTEで通信するようになりました。電話番号などを登録しておけば、近くにiPhoneがなくても通話や通信ができるんです。

エルメスやナイキとのコラボモデルも登場しました。

第3世代のアップルウォッチはセルラーモデルが登場
エルメス



第3世代のアップルウォッチはセルラーモデルが登場
ナイキ

スマートフォン両手がふさがっていても
電話ができるんです

雨の日は、傘と荷物で両手が塞がってしまいます。その状態で電話がかかってきたら、傘をさしながらバッグの中のスマホを探すだけでも大変ですよね。

両手がふさがっていても電話ができるんです

アップルウォッチなら手首を口に近付けて話すだけなので、雨の日でも通話がラクラクです。このポーズは戦隊物やアニメで見たような気が……。それはさておき、スマホよりややラグがありますが、全然自然に話せます。

両手がふさがっていても電話ができるんです

通話中はスピーカー状態なので、周囲が騒がしいと聞き取りづらいです。周りの人に会話が聞こえてしまうのも気になります。

同社の完全ワイヤレスイヤホン・AirPodsとペアリング可能なので、Watchで電話するならぜひ活用したいですね。これがあればランニング中でもWatchで話せます。

アップル:AirPods

アップル
AirPods
実勢価格:1万6800円(税別)

WatchとAirPodsとの組み合わせは最強かも。

スマートフォン単体でも通話するために
スマホとのシェアプランに加入

単体でも通話ができるアップルウォッチは、電話番号をスマホとシェアすることが可能です。自分の電話番号に着信があった場合、スマホとアップルウォッチの両方に通知が入ります。つまり、家にスマホを置いたままにしても、ウォッチだけでいつもの番号で着信することができるのです。

それには、スマホのようにキャリアと契約する必要があります運用料金はお財布に優しく、テザリングオプションとほぼ同じくらい。

単体でも通話するためにスマホとのシェアプランに加入

キャリア毎に条件が異なりますが、月額料金無料の特典があるようです。

単体でも通話するためにスマホとのシェアプランに加入

格安SIMの運用プランも気になりますが、残念ながら格安SIMではご利用いただけません。そもそも格安SIMは挿せない仕様です。いずれはSIMフリーモデルが登場することも期待したいです。



第3世代のアップルウォッチって凄くないですか? これさえあれば本当にiPhoneを持ち歩かなくていいかも……という気がしてきます。身に付けるだけで繋がるので、子供や高齢者にはスマホより扱いやすいかもしれませんね。気になった方はぜひお手にとってみてください。