<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

AV機器年に1度の総力特集!“iPadでいまできること”を大公開

仕事や勉強、遊びにも使える「iPad」。どんな場面でも使えて、いまや24時間手放せない最強のツールです。2018年にはiPad Proが発売され、それから約1年6カ月、2020年3月に待望の新モデルが発売されるなど、iPadの進化は止まりません。

ということで、気になる最新のiPad Proのネタを含め、iPadがもっと最強になるグッズや遊べるアプリなど、「いまiPadでできること」を一挙大公開します。

AV機器“ソファでまったり”が最高に!iPadで最大限遊べるグッズ

ゲームも映画も音楽も全部できちゃうiPadは、1台あれば1年は遊んでいられるほどエンタメが充実。ソファやベッドでだらだら過ごす時間には、最高の相棒ですよね。そこで、「とにかくずっと遊んでいたい!」という人のために、iPadで最大限に遊べるグッズをピックアップしました。

今回、その中からご紹介するのは、テレビや手持ちのデバイスで動画サブスクを楽しめるアップル「Apple TV 4K」です。

AV機器ドラマ一気見に必須!アップル「Apple TV 4K」

アップル
Apple TV 4K
実勢価格:2万1780円(32GB)

サイズ:W98×H35×D98mm
重量:約425g

動画サブスクをテレビやデバイスで楽しめるセットトップボックス。なかでもレスポンスに優れ、高画質の4Kを楽しめるApple TVがオススメです。

画質のよさはダントツ! 4K動画の安定的な画質は、過去検証では識者からも高評価を受けました。設定のしやすさ、操作性も抜群で、ストレスフリーです。

なお、おもな対応コンテンツは以下のとおり。YouTube、hulu、Paraviなど、各種動画サブスクにも対応しています。

以上、アップル「Apple TV 4K」のご紹介でした。

▼セットトップボックスについてもっと詳しく選び方を知りたいならこちら!

気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。iPadを最大限に楽しめる良コスパアイテムで、いろんなことを忘れてひたすら遊んじゃいましょう!