スタバ、ドトールから
コンビニまで13製品を全チェック!!

【評価方法】
コーヒーの専門家、カフェズ・キッチン学園長の富田佐奈栄さんと一般モニターが商品を飲み比べて、評価項目を採点。「おいしさ」と「香り」は得票に応じて、「コスパ」は100mlあたりの単価を基準に5点満点で評価。その合計からA~Dで総合評価しました。

おいしさ:ミルクの味わいや、ミルクとコーヒーのバランスが取れているか
香り:コーヒーの香りを感じられるか
コスパ:氷を抜いた量から、100mlあたりの単価を算出して評価
(「氷を抜いた量」は店頭にて聞き取り調査、または実際に計測した数値に基づく)
それでは、結果をご覧ください!

ミルクもコーヒーもしっかり味!
タリーズがベストラテでした

ミルク感がしっかり、かつエスプレッソの味わいも深くておいしい。甘さのある味わいはスタバと似ていますが、香りで勝って見事にベストに!

タリーズコーヒー:カフェラテ S:飲料

タリーズコーヒー
カフェラテ S
実勢価格:360円


おいしさ :5pt
香り   :5pt
コスパ  :3pt(225円/100ml)

2位のスタバとの差は香りでした!

スタバはミルクたっぷりで甘さが◎
誰でも飲みやすい一杯です

ミルクたっぷりでまろやか、エスプレッソの苦味と酸味はフラットで、誰でも飲みやすい味わい。ミルクの甘味がおいしさを引き立てています。

スターバックス:スターバックスラテ S:飲料

スターバックス
スターバックスラテ S
実勢価格:356円


おいしさ :5pt
香り   :3.5pt
コスパ  :4pt(162円/100ml)

大手コーヒーショップの2製品がA評価に輝きました。つづいては、B評価の8製品を紹介します。

ドトールはミルク少なめで
コーヒーが主役

「コーヒー屋のカフェラテ」らしく、コーヒーの味が強くてミルク感が弱め。苦味をしっかり味わいたい人にはぴったりです。ただ、ミルクたっぷり派には不向きかもしれません。

ドトール:アイスカフェ・ラテ S:飲料

ドトール
アイスカフェ・ラテ S
実勢価格:250円


おいしさ :4pt
香り   :4pt
コスパ  :4pt(167円/100ml)

ファミマはミルクが濃いめで
味のバランスがいい

ミルクが濃くてしっかりと味わえるので、ミルク好きにはオススメ。エスプレッソよりもミルクが強いけれど、味のバランスは悪くないです。

ファミリーマート:アイスカフェラテ M:飲料

ファミリーマート
アイスカフェラテ M
実勢価格:180円


おいしさ :4pt
香り   :4pt
コスパ  :4pt(138円/100ml)

評価項目全てが4点とバランスの良いカフェラテです。

この価格でもレベルの高いセブン
ミルクもたっぷり

この価格にしては、エスプレッソの味がきちんと感じられ、ミルクもたっぷりと優秀。ただ、後味にミルクがまったりと舌に残って、やや乳臭さを感じました。

セブンイレブン:アイスカフェラテ R:飲料

セブンイレブン
アイスカフェラテ R
実勢価格:180円


おいしさ :4pt
香り   :3pt
コスパ  :4pt(129円/100ml)

上島珈琲はコーヒー牛乳
のような飲みやすさが◎

飲み始めにミルクが、あとからコーヒーの味がきます。「ミルク珈琲」の名前の通り、苦味のないフラットな味わいで、濃い味が好きな人にはやや物足りないかも。

上島珈琲店:アイス無糖ミルク珈琲 S:飲料

上島珈琲店
アイス無糖ミルク珈琲 S
実勢価格:370円


おいしさ :4pt
香り   :4pt
コスパ  :3pt(264円/100ml)

リッチなミルク感で
クリーミーなサンマルクカフェ

飲みはじめはミルクが強く、後味にコーヒーを感じます。牛乳というよりコーヒーフレッシュに近いクリーミーな味わいは、好みが分かれるところ。

サンマルクカフェ:アイスカフェラテ S:飲料

サンマルクカフェ
アイスカフェラテ S
実勢価格:291円


おいしさ :3pt
香り   :4pt
コスパ  :4pt(194円/100ml)

味は好みがわかれますが、香りとコスパは高評価でした。

ほどよい苦味とミルク感で
飲みやすいベローチェ

きちんとエスプレッソの味がするカフェラテ。コーヒーとミルクのバランスもよく、無難な味わい。コーヒーの香りはあまり感じられません。

ベローチェ:アイスカフェラテ R:飲料

ベローチェ
アイスカフェラテ R
実勢価格:270円


おいしさ :3pt
香り   :3pt
コスパ  :4pt(159円/100ml)

ローソンは苦味がなくて
ほのかな甘さが◎

生クリーム感があるミルクで、甘みを感じます。ミルクでコーヒーの香りが飛んでしまっていますが、苦味がキライな人にはちょうどいいおいしさです。

ローソン:アイスカフェラテ:飲料

ローソン
アイスカフェラテ
実勢価格 : 150円


おいしさ :3pt
香り   :2pt
コスパ  :5pt(75円/100ml)

コスパは13製品中トップ!

味のバランスは○
でもコスパが残念なミニストップ

ウリであるミルクの濃厚さはそれほどありませんでしたが、味のバランスがよく、コーヒーの香りが感じられます。コンビニとしては価格が高め。

ミニストップ:アイスカフェラテ R:飲料

ミニストップ
アイスカフェラテ R
実勢価格:200円


おいしさ :3pt
香り   :3pt
コスパ  :4pt(167円/100ml)


コンビニの製品は全てB評価という結果に。やはりコスパの良さが高評価でした。つづいて、C評価の2製品を紹介します。

C評価: ミルクの量が多すぎて
コーヒー感が薄いプロント

エスプレッソが薄く味もフラットで、ミルクの味ばかりが強いです。クセがなく甘みもあって飲みやすいですが、カフェラテのおいしさとは別物。

プロント:アイスカフェラテ R:飲料

プロント
アイスカフェラテ R
実勢価格:290円


おいしさ :3pt
香り   :2pt
コスパ  :4pt(181円/100ml)

C評価: カフェ・ド・クリエのカフェオレは
コーヒーが強くミルク感なし

コーヒーの味はしっかりと感じますが、ミルク感が弱くて苦味がやや強めとバランスが悪いです。とにかくコーヒーの割合が多いのが好きな人ならあり。

カフェ・ド・クリエ:アイスカフェオレ R:飲料

カフェ・ド・クリエ
アイスカフェオレ R
実勢価格:260円


おいしさ :3pt
香り   :3pt
コスパ  :3pt(213円/100ml)

C評価の2製品を紹介しました。最後に残念ながらD評価になってしまったものを紹介します。

D評価: エスプレッソの味がまったくしない
カフェ・ド・クリエのカフェラテ

薄くて物足りない味わい。ミルクとのバランスが悪く、ただ苦味があるだけで、エスプレッソのおいしさをまったく感じません。当然香りもありません。

カフェ・ド・クリエ:アイスカフェラテ R:飲料

カフェ・ド・クリエ
アイスカフェラテ R
実勢価格:320円


おいしさ :2pt
香り   :1pt
コスパ  :3pt(213円/100ml)


アイスカフェラテ&オレ13製品の評価を紹介しました。A評価の2製品は僅差でしたが、香りで勝ったタリーズがベストに。コスパを重視するなら、やっぱりコンビニの製品がオススメでした。ぜひ、参考にしてみてくださいね。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。