自転車安心感もバッチリです
空気圧が「見える」空気ポンプ

まずは、タイヤの空気圧もきっちりチェックできる空気ポンプです!

TOPEAK:ジョーブロースポーツⅡ:空気ポンプ

TOPEAK
ジョーブロースポーツⅡ
実勢価格:3628円

普通の空気入れではしっかり入っているのか確認するのは難しいですよね。こちらの空気入れは扱いやすいのはもちろん、付属のエアゲージでタイヤの空気圧を確認できます。

見やすい位置に取り付けられたエアゲージ。常に適度な空気圧で自転車に乗ることができます。

一方、遠出をするときには、カバンの中にすっぽり収まるこちらのポンプもおすすめです。

Uomi Smart:Techonoloqies スマートエアーポンプM1:エアーポンプ

Uomi Smart
Techonoloqies
スマートエアーポンプM1
実勢価格:1万1772円

一見、モバイルバッテリーのようですが、スイッチを入れるだけで自動で空気を入れてくれるシロモノなんです。

携帯しやすいので、長距離を数日かけて移動する際などにお役立ち間違いなしです。

自転車小さくても明るい!
その上USB充電可能です

「I-260W」は手のひらに納まるほどのコンパクトですが、光量は十分。パソコンのUSBポートから充電できるお手軽なライトです。

INFINI:I-260W:ライト

INFINI
I-260W
実勢価格:2229円

光量調整や点滅パターンへの変更も可能。カラーバリエーションも6種類と、2000円の中にうれしい機能が満載されています。

照射範囲が広いのが特徴です。

自転車ディンプルキー採用の
頼れるU型ロック

自慢の自転車であるほど、盗難のリスクも高まります。そんなときに頼れるのが、このU型ロックです。

Panasonic:シリコンカバー採用 U型ロック SAJ080:ロック

Panasonic
シリコンカバー採用 U型ロック SAJ080
実勢価格:2009円

鍵穴にピッキングが難しいディンプルキーを採用。切断にも強い金属が使われています。“絶対に”はあり得ませんが、安心感は高い一品です。

下の部分がすっぽり外れるので取り付けも簡単。シリコンカバーのおかげで本体や支柱を傷つける心配もありません。


以上、自転車生活を手助けしてくれるアイテム集でした! ぜひ、お試しいただけますと幸いです!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。