カメラサードパーティ品を賢く使い
写真ライフをレベルアップ!

ある程度カメラに慣れてきたら、気になり始めるのがアクセサリー類。まず手始めに三脚を…と探すものの、どれを使えばいいのか分からない…というお悩みも多いのではないでしょうか。高価なモノも多く、より慎重になってしまいます。

そこで注目したいのが、今回紹介する超格安の一脚。一脚…?と思われた方、ちょっと待ってください。このアイテム、自由雲台や小型の三脚を組み合わせれば、トラベル三脚に大変身!個性的でコスパの良い製品の組み合わせを楽しめますよ。

カメラアマゾン限定の「超コスパ一脚」
アイテム付け足しでトラベル一脚に

三脚はコンパクトで軽めに抑えたい! でも、いろいろな撮影シチュエーションに対応したいし、有名ブランドのカーボン製品はちょっと高いなぁ……。そんなあなたにオススメなのがアマゾン一脚を使ったこちらの組み合わせです!

別々の製品を使うとバラバラに持ち歩けるので、携行性も良くなるのが嬉しいポイントです。

▼ベースにしたのはこちらのAmazon限定の一脚です!

アマゾンベーシック
一脚 カーボンファイバー製
実勢価格:6980円


重量:約430g
最大搭載荷重:10kg
サイズ:44.5cm~155cm
脚パイプ:伸縮可能な5段式

雲台は1/4インチ-20、3/8インチ-16の両ネジに対応。便利なキャリーケース付き。

一眼レフ、コンパクトカメラ、アクションカメラに対応した、軽量8層カーボンファイバー製の一脚。脚の底に三脚穴がある珍しいタイプです。頻繁に在庫切れしていて人気の高さが伺えます。

今回は、この一脚に色々なアイテムを付け足して、トラベル一脚にカスタマイズしていきます。同じくネットショッピングでも手軽に手に入れられる、オススメのアイテムを紹介します。

おすすめ追加アイテム①
ロングセラーの自由雲台

SIRUI
ハイエンド 自由雲台 K-20K
実勢価格:1万1413円


重量:0.43kg
最大搭載荷重:25kg
ベース径:54mm
高さ:98mm

密度の高いアルミ素材を高精度の機械加工で一つ一つ削り出し加工された部品を採用されています。繊細で滑らかな操作感が特徴です。

雲台として低価格ですが頑丈な作りで信頼できます。販売時価よりも44%オフになっており、とてもお買い得です。

おすすめ追加アイテム②
アダプターで三脚と接続

CAMVATE
カメラネジアダプター
変換アダプター
実勢価格:853円


重量:62g
材質:ブラス…ニッケルメッキ/ワッシャ…ラバー

アマゾンの一脚と三脚をこの変換アダプターで接続します。

おすすめ追加アイテム③
自由自在なミニ三脚

Leofoto
MT-03 卓上三脚
実勢価格:1万2980円


重量:162g
最大荷重:3kg
高さ:35mm~186mm
折りたたみ時の長さ:145mm
3脚ロック角度:35° / 55° / 85°
マウントベース直径:30mm

巾着袋付き、1/4インチから3/8インチのブッシングアダプター付き。

一脚を三脚に変身させられるアイテム。

各脚には、マジックアームなどに5 1/4インチの取り付けソケットもついています。

カメラいつもの写真がワンランクアップ!
超コスパ一脚の活用法とは?

最後に、オリジナル一脚の活用法を2つご紹介します。手で持って撮影していた時と比較すると、「便利!」と実感できること間違いなし!ぜひ試してみてください。

おすすめ活用法①
巻きつけて安定感アップ

脚の部分は自在に動く三脚になります。丸い欄干の上でも安定感を得られる、こんな撮り方も可能!カメラストラップはしっかり握りましょう。

おすすめ活用法②
手持ちで超ハイアングル

視点が増えると作品づくりの幅も広がります。セルフタイマーをセットして待ちあげてみましょう。

▼今回メインで使用したのは
Amazon限定の一脚でした

アマゾンベーシック
一脚 カーボンファイバー製
実勢価格:6960円

以上、Amazon限定の一脚をフル活用したトラベル一脚の作り方を紹介しました。何度も在庫切れしている人気商品ですから、こまめにチェックして手に入れてくださいね。

手堅く賢く揃えられるアクセサリーを手に入れて、写真ライフを充実させてくださいね。