スマートフォン軽量でシンプルなダイソーのケース
マチが大きくて使いやすいです

ダイソー:タブレットPCケース:収納

ダイソー
タブレットPCケース
実勢価格:216円


ダイソーのタブレットPCケースは軽量でポケットなしのシンプル型。開閉がスムーズで、マチが大きいから出し入れもしやすいです。さらっとしたコットン調で汚れが気にならない点もいい!

smith:インナー キャリングB5:収納

smith
インナー キャリングB5
実勢価格:2700円

こちらは優れた収納力が自慢のsmithのインナーキャリングシリーズのB5タイプ。中に衝撃を吸収するウレタンが入っているのに薄型で、大小様々なサイズのポケットが外側と内側に計10個付いています。

価格こそ違うこの2つのPCケース、つくりや使い勝手にも違いがあるのでしょうか? その違いをじっくり比べてみたいと思います。

スマートフォン軽くて便利なダイソーが高評価!
smithは重たいのがネックです

[デザイン:評価B][つくり:評価B][使い勝手:評価B]

ダイソーのPCケースは軽くて持ち運びやすいことから、評価もオールBとなりました。

[デザイン:評価C][つくり:評価B][使い勝手:評価C]

一方のsmithは保護力はありますが、厚地の素材でたくさんポケットがついていて重いです。結果ダイソーよりも低評価に。

[デザイン:評価C][つくり:評価D][使い勝手:評価C]

ちなみに、キャンドゥにもあったので比べてみました。ふかふかではありますが、保護力は低め。やはり100均だとクッションケースとしては限界がありそうです。評価も2製品より劣りました。

最も高評価だったのはダイソーのPCケースでした。これならヴィンテージ感のあるデスクとも相性がいいはず。実際にブルックリン風の書斎で使ってみました。

スマートフォンシンプルなデザインとカラーが
ブルックリン風の書斎に似合います

ダイソーのタブレットPCケースはブルックリン風の書斎にも違和感なく溶け込んでいます。ともすると、まさか100均だなんて、気付かれないかもしれません。これは買うべきです。