メンズ国民的快適インナーエアリズムの
ベストバイはシームレスVネックT

ユニクロのエアリズムの初登場は2013年ですが、デビューから6年目を迎え、今なお敵なしです。このエアリズムが国民的快適インナーがド定番となった理由は、独自開発の超極細な繊維による「吸水速乾性」。これであっと言う間にシェアを拡大しました。類似品が続出するも、未だ上回る存在はありません。

今回はそんなエアリズム3製品をファッションのプロ5名が実際に手に取り、着てみて採点。インナーに求める3大機能の「吸収性」、「乾燥性」、「通気性」について徹底的に検証しました。

検証していただいたのは、ファッションのプロであるこちらの5人です。

国民的快適インナーエアリズムのベストバイはシームレスVネックT

写真左:スタイリスト 伊藤良輔さん
写真中:スタイリスト 池田未来さん
写真右:スタイリスト 井田正明さん

国民的快適インナーエアリズムのベストバイはシームレスVネックT

写真左:ライター 力石恒元さん
写真右:ブランドプレス 高畑誠さん


さて、見事S評価に輝いたのは、どのエアリズムでしょうか? 早速ですが、ガチ検証の結果を発表することにします!

メンズエアリズムインナーNo.1は
シームレスVネックTです

ユニクロ:エアリズム シームレスVネックT:シャツ

ユニクロ
エアリズム
シームレスVネックT
実勢価格:1500円+税

カラーはグレー、ライトグレー、ホワイト、ベージュがありますが、「目立たない」ことを目的とするなら、透けにくいベージュがおすすめです。

ノーマルなエアリズムから襟周りや袖口の縫製(縫い目)を取り除いた製品で、機能はそのままに軽さと快適さ、白シャツの下に着ることを考えると、ベージュがより透けにくくなっていて優秀です。

「最近は類似商品も多いですが肌触りは一番」(スタイリスト 伊藤良輔さん)といった意見や「さらさらと涼感のある着心地は唯一無二の存在」( ブランドプレス 高畑誠さん)と、識者からも愛用の声が多く上がっています。

では、なぜエアリズム シームレスVネックTが買うべき1枚なのか、決め手となった3つの理由を解説します。

メンズ【理由①】シームレスVは
消費者目線で 年々進化しているから

2年前にVネックTの下にも着れるように襟幅を2cm広げ、今年もフィット感を高めるために身幅を5mm縮めるなど、他よりも割高なぶん、細やかな進化を続けている姿勢に、識者からの支持も集まりました。

メンズ【理由②】白シャツの
下に着ても一番透けにくいから

肌に近い「ベージュ」が一番透けにくい色なのは前提として、今回検証した他のエアリズム2種に比べると、襟元が切りっぱなしでより目立ちにくいつくりとなっています



同じベージュのシームレスVネックTとVネックTとを比較すると……、

【理由②】白シャツの下に着ても一番透けにくいから

左がシームレスVネックT、右がVネックT

写真ではかなりの微差に見えますが、肉眼で見ると、右のVネックTの胸元にはVラインの境界線が浮かびあがっています。

メンズ【理由③】吸水・速乾・通気性で
平均的に高い値をマークしているから

【理由③】吸水・速乾・通気性で   平均的に高い値をマークしているから

シームレスVネックTはインナーに求める3大機能において、いずれもトップかトップに準ずる値をマーク。特に通気性では他2タイプを圧倒する値を叩き出しました。

「吸収性」、「乾燥性」、「通気性」の三拍子揃っていて、透けにくく、進化しているシームレスVネック。これがシームレスVネックTを買うべき3つの理由でした。