ホーム拭いても取れないホースの汚れは
ラクしてキレイにできちゃいます

洗濯機の排水ホースには、洗濯洗剤や水によって固まったホコリがたっぷり付着しています。拭いても取れないガンコな汚れですが、「そろそろ掃除しなきゃ……」と身構える必要はありません。なぜなら、その方法はとっても簡単だから。早速、そのお手入れ方法についてご紹介していきます。

ホームこの2つのアイテムを使えば
驚くほどホースがキレイになります

洗濯機の排水ホースをキレイにするのに用意したいのはこちらの2つ。低予算でお手入れできるのもうれしいですよね。

エリエール:ピーチ キッチンタオル(50カット×4ロール):キッチンペーパー

エリエール
ピーチ キッチンタオル(50カット×4ロール)
実勢価格:162円

花王:かんたん マイペット ハンディスプレー 400ml:洗剤

花王
かんたん マイペット ハンディスプレー 400ml
実勢価格:241円

この2つのアイテムを使って、実際に洗濯機のホースをキレイにしていきたいと思います。それでは、お手入れの手順を詳しくご紹介していきます。

ホームペーパーを巻いて拭き取るだけで
こんなに汚れが落ちちゃいます

まず、マイペットをしみ込ませたキッチンペーパーをすき間なくピッタリとホースに巻きます。ペーパーが浮かないようにしっかり密着させながら貼りましょう。

そして、巻いた上からさらにマイペットを吹きかけます。頑固すぎる汚れには、ラップを巻いてパックします。バンにマイペットが垂れてもOK。

ペーパーでそのまま拭き取ると、ゆるんだ汚れがスルスル取れます。ここであわせてバンも拭きましょう。

こんなにホコリだらけで汚かったホースが、

BEFORE

見違えるほどピッカピカになりました!

AFTER

とってもカンタンなお手入れ方法で、実にキレイになりました。

続いては応用編。せっかくなので、ついでにホースの中もキレイにしちゃいましょう。

ホームハイターは惜しまず丸々1本投入!
ホースの中までカビ取りできます

最初にホースを排水口側から外し、中にハイターを1本まるごと流し込みます。液体が手につかないように注意してください。

ハイターを流し込んだら、ホースを上向きにして立て、ガムテープで本体に固定します。そこから3時間経ったら排水口に流します。

するとすると、こ~んなにキレイに!

驚くほどまっ白になりました。

入れすぎた洗剤や柔軟剤が溜まってしまう排水ホース。溜めたままでいると、ちゃんと脱水できなくなるので、ハイターを使って掃除しましょう。

洗濯機のホースに付着した汚れを放っておくと、どんどん汚れていきます。外側だけでなく、ホースの中までいっぺんにお手入れしてキレイになると、とっても気持ちがいいですよ。