味も食感も「生」のいんげんと
遜色なしの逸品を見つけました

定番のゴマ和えや肉巻きはもちろんのこと、和洋中さまざまな料理に合う「いんげん」。冷凍品なら下処理をしなくてもササッと使えるので、もう一品ほしいときや、彩りがほしいときなどに役立ちます。

(業務スーパー 公式サイトより)

でも、冷凍品は食感や風味がイマイチなものがチラホラ……。という訳で今回は「冷凍いんげん」のベストを見つけるべく、西友、トップバリュ、コープ、業務スーパー、肉のハナマサで計5製品を購入して「味」「食感」「コスパ」の比較を行いました。

水っぽかったり、青臭さが気になるものが多い中、見事、ベストの座をゲットしたのはコチラ!

【A評価】トプバリュは
食感もサイズ感も文句なし!

トップバリュ:グリーンアイ オーガニックいんげん 200g:冷凍食品

トップバリュ グリーンアイ
オーガニックいんげん 200g
実勢価格:159円

食感がシャキッとしていて、冷凍品っぽさを感じさせません。いんげん本来の甘さがあって味も抜群。太さや長さも十分で、見栄えも文句なしです。コスパも悪くないので、トップバリュの冷凍いんげんは普段使いにオススメです!

【B評価】コープのいんげんも
生のものに近い好食感です!

コープ:北海道のいんげん 300g:冷凍食品

コープ
北海道のいんげん 300g
実勢価格:307円

国産なのはうれしいのですが、やや不揃いで甘さも少なめと言った感じです。でも食感がしっかりとしていて、実の詰まり方に差があるものの、生のいんげんと大差ないレベルです。

【B評価】風味はいいけど
水っぽさがチョット惜しい!

西友:みなさまのお墨付き いんげん 300g:冷凍食品

西友
みなさまのお墨付き
いんげん 300g
実勢価格:162円

西友も悪くないのですが、少し水っぽいところが惜しい! 食べる前はいんげんらしい香りがほのかにして美味しそうに感じたのですが、実際は水気で風味が薄まっていました……。

C評価: 【C評価】ハナマサは
水っぽいうえに苦味も…

肉のハナマサ:プロ仕様 ホールいんげん 500g:冷凍食品

肉のハナマサ
プロ仕様 ホールいんげん 500g
実勢価格:213円

ハナマサは西友以上に水っぽく、独特な青臭さが気にります。しかも後味にピリッとする苦味があり、オススメできる点はザンネンながら価格のみです……。

C評価: 【C評価】業務スーパーは
独特の臭みが気になります…

業務スーパー:いんげん(ベルギー産) 500g:冷凍食品

業務スーパー
いんげん(ベルギー産) 500g
実勢価格:149円

冷凍食品っぽい独特のニオイがついてしまって美味しくありませんでした。みずみずしさがなく、実がスカスカで食感もイマイチ。色味も悪く、彩りとしてもオススメできません……。

以上、冷凍いんげん5製品比較でした。コープや西友のものも悪くありませんが、トップバリュの方が使い勝手は上です。味や食感はもちろんのこと、見た目やコスパも悪くないので、ぜひ冷凍いんげんを選ぶ際の参考にしてください。