ホームMONOQLO2024上半期ベストバイを発表!

『MONOQLO』は、2024年も最新のガジェットをはじめ、家電や日用品、食品雑貨やインテリアなど、世の中の「気になる」さまざまなアイテムを、忖度なし&全部生身で徹底的に検証してきました。

早いもので、2024年ももう半分が終わりということで、この半年でテストしてきたアイテムから、特におすすめのものを厳選し、『MONOQLO2024上半期ベストバイ』として発表します!

自分用のご褒美としてはもちろん、家族や大切な人へのギフトとしても参考にしてみてください。

【MONOQLO2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら

【MONOQLO2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら 高さ調節枕おすすめ イメージ

今回は、数ある製品の中から日用品部門で選ばれた高さ調整枕、西川「自分で高さ調整できる! 西川おすすめの快適フィット®枕(パイプ)」を紹介します。

【MONOQLO2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら 高さ調節枕おすすめ イメージ2

ホームnishikawa「自分で高さ調整できる! 西川おすすめの快適フィット®枕(パイプ)」

MONOQLO: ベストバイ[リボンなし]高さ調節枕おすすめ 西川 自分で高さ調整できる! 西川おすすめの快適フィット®枕(パイプ) イメージ1
  • 西川自分で高さ調整できる! 西川おすすめの快適フィット®枕(パイプ)
  • 実勢価格: ¥9,990

寝心地で過去ベスト超え! 頭のハマり具合が最高

『MONOQLO2024上半期ベストバイ』の日用品部門の「高さ調整枕」に選ばれたのは、nishikawa(西川)「自分で高さ調整できる! 西川おすすめの快適フィット®枕(パイプ)」

高さ調整枕の8製品比較で、見事1位を獲得した製品です。

仰向けでも横向きでも正しい姿勢で眠れる本製品。頭がフィットするだけでなく、首や肩、耳に負担がかからないよう計算し尽くされた作りで、ベストバイ常連のニトリの製品を抑え、堂々トップに立ちました。

価格は1万円なのに(検証時点)耐久性も良し。これがあれば毎日快眠できそう!

おすすめポイント
  1. 仰向けでも横向きでもフィット
  2. 高さが細かく調整できる
がっかりポイント
  1. 湿気はこもりやすい
63cm(約)
奥行
43cm(約)
高さ
5.5〜9cm(約)
重量
1620g(約、実測値)

自分に最適な高さにできます

自分に最適な高さにできます 高さ調節枕おすすめ イメージ

枕に頭を乗せ、ゆるやかなS字になるのが最適。自分の体格に合わせてフィット感を調整できます。

熊坂基 氏
東京療術学院 講師
熊坂基 氏 のコメント

仰向けでも横向きでも、立ったときと同じ姿勢になることが重要です。

1:高さ調整シートで調整

1:高さ調整シートで調整 高さ調節枕おすすめ イメージ

中にメッシュのシートが1枚入っています。小柄な女性など、全体の高さを低くしたい人はこれを抜けばOK。

2:4カ所のポケットで調整

2:4カ所のポケットで調整 高さ調節枕おすすめ イメージ

本体には4つのポケットがあり、それぞれにパイプが入っています。部分ごとに適量を抜いて高さを調整します。

ホーム「MONOQLO2024上半期ベストバイ」に選ばれた理由とは?

仰向けでも横向きでも頭がピタッと落ち着く

中心のくぼみに頭がフィット

中心のくぼみに頭がフィット 高さ調節枕おすすめ イメージ

中心にゆるやかなくぼみがあり、頭を置いた時にピタッとフィット。頭の位置が落ち着くため、適切な寝姿勢がとれるというわけです。

左右のくぼみが耳を圧迫しない

左右のくぼみが耳を圧迫しない 高さ調節枕おすすめ イメージ

識者から好評だったのが、左右にあるくぼみ。横向きになった時にここに耳がハマるため、圧迫感を感じずに眠り続けられます 。

耐久性テスト後もまったくヘタらなかった!

耐久性テスト後もまったくヘタらなかった! 高さ調節枕おすすめ イメージ

耐久性も優秀。枕に一定の負荷と振動を与えるテストを行いましたが、その前後で高さは変わりませんでした。

以上、『MONOQLO2024上半期ベストバイ』の日用品部門で選ばれた高さ調整枕、nishikawa(西川)「自分で高さ調整できる! 西川おすすめの快適フィット®枕(パイプ)」を紹介しました。

仰向けでも横向きでも、フィット感が抜群で快適な寝心地。おすすめの高さ調整枕です!

引き続き、自信を持っておすすめしたい、さまざまなベストバイを紹介していきます。お楽しみに!

ホーム枕の売れ筋ランキングもチェック!

枕のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。