キッチン「使いやすく」してるのに
使いづらいのはナゼ?

「キッチン台が片付かない!」とお嘆きのみなさん、原因は「キッチンツールの収納方法」にあるかもしれません。

例えば菜箸やフライ返しなどのキッチンツールを、空きビンなどに入れて収納する……こんな光景、見覚えはありませんか?

いろいろなサイズのビンにキッチンツールをたくさん差し込んでいるせいで、ゴチャっとしたかっこ悪い印象のキッチンになっています。

また詰め込みすぎると倒れやすくなるうえに、何か1つ取ったら他のものも一緒に抜けてしまうことも起こりがちです。

そこで、キッチンツールの収納アイテムを変えてみると……?

収納アイテムを変えることで、こんなにスッキリとものを収められました。使用したケースは、ニトリとダイソーの2つのグッズを組み合わせています。また、輪ゴムやレシピといった散らかりがちな小物は、マグネット付きの小物ケースを活用して、冷蔵庫に張り付けて収めました。

この2箇所を変えることで、見違えるほどキッチン台がキレイになるんです! もちろん、使いやすさも大幅にアップします。

それではさっそく、キッチンツールの収納テクニックからご紹介します。

キッチンニトリのバスケットに
ダイソーのペンスタンドを入れる!

ニトリの整理バスケットにダイソーのペンスタンドを入れると、使いやすい立てる収納ができあがります。収納グッズをダブル使いすることで、見た目もスッキリさせられるんです。

ニトリ:ブラン 整理バスケット:キッチン用品

ニトリ
ブラン 整理バスケット
実勢価格:399円

片面の縁が下がっているため、中身が見えやすいのがうれしいポイントです。菜箸など長めのキッチンツールも安定して置けます。

ダイソー 自由自在積み重ね ペンスタンド:キッチン用品

ダイソー
自由自在積み重ね ペンスタンド
実勢価格:108円

スクエア型で、バスケットにキレイに収まります。安定感があるので、たくさん入れても倒れません。菜箸、トング用など、種類別にも分類ができます。

次に、細々とした小物の収納テクニックをご紹介します。

キッチン輪ゴムなど細かいキッチン小物は
マグネット式ケースへIN

レシピや輪ゴムなどの細かいキッチン小物は、冷蔵庫の側面に貼り付けたマグネット式のケースに入れるのがオススメです。

これから、3つのマグネット式ケースを紹介します。「しまいやすさ」「丈夫さ」をチェックした結果、ダイソーのケースが高評価でした!

A評価おすすめはダイソーの
マグネット式収納ケース

ダイソー:Colorist 収納ケース:キッチン用品

ダイソー
Colorist 収納ケース
実勢価格:108円

手を入れて取り出しやすいように、正面側が低く作られているのがポイントです。サイズの種類が豊富なので、ペン立てなどさまざまなグッズを収められます。

キッチン出し入れの面倒さが
使わなくなる要因に…

上で紹介したダイソーと同じく「マグネット」で固定できる収納グッズですが、こちらは一手間必要なアイテムです。整理が苦手な方というより、上級者向けかもしれません。

山崎実業:ゴミ袋ストッカー:キッチン用品

山崎実業
ゴミ袋ストッカー
実勢価格:1636円

マグネット式で、一見便利そうなゴミ袋ストッカー。でも、中に入れるときに一度、ゴミ袋をパッケージから取り出さなければならず、意外と手間がかかります。

無印良品:ABSキッチンペーパーホルダー マグネットタイプ:キッチン用品

無印良品
ABSキッチンペーパーホルダー マグネットタイプ
実勢価格:490円

冷蔵庫の側面にキッチンペーパーを取り付けられる、マグネット式のホルダーです。ペーパーの幅に合わせて設置できますが、ホコリがついてしまうのが気になりました。

最後に、あると便利な小ワザアイテムをご紹介します。

キッチンマグネットつきのテープを
冷蔵庫に貼るとラベリングに便利

食材などラベリングには、ホームセンターなどで買えるこちらのテープが便利です。

ニチバン:ワザアリテープ:キッチン用品

ニチバン
ワザアリテープ
実勢価格:410円

裏にマグネットが付いていて、冷蔵庫の側面に貼って常備しておけます。取り外しがしやすいうえに幅広なので、キッチン小物のラベリングに最適です。手で切れるので、別途ハサミを用意する手間も省けます。

以上、キッチン収納のアイディアのご紹介でした。収納グッズを組み合わせることで、新たに便利な収納を作り出せることが分かりました。冷蔵庫に貼れるマグネットつきのグッズは、整理上手になるためにも、ぜひ手に入れてほしいアイテムです。

ゴチャつくキッチンは手軽に買えるグッズで整理すると、すがすがしいほどスッキリできますよ! お試しあれ!