キッチン手が届かない吊り戸棚は、
グッズ投入で使いやすく!

お鍋や食材が出しっ放しでいつもごちゃごちゃのキッチン。狭いから仕方がないって思っていませんか? でも諦めるのはまだ早い! じつは、ある収納場所を見直すと、キッチン収納がぐんと広く、使いやすくなるんです。

その場所とは、吊り戸棚。手が届きにくいため「使用頻度が低いものを入れて何年も放置している」「もはや何が入っているかわからない」など、ほとんど使わない人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、吊り戸棚をいつでも使いやすくするためのグッズをご紹介したいと思います!

キッチン①小分け収納にぴったり!
セリアの取っ手付きバスケット

吊戸棚を使いやすくするポイントは、棚を低く調節し、取り出しやすいよう小分けにして収納すること。棚を低くすれば、出し入れがラクラクになります。

オススメは、片手でラクに引き出せるセリアの取っ手付きバスケット。背が低い女性でも、取り出しやすいうえ、コンパクトなので小分け収納にも最適です。

セリア:アレンジバスケット:小物収納

セリア
アレンジバスケット
実勢価格:108円

メッシュになっているので、中身が一目瞭然。これなら、わざわざラベリングする必要もありません。

キッチン②しっかりとした持ち手の
エビス 吊り戸棚ストッカー

大きな取っ手がついて、高い場所の物も取り出しやすいストッカーがこちら。セリアのものよりも強度があるので、やや重いものをいれても安心です。クリアで中身がわかりやすいのも便利。

こちらは、大きめサイズになります。

エビス:吊り戸棚ストッカー・ワイド:小物収納

エビス
吊り戸棚ストッカー・ワイド
実勢価格:637円
サイズ:幅22×奥行31.5×高さ22cm

こちらは、小さめサイズになります。

エビス:吊り戸棚ストッカー:小物収納

エビス
吊り戸棚ストッカー
実勢価格:478円(小)
サイズ:幅17×奥行31.5×高さ22cm

太い取っ手で安定感があるので、多少重いキッチンツールが入っていても取り出しやすいです。

キッチン【プロワザ+α】よく使うもの
ほど、取り出しやすい下に置いて

手が届きやすい一番下には、使用頻度の多いものを収納するのがコツです。バスケットやストッカーの高さを合わせ、棚板を調整すれば、デッドスペースもなくなります。

よく使うものは、戻しやすい場所にしまうことが散らかり防止のコツです。また、見える収納にすれば、食材の賞味期限切れも防げます。


いかがでしたか? 「取っ手付き」のバスケットやストッカーは、見落としがちな吊り戸棚収納の救世主! せひお試しくださいね。