ビューティーコンシーラーの攻略法をプロがおすすめ!

コンシーラーの攻略法をプロがおすすめ! イメージ

「アラを隠そうと、がんばって下地とファンデーションを重ねたのに、厚塗りになったし、なんか変……」

そんなときに頼りになるのがコンシーラーです!

コンシーラーは難しそうなイメージを持たれがちですが、お悩みに合った色みを選んで塗り方のコツさえ押さえれば、まるで“元から美肌”な仕上がりになるんです!

今回は、LDK the Beautyがプロに取材してわかった、コンシーラーの正しい使い方と、カバー力が高いのに自然な仕上がりを叶えてくれるおすすめアイテムをご紹介します!

ビューティーコンシーラーにまつわる疑問にアンサー!

コンシーラーはどうしたらキレイに塗れるの?

トントンしながら、少しずつなじませていくのが基本です。

一気に広範囲に塗り広げず、「少しずつ丁寧に指で広げる」のが正解です。スティックタイプも直塗りではなく指にとって広げるほうがキレイに仕上がります。

【頬のシミ】

【頬のシミ】 イメージ

ほお骨など高いところから塗ります。

【小鼻の赤み】

【小鼻の赤み】 イメージ

3つに分けてそれぞれ下から上へ塗っていきます。

【小鼻の赤み】 イメージ2

指紋が気になる場合はスポンジで塗りましょう!

クマは直塗りで消せばいい?

隠したくても、コンシーラーをクマに直塗りはNG!

つい、隠したいクマをめがけて塗りたくなってしまいますが、それは我慢しましょう。クマよりも少し下からぼかしていけば、“塗ってる感”なく自然に見えます。ポイントは、キワを避けてやさしく広げることです。

クマは直塗りで消せばいい? イメージ

(1)クマの下のアイポケット(たるみ部分)にコンシーラーを3点置きします。

(2)下側から、ゆりかごのように左右に行き来しながらトントンと広げましょう。

(3)下から始め、徐々に位置を上に移動させながら全体に広げていってください。

(4)キワに塗ってしまうと涙袋が消え、目が小さく見えてしまうので避けて。

ビューティーコンシーラーのおすすめは?

ビューティーKANEBO「デザイニング カラーリクイド」03

  • カネボウデザイニングカラーリクイド/03 アプリコットオレンジ
  • 実勢価格: ¥3,300検証時価格: ¥3,300

カネボウ「デザイニング カラーリクイド/03」はカバー力も使いやすさも文句なし!

肌に溶け込む絶妙なオレンジ色が優秀です。

瞬きや表情の変化により皮膚がよく動く目元に適した、みずみずしいテクスチャー。これがあれば、いつでも若く元気に見える目元に!

カラー
03 アプリコットオレンジ

テスト結果

  • 仕上がり :◎+
  • 使用感  :◎+

ビューティーカネボウ「デザイニング カラーリクイド」04

  • カネボウデザイニングカラーリクイド/04 ペールグリーン
  • 実勢価格: ¥3,300検証時価格: ¥3,300

カネボウ「デザイニング カラーリクイド/04」は、ほどよい発色で赤みを消してくれます。

ややかためのテクスチャーで、確実に赤みを抑えるカバー力があります。青みが強く若干白っぽく発色するものの、量に気を付ければ問題ありません。小鼻まわりの凹凸だって隠しちゃいます。

カラー
04 ペールグリーン

テスト結果

  • 仕上がり :◎
  • 使用感  :〇
SHUN 氏
パーソナルメイクアップトレーナー
SHUN 氏 のコメント

赤みを補整するだけでなく、肌をなめらかに見せてくれます。

ビューティーコンシーラーの売れ筋ランキングもチェック!

コンシーラーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。