ヘルスケアマッサージクッションのメリットは?

マッサージクッションのメリットは? マッサージクッションおすすめ イメージ

毎日たまり続ける全身のコリ。「肩こりで整体に通いたいけど時間がない」「マッサージチェアを置きたいけど、場所が……」という人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、自宅で簡単にケアできる「マッサージクッション」です。

おうちで簡単に疲れた体をケア

おうちで簡単に疲れた体をケア マッサージクッションおすすめ イメージ

マッサージクッションは、首肩や背中、腰、ふくらはぎ、太ももなどさまざまな部位をマッサージできるのが特徴。マッサージしたい箇所に当てて使用することができます。

ソファでくつろぎながら、座りながら、寝ながら、など、好きな姿勢で使えるのも魅力のひとつです。

リビングに出しっぱなしでも邪魔にならない

マッサージクッションは、マッサージ機器のなかでもコンパクトなので置く場所に困りにくいというメリットがあります。

デザインが豊富でインテリアになじむ商品も多いため、出しっぱなしにしていても邪魔になりません。

そこで雑誌「LDK the Beauty」が、女性も男性も使えるクッション型のマッサージ器7製品を比較。セルフケアアイテムとして取り入れやすいものを探しました。

ヘルスケアマッサージクッションの選び方は?

まずはマッサージクッションを選ぶときのポイントを紹介します。

選び方1:サイズ感

選び方1:サイズ感 マッサージクッションおすすめ イメージ

自分の身体とフィットするのか、部屋に置いた際のインテリアとしてどうかなど、サイズ感に注目しましょう。

「マッサージ」をするためのものとして何よりも気にしておきたいのは、中に入っているもみ玉の数と間隔の大きさです。

マッサージされて気持ちがいい場所は人によって変わってくるため、自分の身体にあったサイズ感のものを選ばないと効果を得にくくなります。

もみ玉については、自分と同じ性別や体型の方の口コミで「よかった」と言うものを購入の候補にするのがおすすめです。

また、本体サイズを調べずに買ったら案外大きくて部屋が窮屈になってしまった、なんてことも。自分の部屋に置いた際に他の家具や部屋の広さと比べてバランスが悪くないかと言う点にも注意して選びましょう。

選び方2:付加機能をチェック

選び方2:付加機能をチェック マッサージクッションおすすめ イメージ

マッサージャーはマッサージをしてくれるものですが、マッサージを心地よいものにするために最近ではさまざまな機能がついているものが多くなりました。

よりリラックスしたい方や冷え性の人におすすめなのがヒーター機能です。身体をケアしながらじんわり温めてくれます。

どこでも気軽にマッサージャーを使いたいという人はコードレスタイプをチェックしてみてください。コンセント付近の決まった場所でなくベッドの上など好きな場所でマッサージすることができます。

ほかにも、マッサージの強さを調節する機能やタイマー機能なども心地よいマッサージを楽しむにはおすすめの機能です。

選び方3:デザイン性

選び方3:デザイン性 マッサージクッションおすすめ イメージ

マッサージクッションはカラーやデザインが豊富にラインアップされています。

部屋の雰囲気になじむデザインを選べば、使うたびに収納する必要がなく出しっぱなしにしておくことも。普通のクッションのように、インテリアとして取り入れることができます。

選び方4:カバーが洗濯できるか

選び方4:カバーが洗濯できるか マッサージクッションおすすめ イメージ

足裏など素肌に使うマッサージクッションは、カバーが洗濯できるのかどうか、必ずチェックしたいポイントです。

マッサージの際にじんわりと汗をかくようなことがある上に、汗以外にも日常的に使用することで汚れが蓄積されてしまいます

もし、既に購入したマッサージャーがカバー洗濯不可のものであれば上からタオルなどで覆って使用するのがおすすめです。

さらに、替えのカバーがあると衛生的にもよく、部屋の雰囲気によって付け替えられるので気分転換にもなります。

ヘルスケアマッサージクッションの人気商品徹底比較

マッサージクッションの人気商品徹底比較 マッサージクッションおすすめ イメージ

今回は、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどネット通販で購入できるマッサージクッション7製品をピックアップ。プロの整体師と一緒に以下の項目でテストしました。

心地よさ

もみ玉の当たりやマッサージの強弱など、プロ目線でジャッジ。女性の体にもぴったりな一台を探しました。

操作性

イッチのオンオフやモード変換の操作方法、カバーのお手入れ方法など誰でも簡単に扱えるかをチェックしました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順位に発表します。

ヘルスケアマッサージクッションのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、マッサージクッションのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品
A評価
ルルドマッサージクッション ミニ
マッサージクッションおすすめ ルルド マッサージクッション ミニ イメージ
4.25
4.50 4.00
320mm(約)
200mm(約)
100mm(約)
1.2kg(約)
A評価
ドウシシャもみラックス ビートクッション MocoRoll DRB-2101
マッサージクッションおすすめ ドウシシャ もみラックス ビートクッション MocoRoll DRB-2101 イメージ
4.00
4.00 4.00
310mm(ローラー)
105mm(ローラー)
105mm(ローラー)
870g(振動ローラー)、220g(クッション)
A評価
ドクターエアマッサージピローS コードレス
マッサージクッションおすすめ ドクターエア マッサージピローS コードレス イメージ
4.00
4.00 4.00
115mm
340mm
180mm
1.5kg
A評価
オムロンクッションマッサージャ HM-350
マッサージクッションおすすめ オムロン クッションマッサージャ HM-350 イメージ
4.00
3.50 4.50
390mm(約)
270mm(約)
105mm(約)
1.7kg(約)
B評価
QCUQマッサージャー EMK-129
マッサージクッションおすすめ QCUQ マッサージャー EMK-129 イメージ
3.25
3.00 3.50
C評価
アルインコクッションマッサージャー めぐり MCR8120
マッサージクッションおすすめ アルインコ クッションマッサージャー めぐり MCR8120 イメージ
2.50
2.00 3.00
340mm
235mm
110mm
1.5kg
C評価
ラドンナToffy マッサージピロー BC03
マッサージクッションおすすめ ラドンナ Toffy マッサージピロー BC03 イメージ
2.50
2.00 3.00
200mm
325mm
100mm
1.2kg(約)

A評価【1位】ルルド「マッサージ クッション ミニ AX-HCL318」

  • ルルドマッサージクッション ミニ
  • 実勢価格: ¥5,023

総合評価: 4.25

心地よさ
 4.50
操作性
 4.00

おしゃれなデザインで最高のもみ心地

マッサージクッションおすすめ検証でベストに選ばれたのは、A評価を獲得したルルド「マッサージ クッション ミニ AX-HCL318」でした。

リズムの違う3つのモードから、好みに合わせてチョイスできるのが高ポイント。

また、指圧のような本格的なもみ心地もほかになく、コスパも最強とあって文句なしのベストです。疲れて帰っても即リラックスできます。

おすすめポイント
  1. リズムの違う3つのモードを選べる
  2. 心地よいもみ心地
320mm(約)
奥行
200mm(約)
高さ
100mm(約)
重量
1.2kg(約)
型番
AX-HCL318
木幡洋一 氏
for.R 整体院 代表
木幡洋一 氏 のコメント

筋肉をぐっととらえている感覚があります。

田中千哉 氏
for.R 整体院
田中千哉 氏 のコメント

モードが3つから選べるのがいいですね!

3種のもみ方が1台で!

3種のもみ方が1台で! マッサージクッションおすすめ イメージ

プロモード、ゆっくり、ふつうと速度の違う3つのモードから好みで選べるのが優秀です。

スイッチ1つですべて完結

スイッチ1つですべて完結 マッサージクッションおすすめ イメージ

電源ボタンを押す回数によってモードを切り替えたり、電源オフもできるので操作が簡単。指一本で操作できます。

スイッチ1つですべて完結 マッサージクッションおすすめ イメージ2

インテリアになじむおしゃれなデザインもいいです。

A評価【2位】ドウシシャ「もみラックス ビートクッション MocoRoll DRB-2101」

  • ドウシシャもみラックス ビートクッション MocoRoll DRB-2101
  • 検証時価格: ¥11,880

総合評価: 4.00

心地よさ
 4.00
操作性
 4.00

振動が広範囲を揺らして気持ちいい

こちらはローラーをクッションで巻いているタイプ。ドウシシャ「もみラックス ビートクッション MocoRoll DRB-2101」はおすすめランキング2位でした。

振動の強さが4段階に分かれていて、調整できるのがいいです。

もみ玉タイプと違って、もみ返しの可能性がほぼないのも利点です。

おすすめポイント
  1. ビーズクッションで当たりがやわらかい
  2. 振動の強さが4段階
310mm(ローラー)
奥行
105mm(ローラー)
高さ
105mm(ローラー)
重量
870g(振動ローラー)、220g(クッション)
型番
DRB-2101

ビーズクッションで当たりがやわらかい

ビーズクッションで当たりがやわらかい マッサージクッションおすすめ イメージ

広範囲に振動するので、揺れがしっかり体に伝わります。ビーズクッションで当たりがやわらかいです。

A評価【2位】ドクターエア「マッサージピローS コードレス MP-06」

  • ドクターエアマッサージピローS コードレス
  • 実勢価格: ¥13,750

総合評価: 4.00

心地よさ
 4.00
操作性
 4.00

嫌すぎず弱すぎないもみ心地

マッサージクッションおすすめランキング2位は、ドクターエア「マッサージピローS コードレス MP-06」でした。

もみ玉の当たりは少々かためなので、強いもみ心地が好きな人におすすめです。

おすすめポイント
  1. コードレスで持ち運びしやすい
  2. 強めのもみ心地

持ち運び便利なコードレス

持ち運び便利なコードレス マッサージクッションおすすめ イメージ

コードレスなので、ストレスなく使えて便利。椅子に固定できるベルトも付いています。

A評価【2位】オムロン「クッション マッサージャ HM-350」

  • オムロンクッションマッサージャ HM-350
  • 実勢価格: ¥5,720

総合評価: 4.00

心地よさ
 3.50
操作性
 4.50

マッサージクッションおすすめランキング2位は、オムロン(OMRON)「クッション マッサージャ HM-350」でした。

広範囲の筋肉をケアしてくれるバイブレーション機能が搭載されているのは優秀。

もみ玉はややかためなので、強めのマッサージが好きならおすすめです。

390mm(約)
奥行
270mm(約)
高さ
105mm(約)
重量
1.7kg(約)
型番
HM-350-R

もみ×バイブで深部までケアする

もみ×バイブで深部までケアする マッサージクッションおすすめ イメージ

もみと振動がWで体をケアしてくれます。操作もラクで使いやすく、カバーがまるっと洗えるのが嬉しいです。

B評価【5位】QCUQ「マッサージャー EMK-129」

マッサージクッションおすすめ QCUQ マッサージャー EMK-129 イメージ1
マッサージクッションおすすめ QCUQ マッサージャー EMK-129 イメージ2
マッサージクッションおすすめ QCUQ マッサージャー EMK-129 イメージ1
マッサージクッションおすすめ QCUQ マッサージャー EMK-129 イメージ2
  • QCUQマッサージャー EMK-129
  • 検証時価格: ¥5,980

総合評価: 3.25

心地よさ
 3.00
操作性
 3.50

マッサージクッションおすすめランキング5位は、QCUQ「マッサージャー EMK-129」でした。

もみ玉の回転の向きが1分ごとに自動変換するので、効果的にコリをケアしてくれます。

ただ、当たりがかたく人によっては痛みが出そうです。

型番
EMK-129

ヒーターの立ち上がりが早い

ヒーターの立ち上がりが早い マッサージクッションおすすめ イメージ

本製品はヒーター付き。ヒーターの熱伝導が早く気持ちよさを感じられます。ヒーターのオンオフは色で簡単に識別できます。

C評価【6位】アルインコ「クッション マッサージャー めぐり」

  • アルインコクッションマッサージャー めぐり MCR8120
  • 実勢価格: ¥4,261

総合評価: 2.50

心地よさ
 2.00
操作性
 3.00

マッサージクッションおすすめランキング6位は、アルインコ「クッション マッサージャー めぐり MCR8120」でした。

温熱のオンオフが色ですぐ分かる操作性はまずまず。ただ、もみ玉が軽すぎてコリをケアされている感覚が低いのが残念でした。

340mm
奥行
235mm
高さ
110mm
重量
1.5kg
型番
MCR8120

もみ玉の動きが速すぎてマッサージ感が弱い

もみ玉の動きが速すぎてマッサージ感が弱い マッサージクッションおすすめ イメージ

当たりが弱すぎて物足りませんでした。なお、カバーで強弱の調整ができる仕様になっています。

C評価【7位】トフィー「マッサージ ピロー BC03」

  • ラドンナToffy マッサージピロー BC03
  • 実勢価格: ¥9,900

総合評価: 2.50

心地よさ
 2.00
操作性
 3.00

マッサージクッションおすすめランキング7位は、トフィー(Toffy)「マッサージ ピロー BC03」でした。

とにかくもみ玉がかたくて痛いです。いくら強めのマッサージが好きな人でも、これでは翌日にもみ返しが出てしまいそうです。

200mm
奥行
325mm
高さ
100mm
重量
1.2kg(約)
型番
BC03

痛くて数秒でギブアップ

痛くて数秒でギブアップ マッサージクッションおすすめ イメージ

1分ごとに回転方向が自動変換されます。当たりが強すぎて首や肩に使うのは不向きです。

ヘルスケアマッサージクッションの使い方の注意は?

マッサージクッションの使い方の注意は? マッサージクッションおすすめ イメージ

気持ちがいいからと長時間同じ部位にあて続けたり、ラクだからと寝っ転がって使うのは身体への負担が大きすぎるので注意しましょう。

最大限効果を得たいなら1箇所MAX3分程度にして、使用前には説明書や注意書きを必ずチェックしましょう。

木幡洋一 氏
for.R 整体院 代表
木幡洋一 氏 のコメント

もみ加減が強いと翌日もみ返しが出るので注意!

ヘルスケアマッサージクッションのおすすめ まとめ

以上、おすすめのマッサージクッションを紹介しました。

今回のテストで見事ベストだったのは、ルルド「マッサージ クッション ミニ AX-HCL318」でした。

本格的なマッサージが楽しめるルルド

本格的なマッサージが楽しめるルルド マッサージクッションおすすめ イメージ
本格的なマッサージが楽しめるルルド マッサージクッションおすすめ イメージ2

ルルド
マッサージ クッション ミニ
AX-HCL318
実勢価格:¥5,980

ルルド「マッサージ クッション ミニ AX-HCL318」は、まるで指で押されているような感覚でした。シンプルなスイッチも高評価。おしゃれなデザインで、インテリアにもなじみます。

肩や腰のお疲れケアを自宅に手軽にしたいという人は、ぜひチェックしてみてくださいね。プレゼント・ギフトにもおすすめです。

ヘルスケアマッサージクッションの売れ筋ランキングもチェック!

マッサージクッションの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。