メンズ格安アイテムだけでできる全身大人コーデって?

手頃な価格でトータルコーディネートが叶うユニクロ。流行から定番のものまでファッションアイテムが豊富に揃っていますが、「オシャレになれない」「安っぽく見える」という人も少なくないのでは?

有名ファッションバイヤーのMB氏は「本当に使える服を選べば、ユニクロでもオシャレになれる」と言います。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』が、誰でもオシャレになれる洋服の選び方を取材。MB氏に教えてもらった「ユニクロ」「GU」「ワークマン」のアイテムだけでできる、格安でオシャレな全身コーディネートを紹介します。

メンズ総額1万3440円で全身コーディネート完成!

本格的な冬シーズンに欠かせないダウンジャケット。しかし、やはり良品ほど値が張るんですよね。そこで「GU」の出番です。

今季、満を持して発売されたGUの力作「ヒートパデットブルゾン」はなんと3990円の超激安。実際にはダウンといっても天然羽毛ではなく、ポリエステル中綿が使用されています。

しかし中空糸という、中に空気を含み、さらに軽量化されている素材を採用。ふっくらとしていて、日本の冬なら十分な保温性を実現しています。加えて、従来品よりもはるかに軽量に仕上げているので着心地も楽ちん。スタイリッシュなシルエットで見た目も美しいです。

ただし、この手のダウンはどんなに形がキレイでもコーディネートで野暮ったくなってしまうもの。そこで、インナーや小物で「軽い色」を加えると都会的な印象になり、重苦しい雰囲気が緩和されるのでオススメです。明るいグレーなどのキャップやスニーカーなどを持ってくると一気に“こなれた”雰囲気になるので試してみてくださいね。

ここからは、それぞれのアイテムの詳細を紹介していきます。

メンズアイテム1:GU「ヒートパデットブルゾン」

GU
ヒートパデットブルゾン
09 BLACK
実勢価格:3990円

GU「ヒートパデットブルゾン」は、2022年にGUがプッシュする力作。3990円で防寒性と美しさを両立させた1枚です。表地もマットな風合いで安っぽさゼロ。ファッションバイヤーのMB氏も個人的に着用していて、値段を言うと皆目を丸くするとのことでした。

撥水加工生地で水に強い

ダウンの表生地には撥水加工が施されていて、水を弾いてくれます。

メンズアイテム2:GU「ワイドフィット畦セーター」

GU
ワイドフィット畦セーター(長袖)
22 ORANGE
実勢価格:2490円

GU「ワイドフィット畦セーター」のシルエットは今風のオーバー気味ですが、着丈は程よく短めになっていて合わせやすいニット。起毛感も少ないので春まで使えそうです。

ふんわり高級感ある畦編みのニット

化学繊維ながらウール生地のようにふっくらとした見た目の畦編みがポイントです。

メンズアイテム3:GU「ワイドフィットT(5分袖)」

GU
ワイドフィットT(5分袖)
00 WHITE
実勢価格:990円

GU「ワイドフィットT(5分袖)」は、薄手ながらしっかりとした風合いで何度洗ってもヘタりにくいTシャツ。綿100%で着心地も優しいです。ニットのインナーに入れてもかさばらないのでレイヤードに適しています。

メンズアイテム4:GU「ワイドテーパードイージーパンツ」

GU
ワイドテーパードイージーパンツ+E
09 BLACK
実勢価格:2490円

ワイドシルエットは一歩間違えるとヤンキー高校生になってしまいます。しかし、GU「ワイドテーパードイージーパンツ+E」は、裾に向けてテーパードした綺麗めなものが多いので安心。高級感ある風合いにも文句なしです。

足首に向かって細身になっていく

全体的にワイドなつくりながら、裾に向かって細くなるため細身シルエットに見えるパンツです。

メンズアイテム5:ユニクロ「ローゲージニットキャップ」

ユニクロ
ヒートテックローゲージニットキャップ
03 GRAY
実勢価格:990円

程よい深さのあるユニクロ「ヒートテックローゲージニットキャップ」は、ヒートテックで暖かさ抜群。ですが、それ以上に風合いの良さがウリ。分厚いローゲージの素材感は高級ブランドのようです。

メンズアイテム6:GU「スエードタッチスニーカー」

GU
ライトソール
スエードタッチスニーカー
03 GRAY
実勢価格:2490円

GU「ライトソール スエードタッチスニーカー」は、フェイクレザーとは思えないほどリアルなスエードレザーを再現したスニーカー。定番モデルですが、ちょいちょいマイナーチェンジで歩き心地も向上しています。

ふわっと軽く履き心地も良い

1足あたり約202g(実測値)と非常に軽いうえ、低反発ソール採用で歩きやすいです。

レザータッチで高級感が出ている

革の起毛によりふわっとした触り心地。テカテカとしたツヤが少なく、カジュアルな雰囲気に。軽い色を追加することで、コーディネートにこなれ感をプラスしてくれます。

メンズ最近の量販店は実用性とおしゃれさが両立している

10年前、ユニクロをはじめとした量販店は防寒性のみに特化した「実用服」ばかりでした。しかし近年は実用性だけでなく見た目の美しさや風合いの高級感など、「実用×オシャレ」を両立できています。

価格もどんどん下がっていて、2022年のGUは3990円で本格ダウンが手に入るほどです。さらに今の時期はセール対象になっているものも多いので、掲載価格よりもさらに手頃な場合も。真冬のコーディネートもユニクロ・GUなどの量販店で済みそうです。

ぜひ、コーディネートの参考にしてみてくださいね。

メンズ『MONOQLO』2022年3月号

晋遊舎
MONOQLO
2022年3月号
実勢価格:700円

『MONOQLO』2022年3月号では「感動の!安くて良いモノ」などの特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてくださいね。