快適な夏を過ごせる蚊対策グッズは?

屋内用の蚊取り製品は、昔ながらの蚊取り線香や虫よけプレート以外にも、ワンプッシュや電気式など多くの製品が登場しています。

そこで、定番製品をはじめ最新の気になる製品など、様々な蚊対策グッズを大調査。本当に効果があるのかテストしてみました。

虫よけを羽織る新発想!防虫加工パーカーを比較

豊富な素材がそろい、採用しているブランドも増えてきた「虫よけ衣類」

今回は、ノースフェイスやワークマンなどのブランドから「防虫加工パーカー」5製品を集めて比較検証を行いました。

テスト方法

テヒトスジシマカ50匹を放ったボックスに、虫よけ衣類で覆った手を突っ込み、3分間で蚊がとまった回数をカウントしました。

しかし、色の濃い服に大量に集まりカウントが追いつかないという緊急事態が……。そのため、ノースフェイス以外の4製品はテスト方法を変更し、着用前と同じ回数なった時間で評価しています。

それでは、テストの結果をご覧ください。

※テスト結果のテスター1は40代男性O型、テスター2は20代女性O型です

寄ってくる蚊が3分の1程度減少!「THE NORTH FACE」

ゴールドウイン
THE NORTH FACE
TNF Be Free Jacket
実勢価格:1万8700円

素材:Vent Mesh Be Free Cloth(ポリエステル40%、複合繊維ポリエステル60%
サイズ展開:S/M/L/XL
カラー:ブラック/ユーティリティブラウン/ニュートープ

使用素材:ウィズリリーフ

▼3分間で蚊がとまった回数
テスター1:着用前45回→着用後28回
テスター2:着用前18回→着用後12回
評価:効果アリ


5製品中、一番はっきり効果を実感できたのが、虫よけ素材「ウィズリリーフ」を用いたTHE NORTH FACE「TNF Be Free Jacket」でした。

寄ってくる蚊の数が、何も身につけていないときに比べて3分の1程度減りました。

少し明るめでも効果わからず「フォックスファイヤー」

フォックスファイヤー
SCモクテンフーディ
実勢価格:8470円

使用素材:スコーロン

▼とまった蚊が着用前と同じ回数になるまで
テスター1:3分00秒
テスター2:1分12秒
評価:効果わからず


フォックスファイヤー「SCモクテンフーディ」は、色味が明るく期待しましたが、止まった蚊は逃げず。肌が生地に密着している部分を狙いとまっているようにも見えました。

比較的長く耐えられた「ディックコーポレーション」

ディックコーポレーション
モスキーヒ防虫ネットパーカー
実勢価格:3190円

使用素材:モスキーヒ

▼とまった蚊が着用前と同じ回数になるまで
テスター1:2分37秒
テスター2:1分05秒
評価:効果わからず


虫が嫌がるヒノキの香りを生地に付着したディックコーポレーション「モスキーヒ防虫ネットパーカー」。比較的長く耐えましたが、メッシュ生地の黒い部分に普通に蚊が止まります。

活きのいい蚊が弱ったように見えた「ヘインズ」

ヘインズ
インセクトシールド
プレミアムメッシュパーカー
実勢価格:3630円

使用素材:インセクトシールド

▼とまった蚊が着用前と同じ回数になるまで
テスター1:1分38秒
テスター2:43秒
評価:効果わからず


ヘインズ「インセクトシールドプレミアムメッシュパーカー」は、色味が暗く蚊が大量に寄ってきましたが、殺虫成分ペルメトリンが生地に使われているせいか蚊の動きが鈍くなった気もします。

黒いとすぐ蚊が集まってくる「ワークマン」

ワークマン
DIAGUARD(R)撥水フーディ
実勢価格:2500円

使用素材:ウィズリリーフ

▼とまった蚊が着用前と同じ回数になるまで
テスター1:1分35秒
テスター2:55秒
評価:効果わからず


ワークマン「DIAGUARD(R)撥水フーディ」は、カラーが黒ということもあり、早い段階から蚊が集まってきて、そのまま撃沈しました。違う色なら結果は違ったかもしれません。

【まとめ】色のせいかもしれないが確かに蚊が寄らなくなった

今回のテストでは、期待に反して、効果が見られたのは「ウィズリリーフ」という防虫素材を採用しているノースフェイスのパーカー1着のみでした。

ほかの製品は、なんと着用前よりも蚊が寄ってきてしまう残念な結果に。

ノースフェイス以外は、蚊が集まりやすい暗い色味だったこともあり、正しく比較できたとは言いがたい部分はあります。

ただ、少なくとも黒い色を選んでしまうと、虫よけ衣類の性能でいわれる「蚊が止まっても逃げる」どころか「蚊が集まってきてしまう」ことはわかりました。ご購入される際の参考にしてみてください。

虫よけアイテムの売れ筋ランキングもチェック!

虫よけ器具、蚊取り製品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、防虫加工パーカーのご紹介でした。春から夏のキャンプシーンでは活躍しそうです!