毎日を快適にする最強の日用品を大検証!

ライフスタイルが変化することも多い近頃。そんななかでも、日々の暮らしはできるだけ気持ちよく過ごしたいものですよね。

そこで今回は「気分一新」をテーマに、暮らしを良くするさまざまなものを調査・検証しました。

たとえば朝の寝起きをよくしててくれる目覚まし時計に変えてみたり、ゴミ出しがサクッと片付く便利グッズを取り入れてみたり、ちょっとした道具を変えるだけで、気分も暮らしもガラっと変わります。

検証した全118点のアイテムの中からおすすめできる「暮らしに良いもの」をご紹介していきます。今回は、伸縮性のある生地を使用した「機能性スーツ」です!

5000円以下!ワークマンやドンキのスーツって?

上下で5000円以下のワークマンのスーツ

新しい生活様式もあり出勤スタイルが変化していく中、新たな通勤アイテムで気分も一新したいところ。まず注目したいのは、伸縮性のある生地を使ったスーツです。

人気のワークマンからセットで4800円という格安モデルが登場。ドン・キホーテでも4990円で手に入るビジネススーツを発見しました。果たして5000円のスーツは仕事場に着ていくのはアリなのでしょうか。過去にベストを獲得したナノ・ユニバース「ダメリーノ」のストレッチセットアップと比較してみました。

激しい動きでも突っ張らないワークマン「SOLOTEX リバーシブルジャケット&2WAYパンツ」

ワークマン
SOLOTEX
リバーシブルジャケット
実勢価格:2900円(ジャケット)

サイズ(Mサイズ):身幅51×着丈69×肩幅44×袖丈61㎝

ワークマン
SOLOTEX
2WAYパンツ
実勢価格:1900円(パンツ)

サイズ:対応胴囲78×股下72㎝

テスト結果
着心地  :〇
つくり  :△
デザイン :△


ワークマン「SOLOTEX リバーシブルジャケット&2WAYパンツ」は、セットで4800円という安さと機能性で注目を集めています。

試着したところ、伸縮性の高い生地で体にフィットして動きやすかったです。しかし、気になったのは着用時のジャケットにシワが寄りやすいこと。フォーマルな職場では少し厳しいという印象でした。

伸びる生地で突っ張らない

 

伸縮性のある生地。かなり薄手なのでカジュアル感がちょっと強めです。

縫製はシンプル

 

ボタンホールの縫製や裏地のつくりが本格スーツよりシンプルです。

リバーシブルでフード付きになるのは便利!

 

ジャケットを裏返すとフード付きの作業着としても利用できます。

シワが目立つ

 

アイロンをかけた後でもシワの多さが気になりました。スーツでよれた感じになるのはちょっと残念です。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

細部の甘さはありますが、格安の機能性スーツにおける可能性を感じました

着やすいのはいいですが、生地がやや薄手だったのとシワが目立ちやすいため、きちんとしたビジネスシーンで使うとなるとあと一歩という評価でした。

C評価: つくりは粗めのドン・キホーテ「ノーブランド(セットアップ)」

ドン・キホーテ
ノーブランド(セットアップ)
実勢価格:4990円

テスト結果
着心地  :△
つくり  :△
デザイン :△


ドン・キホーテで販売していたノーブランドのセットアップは伸縮性がやや弱く、フィット感もイマイチ。デザインやシルエットの個性が薄く、着たときのウキウキ感がありませんでした。

縫製はやや雑さが見られ、パーツも簡略化されていました。

ビジネスでも決まる! ナノ・ユニバース「ダメリーノ SOLOTEX 4WAY ストレッチ」

ナノ・ユニバース
ダメリーノ
SOLOTEX 4WAY
ストレッチセットアップ
実勢価格:2万2000円

テスト結果
着心地  :◎
つくり  :◎
デザイン :◎


ナノ・ユニバース「ダメリーノ SOLOTEX 4WAY ストレッチ セットアップ」は、ナノユニの定番スーツ。テストするモノ批評誌『MONOQLO』の過去のテストでも1位を獲得しており、Tシャツのような動きやすさが特徴です。
 

ややカジュアルですが、シックな色合いでビジネスでも決まります。

水滴を垂らすテストでは生地に水が染みずに弾きました。不意の雨でも安心です!

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

きちんとビジネスユースで使える“つくり”です

以上、機能性スーツ3製品比較でした。ビジネスシーンでも着たいのならナノ・ユニバース「ダメリーノ」一択という結果でした。カジュアルなシーンで着るセットアップならワークマンもアリ! ぜひチェックしてみてください。