2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「ティッシュペーパー」部門。圧倒的な柔らかさとコスパのカインズ「ローションティシュー ボックス 180組×3個パック」です。

鼻ピリピリとも無縁!カインズ「ローションティシュー ボックス 」

王冠アイコン

CAINZ
ローションティシューボックス
180組×3個パック
実勢価格:498円

1箱あたり枚数:360枚(180組)
1組あたり:0.92円

2021年のティッシュペーパー部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞はカインズ「ローションティシュー ボックス 180組×3個パック 」

こちらは「MONOQLO」3月号でティッシュペーパー10製品を柔らかさ、滑らかさ、コスパで比較したところベストバイに輝いた製品です。テスターの多くが肌触りがよいと評価し、1組あたりの値段も0.92円と安く、コスパの良さが魅力です。

少し水分を含んだかのようなしっとり感があり、肌に優しいです。花粉症の季節や慢性鼻炎などで鼻をかみすぎて鼻がピリピリしてしまう人に特にオススメします!

1回1円以下で快適に鼻がかめる

保湿ローションとシアバターを配合しているためか、しっとり感が非常に高いです。実際に力強く鼻をかんでもピリピリ感はほぼ感じられませんでした。


肌触りのよさがテスターから人気!

紙の繊維が均等に並んでおり、肌触りは◎。滑らかさを示すMMD値は0.0067と低めですが、実際に使ってみると鼻へのダメージはかなり少ないように感じました。

1組あたり0.92円なのにトップレベルの肌触りのよさで、まさに2021年のベストバイなアイテムでした!

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたティッシュペーパーの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストバイを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!