2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

今回は、「シューキーパー」部門より、お手頃価格でサイズ調整もできるM.モゥブレィ「携帯にも便利なプラスチック製シューキーパー」です。

靴の寿命が大違い! M.モゥブレィ「携帯にも便利なプラスチック製シューキーパー」

 

 
王冠アイコン

M.モゥブレィ
携帯にも便利なプラスチック製シューキーパー
実勢価格:990円

2021年のシューキーパー部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞は、M.モゥブレィ「携帯にも便利なプラスチック製シューキーパー」

メジャーな木製タイプは少し値が張りますが、M.モゥブレィのプラスチック製なら1000円以下! 安くても靴に合わせてしっかりサイズ調整でき、靴のシワを伸ばしてくれます。革靴を手入れして長く使用するなら、まずはご用意を!

 しっかり装着できてサイズ調整も可能

M.モゥブレィ「携帯にも便利なプラスチック製シューキーパー」は、『MONOQLO』2021年5月号で服飾ジャーナリストの飯野高広さんとプラスチック製など1500円以下で購入できる格安なシューキーパー4製品を「使いやすさ」「調整しやすさ」で比較したところ、ベストバイになった製品。

▼テスト結果

  • 使いやすさ :◎
  • 調整しやすさ:◎

M.モゥブレィ「携帯にも便利なプラスチック製シューキーパー」はプラスチック製ですが、シューキーパーとしての役割は十分に果たします。使いやすく手頃な値段なので、シューキーパーを持っていないなら、まずはコレがおすすめです。

飯野高広 氏
服飾ジャーナリスト
飯野高広 氏 のコメント

木製のシューキーパーは高価なので、まずは安価なプラスチック製でお試しを。

 サイズ調整のしやすさが評価ポイント!

装着すれば靴がピンと伸びて型崩れを防止。あとは斜めに立てかけておけば通気性もいいです。

靴に合わせてサイズを調整することが可能。ストッパーでしっかり固定しておきます。

M.モゥブレィのプラスチック製シューキーパーの使い方

まずは、靴に合わせてサイズを調整します。

甲のしわが伸びた状態をキープして、型を整え装着。

斜めに立てかけておくと、通気性も確保できます。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたシューキーパーの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!