2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

日用品、食品雑貨、家電、インテリア、自転車......2021年も『MONOQLO』は徹底した消費者目線での検証を重ねてきました。

そこで、2021年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイばかりを集めた「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」を選定。ここでは、ベストに選ばれた製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを本音で解説します。

2021年ベストバイ!! 「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」

今回は、「ノートPC」部門。最強コスパのメインマシンともいえるHP「HP Pavilion 15-eh0000シリーズ」です。

大容量で最高レベルのコスパ! HP
「HP Pavilion
15-eh0000シリーズ」

 
大容量で最高レベルのコスパ! HP「HP Pavilion15-eh0000シリーズ」
王冠アイコン

HP
HP Pavilion
15-eh0000シリーズ
実勢価格:6万7000円〜

サイズ・重量:W360×D17.9×H234mm、約1.71kg
OS:Windows 10 Home (64bit) 
プロセッサー:AMD Ryzen™ 5 4500U モバイル・プロセッサー 
メモリ:8GB
ストレージ:512GB SSD
バッテリー:最大7.5時間

2021年のノートPC部門「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」受賞は、HP「HP Pavilion 15-eh0000シリーズ」

AMD社の「Ryzen™」はインテル社のCoreシリーズに比べ、安くて同等の処理能力という良コスパのCPU。これを搭載したノートPCは全体的にコスパが高めですが、なかでもHPのPavilionは接続端子が豊富なうえ、ストレージも512GBと大容量で、低価格ながら最高レベルのコスパです。

性能とコストのバランスがいい

性能とコストのバランスがいい

HP「HP Pavilion 15-eh0000シリーズ」は「MONOQLO」8月号でRyzenCPUモデル搭載の10万円以下のモデル4製品の性能や使い勝手を比較したところ、性能が飛び抜けてよく、ベストバイになった製品。ストレージを512GB搭載しながら8万円を切る価格となっており、コスパが非常に高いです。

▼テスト結果

  • スペック  :◎
  • ディスプレイ:◯
  • 使いやすさ :◯
  • 外部端子  :◯

ディスプレイ、 キーボードともに使いやすく設計されていて、全体的に隙のないノートPC。ブラウジングやメール作成、マイクロソフトオフィスなど、日常的な使用ならプライベート、ビジネスを問わず問題なく使用できます。

リフトアップヒンジで傾斜がついて入力しやすい

リフトアップヒンジで傾斜がついて入力しやすい

ディスプレイを開くとキーボード奥が持ち上がり、入力しやすい傾斜がつきます。

ノートでも端子が豊富

ノートでも端子が豊富

10Gbpsの USB Type-C搭載で拡張性抜群。Type-A 端子も左右に1つずつ備えます。

3カ所のスピーカーで立体的なサウンド

3カ所のスピーカーで立体的なサウンド

スピーカーは底面に搭載。3カ所にあるため立体的なサウンドで動画再生時も迫力のあるサウンドを楽しめます。

以上、「MONOQLO オブ・ザ・イヤー」に選ばれたノートPCの紹介でした。引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

2021年ベストを大発表!『MONOQLO』

晋遊舎
MONOQLO
2022年1月号
700円

『MONOQLO』2022年1月号では2021年のベストバイを一気に紹介。全テスト総決算号を読んで、2022年も楽しく過ごしましょう!