クレジットカードは便利な反面
「電子スリ」のリスクも秘めてます

クレジットカードは便利な反面「電子スリ」のリスクも秘めてます

(C)Weerapat Kiatdumrong /123RF.COM

現金を使わず電子決済を行う「キャッシュレス化」が日に日に進んでいる日本。「最近現金をめっきり使わなくなった」という人も多いのではないでしょうか。中でもQRコード決済やApple Payなどのスマホ決済が徐々に広がっています。しかし、現金以外の決済手段としてはまだまだクレジットカードを使っている人が多いでしょう。しかし、クレジットカード決済はポイントが付いたりと便利でお得な反面、ある危険性をはらんでいます。

それは「スキミング」と呼ばれる、いわゆる「電子スリ」被害です。

特殊な機械を利用して財布の中にあるクレジットカードの情報を盗み、カードを偽造、不正利用する犯罪です。被害者は気づかないパターンが多く、請求が来て初めて自分が被害に遭ったことに気付き驚いた、というケースが多いです。

クレジットカードは便利な反面「電子スリ」のリスクも秘めてます
クレジットカード不正利用被害の発生状況( (一社)日本クレジット協会の調査より編集部作成)。単位は億円

また、スキミングは国内だけではなく旅行や留学・出張先の海外でも多発しています。せっかく楽しかった旅行の思い出も、帰国後にスキミングの被害に遭っていた…なんてことになったら台無しですよね。
 

クレジットカードは便利な反面「電子スリ」のリスクも秘めてます

(C) dolgachov /123RF.COM

海外では、店員がスキミング犯である可能性も…。何も対策をしない、というのは危険です。

見た目もオシャレ
最先端技術でスキミング防止

テンウェル(Tenn Well):RFIDスリーブ スキミング防止カードケース 10枚カード 2枚パスポート スリーブ入れ グレー:カードケース

テンウェル(Tenn Well)
RFIDスリーブ スキミング防止カードケース
10枚カード 2枚パスポート スリーブ入れ グレー
実勢価格:998円

見た目もオシャレ最先端技術でスキミング防止
サイフに入れるとこんな感じに(画像はAmazon商品ページより)

そこで、スキミング対策グッズとしてオススメできる商品をご紹介します。

このカードケースには、最先端のRFIDセキュア技術が使われています。

RFIDとは、無線通信によって、非接触で物体を自動識別する通信システムのこと。RFIDには名前は住所、電話番号、生年月日、クレジットカードやキャッシュカードなどの重要な個人情報がぎっしり詰まっています。

これらの情報を不正スキャンから読み取れなくし、守ってくれる技術が使われているのが、このカードケースなんです。

見た目もオシャレ最先端技術でスキミング防止

パスポート用は2枚入り!

見た目もオシャレ最先端技術でスキミング防止

カード用は10枚入り。家族でシェアしてもいいですね。

1つにそれぞれ1枚ずつ入れる仕様となっており、用途に合わせて使い分けられるのもうれしいところ。カード用は、大きめのお財布にならそのまま入れることができるので、持ち運ぶ時にも安心です。

シンプルなデザインは見た目にもオシャレで、ものものしい雰囲気がないのもいいですね。


「電子スリ」と呼ばれる、不正な手段で情報を読み取る犯罪者は急増しています。ぜひこのカードケースで、大切な個人情報を守りましょう!