ホーム100均の話題の新作アイテムを徹底比較

最近の100円ショップの品揃えはなかなかの充実ぶり。アウトドア系製品の拡大や、550円・1650円といったお高め製品が続々登場するなど進化を続けています。

そこで、これまで数々の100均ヒット商品をご紹介している『LDK』編集部が、お高め製品も加えてゼッタイおすすめできる新作お宝アイテムを探して比較しました。

人気の100均を3段階で評価

検証したのは人気の「ダイソー」「セリア」お宝認定=A、そこそこ満足=B、残念=Cの3段階で評価しました。

今回は、壁面収納が手軽にできる「デザインボード」とSNSで人気の「クリア小物」を紹介します!

A評価組み合わせ自由自在 ダイソー「デザインボード」

ダイソー
デザインボード
実勢価格:110円~


日用雑貨や趣味の小物を壁に飾るとオシャレですよね。でも、賃貸だと壁に傷をつけられない……。そんなときは、ダイソー「デザインボード」がおすすめです! 台座タイプのボードを立て掛けるだけなので、壁はきれいなまま。

サイズも数種類あり、表と裏がそれぞれ違う色なので、飾る場所に合わせて使えます。専用パーツも種類が豊富なため、お好みで自由に組み合わせましょう。

くろだあきこ 氏
All aboutインテリアショップガイド・インテリアコーディネーター
くろだあきこ 氏 のコメント

パーツが豊富でお気に入りの小物を楽しく収納できます。

ポイント1:縦にも横にも置ける

このデザインボードの優れたところは、横だけでなく縦置きもできちゃうことです。空いている壁面スペースに合わせて好きな向きに置けば、空間を有効に使えます。

ポイント2:パーツをいろいろ選べる

いろいろな種類のフックや棚セットがあって、収納したい小物に合わせて選べます。カラーやデザインにもこだわったパーツなので、組み合わせを考えるのが楽しく、どんどんアイディアが膨らみます。

専用パーツは以下の7種類。すべて100円なのがうれしいですね。

1:スタンドセット
2:U字フック
3:棚用フック
4:棚セット
5:ループフック
6:ハンガーフック
7:ボタンフック


それでは、どんなアレンジアイディアがあるのかご紹介します!

おすすめアレンジ1:お出掛けグッズを掛けて玄関に

ダイソー
デザインボード
実勢価格:110円

サイズ:20cm×30㎝

一番小ぶりのボードは、玄関などの小スペースにピッタリです。

こちらのアレンジは、①スタンドセット、③棚用フック+④棚セット、⑦ボタンフックという4種類の専用パーツを使用。カギやイヤホンなどお出掛けに必要なグッズを掛けておけば便利です。玄関は、お客さんの目にも触れやすい場所なので、こんな風にオシャレに収納したいですよね。

おすすめアレンジ2:デスク小物をスッキリ収納

ダイソー
デザインボード
実勢価格:220円

サイズ:30cm×40㎝

在宅ワークを快適にしたいなら、デスクで使う文房具などの小物を壁面にまとめましょう。そんなときはこちらのサイズがオススメです。

次のアレンジは、①スタンドセット、②U字フック、③棚用フック+④棚セット、⑤ループフックという5種類の専用パーツを使用。デスクでよく使用するものをズラリと壁面収納しておけば、見た目もキレイで場所を取らず、使うときにサッと取れて便利です。

おすすめアレンジ3:大好きな小物やアクセを飾る

ダイソー
デザインボード
実勢価格:330円

サイズ:30cm×60㎝

一番大きなこのボードは、自室やリビングに置いてお気に入りの小物を飾りましょう。

最後のアレンジは、①スタンドセット、②U字フック、③棚用フック+④棚セット、⑤ループフック、⑥ハンガーフックという6種類の専用パーツを使用。センス良く飾ればステキな見せる収納になりますよ。

こんなにステキな壁面収納があったら気分も上がりますね。壁面を有効活用でき、お部屋もスッキリ整い一石二鳥。収納としてはもちろん、インテリアとしても飾ってみて下さい!

続いて「クリア小物」の検証結果です。

C評価: 小さいものを入れるならダイソー「3段引き出し」

ダイソー
3段引き出し(透明)
実勢価格:220円


最近SNSで人気なのが、透明感のある「クリア小物」。ダイソー「3段引き出し(透明)」を検証したところ、無印ほどオシャレな作りではなく、イマイチでした。

かなり小さなケースなので、小物しか収納できません。使い勝手が悪く、何を入れたらいいのか困ってしまいます。

C評価: 中身が見える! セリア「クリアティッシュケース」

セリア
クリアティッシュケース ソフトパックティッシュ用
実勢価格:110円

セリア「クリアティッシュケース ソフトパックティッシュ用」
は、中身が見えるため、ティッシュの減り具合がわかるのはいいところ。でも、それほどオシャレではなく、厚みがないので安っぽいのが残念。

ソフトパック用のケースなので、箱ティッシュは入りません。

では「クリア小物」のどこが残念だったのか、さらに詳しく見ていきましょう。

ポイント1:透明度が低い部分アリ

スライド部分などにある凸凹のせいか、フチの透明度が低くスッキリ見えません。「クリア」というからには、もう少し透明感が欲しいところ。

ポイント2:フタが軽すぎて浮いてしまう

ティッシュを引き出すと、フタが軽くて持ち上がってしまいます。これではイラっとしてしまいますね。

ホームコルクボードの売れ筋ランキングもチェック!

コルクボードのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、100均の「デザインボード」と「クリア小物」のご紹介でした。

100均アイテムでも雑貨店のようなオシャレで使い勝手のいいディスプレイを実現! ぜひ試してみてくださいね。