繰り返す「散らかループ」から脱出したい!

自分では頑張っているつもりなのに、家の物はいつの間にか行方不明。リビングや玄関、クローゼットも、片づけてもまたすぐ散らかってしまうのはどうしてなんでしょうか。

そんなお悩みから解放される収納テクをご紹介。ポイントは「片付けテク」と「収納アイテム」です。

今回は、床に山積みになってしまう新聞や雑誌類です。

散らかりは“床に直置き”が原因でした

読み終わった新聞や雑誌。月末にまとめて捨てようと思って、床に重ねておきがち。でもどんどん増えていくと邪魔になるだけでなく、ふだんの掃除の妨げにもなっています。

直置きの習慣を改善しないと、「片づかない」→「掃除しにくい」→「散らかる」というループから抜け出せません。

散らかループの原因1:置き場所がないから床に直置き

一時置きのつもりでも床に置くと、どんどん重ねてしまい負の連鎖。回収日まで絶対片づきません。

散らかループの原因2:動かしづらいから掃除もおっくう

重たい古紙の山は動かすのが手間で、掃除しにくい環境に。ホコリも溜まりやすくなってどんどん不衛生に……。

解決アイテムは「新聞ストッカー」です

床に直置きしていくといつの間にか山になってしまい、整理整頓の妨げに。まだ読んでいない雑誌など必要なものが紛れ込む危険性もありますね。

▼悪循環ポイント
・床に直置きした古紙の山
・読み終わってない雑誌も混在

大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏 のコメント

直置きすると悪循環に陥ります。

そこでおすすめしたいのが、「新聞ストッカー」です。使いやすいアイテムを置くだけで、手間ナシで月末まできれいなリビングが叶います。

今回は6製品ピックアップして比べてみましたので、どうぞご覧ください!

カインズ「Kumimoku ツールラック深型」

カインズ
Kumimoku
ツールラック 深型
実勢価格:980円

カインズ
ツールラック用キャスターセット
実勢価格:498円

▼テスト結果
使いやすさ :◎
動かしやすさ:◎+
デザイン  :◎


キャスター付きの新聞ストッカーがあると、 古紙がぐんと整頓しやすくなります。カインズ「Kumimoku ツールラック深型」は大きめの雑誌も余裕で入るサイズ。片面が目隠しになっているから、リビングでも存在感を抑えられます。

サクッとしまえて整理しやすい

出し入れがラクでストレスなし!

側面が大きく開いているから、大きな雑誌もすんなり。

キャスターもスルスル動きます。つねに掃除しやすい環境に。

読んだらさっと引き寄せてポイッ! 出し入れも移動もラクラク。直置き習慣がなくなり、無理なくキレイが続きますね。

カインズにはペーパーバッグの合わせワザ!

ネクスタ
ペーパーバッグ
実勢価格:239円

カインズはひもを引っ掛けるタイプではないので、ペーパーバッグを併用すれば捨てるときもラクチンです。

最初に袋を設置するだけ。
大橋わか 氏
収納インテリアアドバイザー
大橋わか 氏 のコメント

工夫すれば捨てるのも簡単!

山崎実業「tower キャスター付きニューズラック」

山崎実業
tower キャスター付きニューズラック
実勢価格:6380円

▼テスト結果
使いやすさ :◎
動かしやすさ:○
デザイン  :◎+


山崎実業「tower キャスター付きニューズラック」は間口が広くて投げ入れやすいです。キャスターが外から見えない、すっきりしたデザインになっています。

中身が見えないからリビング置きにもぴったりですね。

ホクリク総業「新聞ストッカー キャスター付き」

ホクリク総業
新聞ストッカー キャスター付き
実勢価格:4290円

▼テスト結果
使いやすさ :◎
動かしやすさ:◎+
デザイン  :○


ホクリク総業「新聞ストッカー キャスター付き」は、コンパクトで可動力アリ。ワイヤー製でひもが通しやすいところもグッドです。

目隠し効果はないですが、キャスターの取りまわしのよさは優秀。超スムーズでした!

山善「新聞ストッカー1段」

山善
新聞ストッカー1段
実勢価格:3836円

▼テスト結果
使いやすさ :○
動かしやすさ:◎
デザイン  :○


山善「新聞ストッカー1段」は入れやすい大きな間口がグッド。側面から投げ入れやすいです。

ただし、目隠しにはならないところが惜しいです。

C評価: 石丸合成樹脂「からふるしんぶん 楽っくプラス」

石丸合成樹脂
からふるしんぶん 楽っくプラス
実勢価格:1320円

▼テスト結果
使いやすさ :○
動かしやすさ:◎
デザイン  :△


石丸合成樹脂「からふるしんぶん 楽っくプラス」は、入れ口が大きいのは便利。古紙を入れる前にひもを先にセットして使います。

ただし中が丸見えなのが残念。デザイン面で評価が伸びませんでした。

C評価: 不動技研「ニュースキャスター」

不動技研
ニュースキャスター
実勢価格:712円

▼テスト結果
使いやすさ :○
動かしやすさ:◎
デザイン  :△


不動技研「ニュースキャスター」はキャスターはスムーズ。ですがリビング置きには合わないチープな見た目が今回のマイナス評価となりました。

キャスターは使いやすいだけに残念です。

【番外編】これもアリ! 山善「スマートフロア」

山善
スマートフロアNST-50
実勢価格:1790円

サイズ:W41.0×D28.5×H6.4cm

新聞ストッカーではないのですが、もうひとつオススメをご紹介します。雑誌や本を数冊置いておくだけなら、こんなアイテムも候補に。

山善「スマートフロア」はキャスターですぐに動かせて、掃除の邪魔になりません。

少量のちょい置きならこちらもオススメ!

平台車にのせるだけで掃除がスムーズになりますよ。

以上、リビングの散らかりループを解消するアイテムとして「新聞ストッカー」のご紹介でした。雑誌、紙類の床の直置きから脱出しましょう!