入れづらい&積みづらい!“残念な布団袋”を使っていませんか?

普段は使わない季節の布団や、客布団の片付けに便利な布団袋。100均の安物不織布バッグでしまっている人も多いようですが、いざ取り出そうとしたときに、なだれが起きたり、生地が破れたしまったりすることもあるのでは?

100均のふにゃふにゃ布団袋だと、ハリがなく、積み重ねもしづらいので、スペースを有効活用できない“残念な収納”になってしまいます。

使いやすさのカギは生地のハリ!布団袋7製品をテスト

布団袋を選ぶときに見るべきポイントは生地のハリ。フニャフニャ素材は出し入れしにくく、積み重ねたときに崩れやすいのでNG。立ち上がりがしっかりして、四角く積めるものならスペースをムダなく使えます。

吉川圭子 氏
ライフオーガナイザー
吉川圭子 氏 のコメント

四角くしまえないとスペースがムダなだけ。

また、取っ手が付いていると、高い所に置いても取り出しやすいです。できれば、縦横2面に持ち手があればなお良いですね。

ほかには、中身を確認する小窓が付いていたり、1面クリアになっていたりのタイプもありますが、中身を確認する機会はほとんどないので不要な機能と言えるでしょう。

そこで今回は、定番のIKEAやニトリなどの布団袋7製品を集めて比較してみることに。「入れやすさ」「取り出しやすさ」「丈夫さ」をチェックし、使いやすい製品はどれなのかを検証しました。

その結果を、おすすめ順にご紹介します。

積み重ねできて出し入れもラク!IKEA「SKUBB収納ケース」

IKEA
SKUBB
収納ケース
実勢価格:999円

約D69×W65×H19cm

▼検証結果
入れやすさ  :◎+
取り出しやすさ:◎
丈夫さ    :◎+


定番のIKEA「SKUBB 収納ケース」がベストに! 立ち上がり板が入っていて、積み重ねても安定します。開口部は出し入れがしやすく、敷布団は薄手のものなら収納が可能です。

縦に取っ手が付いていて、高い場所に置いたときも指を引っかけやすいです。

四角くしまって積み重ねができるので、ムダなスペースなく収納できます。

吉川圭子 氏
ライフオーガナイザー
吉川圭子 氏 のコメント

積み重ねがスペース利用のポイントです。

1段/2段で使い分け可能 ニトリ「衣類・ふとん収納バッグ」

ニトリ
衣類・ふとん収納バッグ(M)
実勢価格:1314円

約D70×W50×H18cm
※オンラインでは販売していません

▼検証結果
入れやすさ  :◎
取り出しやすさ:◎
丈夫さ    :◎


ニトリ「衣類・ふとん収納バッグ(M)」は、折りたたみができて、 場所や布団量で1段or2段使いできるタイプ。持ち手も付いていて、取り出しやすいです。

中の仕切り板を立てて2段組みにすることも。内容量に合わせて使い分け可能です。

形が変わる使い勝手のよいタイプ 東和産業「空間の匠 収納袋L」

東和産業
空間の匠
収納袋L
実勢価格:2200円

約D100×W70×H18cm

▼検証結果
入れやすさ  :◎
取り出しやすさ:◎
丈夫さ    :◎


東和産業「空間の匠 収納袋L」は、先程のニトリと同じく1段/2段で使い分けできるタイプ。1段ならベッド下収納、2段ならクローゼット収納と使い分けられます。

ちょっと大型のLサイズなので、内容量がグッとアップします。

生地がしっかりしていて頑丈 東和産業「コンパクト優収納アルファ」

東和産業
コンパクト
優収納アルファ L
実勢価格:1995円

約D70×W50×H45cm

▼検証結果
入れやすさ  :◎
取り出しやすさ:○
丈夫さ    :◎


東和産業「コンパクト 優収納アルファ L」は、布団1組が余裕で入る大きさ。ロングサイズの布団や羽毛布団を入れてもOK。生地もしっかりしていて安心です。

羽毛布団を入れたとき、中に付いたベルトで膨らみを押さえられます。

C評価: いっぱい入るが場所を取るニトリ「ハンドル付きふとん袋」

ニトリ
ハンドル付き
ふとん袋 WS
実勢価格:699円

約D100×W70×H50cm

▼検証結果
入れやすさ  :△
取り出しやすさ:○
丈夫さ    :△


ニトリ「ハンドル付き ふとん袋 WS」は、布団1組が入るシンプルなデザイン。

ハンドル付きなので棚からの取り出しやすさは合格ですが、生地のハリがなく使いづらいのが残念です。

C評価: バッグタイプは入れづらい 3COINS「ふとん収納バッグ」

3COINS
ふとん収納バッグ
実勢価格:550円

約D102×W23×H65cm

▼検証結果
入れやすさ  :△
取り出しやすさ:○
丈夫さ    :△


3COINS「ふとん収納バッグ」は、まさに布団を入れる「バッグ」。

手提げが付いていますが、布団を運ぶことはあまりないので、クローゼットから出し入れしやすい機能が欲しいです。

C評価: たくさん布団を持っている人向き 東和産業「引越しBOY ふとん袋」

東和産業
引越しBOY
ふとん袋
実勢価格:1520円

約D100×W65×H60cm

▼検証結果
入れやすさ  :×
取り出しやすさ:○
丈夫さ    :○


引っ越しに使える丈夫な布団袋の東和産業「引越しBOY ふとん袋」。生地がしっかりしているのはいいですが、とにかく大きいのでジャマになりそうです。

持ち手はなく、ベルトのみ。締める際も取り出すときも面倒です。

以上、布団袋7製品の検証結果でした。

【おまけ】プロに質問!布団圧縮袋って実際どうなの?

吉川圭子 氏
ライフオーガナイザー
吉川圭子 氏 のコメント

A. 「実は圧縮したままずっと開けていない」という人が多いものなんですよ。

布団圧縮袋は小さくなるので、スペースを取らないという点では悪くありません。しかし、1度圧縮してしまうと、開けるのがもったいなくなり、開けずにそのまま……という人が多いんだそう。

掃除機を出したり圧縮させる手間を考えるとラクな方法ではありません。出し入れ前提なら圧縮しないほうが使いやすいんです。

布団の入れ替えを行うたびに布団収納方法に困っていた人は、生地ハリをポイントに布団袋を選んでみてくださいね。

『LDK』2020年10月号

『LDK』
2020年10月号

LDK』2020年10月号の特集「ざんねんな収納&片付け図鑑」では他にもさまざまな「あるある・しくじり収納」を大公開。解決方法やおすすめアイテムを紹介しています。

ぜひ、記事を参考にしてみてください。