AV機器屋内&屋外で最大音量で音楽を視聴
イヤフォン4製品の音漏れをテスト

iPad最大音量で同一音源の音漏れ具合をそれぞれ調査。屋外と屋内の2箇所で、イヤホン4製品の音漏れを確かめました。比較してみると、思いのほか音漏れの違いが明らかに……。

満員電車だと、シャカシャカ音が気になります。

それでは早速、音漏れしにくいイヤホンランキングの発表です。

A評価【A評価】真横に人がいても大丈夫
音漏れが小さいシュアSE112

テストの結果、最も音漏れの小さいイヤホンは、シュアのSE112でした。大きなサウンドで聴いても音漏れはほぼ気にならないレベルで、イヤーパッドのフィット感も良いです。

もちろん、電車の中などは常識の範囲内で音量調整する必要はありますが、これなら周囲の人にもなるべく迷惑をかけずに音楽を楽しめそうです。

シュア
SE112
実勢価格:5426円

真横に人がいても大音量で音楽が聴けます。

AV機器ソニーは曲によっては
多少音漏れが気になりました

ソニーのMDR-EX150IPも音漏れは大きくありませんが、シュアと比べると、楽曲によっては少し気になることもありました。

ソニー:MDR-EX150IP:イヤホン:ヘッドホン

ソニー
MDR-EX150IP
実勢価格:1970円

AV機器遮音性は良好でもやっぱり
音漏れが気になるゼロオーディオ

遮音性は良好ながら、シュアのSE112に比べると音漏れが気になります。

ゼロオーディオ:CARBO:BASSO:ZH-DX210-CB:イヤホン:ヘッドホン

ゼロオーディオ
CARBO BASSO ZH-DX210-CB
実勢価格:3072円

AV機器音質は悪くないものの
高音が強く出て音漏れがやや目立つ

決して音質は悪くないオーディオテクニカのATH-CKR3 。しかし、高音が強く出るため、音漏れが際立った印象です。

オーディオテクニカ:ATH-CKR3:イヤホン:ヘッドホン

オーディオテクニカ
ATH-CKR3
実勢価格:4980円

電車の中で音楽を聴くなら、音漏れに配慮することは最低限のエチケット。ご紹介した4製品以外にも性能のいいイヤホンはたくさんありますので、チェックしてみてください。