<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年8月号のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

家電これからの新本命!いまAmazonでまず買いたいもの

家から出ることなく、手軽に買い物が楽しめるネット通販。利用する機会が増えたという人は多いのではないでしょうか。

そこで雑誌『家電批評』が、ネット通販の強者「Amazon」で今買うべき製品を探し出すことに。ヒット商品の辛口レビューをはじめ、サービス攻略法なども大公開しちゃいます!

今回は、スマホ撮影のクオリティが段違いに上がるDJI「OSMOPOCKET」とOsmo「ホルダー+ミニ三脚スタンド」をご紹介します。

家電軽くてコンパクト&手ブレしない! DJI「OSMOPOCKET」

DJI
OSMOPOCKET
実勢価格:3万6960円


サイズ:W36.9×H121.9×D28.6mm
重量:116g
イメージセンサー:1/2.3インチCMOS
画角:80°
保存動画形式:MP4・MOV

DJI「OSMOPOCKET」は、軽くてコンパクトなのに手ブレに強い! と話題のハンドヘルドカメラです。手ブレを吸収するために3軸ジンバルが搭載。カメラを持つ手を動かすと、レンズ部分がゆら~っと動く様は感動ものです。

iPhoneとは手ブレ補正力が違います!

上記はOSMOPOCKETで撮影した場合。走りながらの撮影でも人も風景もほとんどブレません。プロ並みの完成度!

上記はiPhoneで撮影した場合。同じ動画でもブレブレになってしまいます。画面酔いしてしまうほど、画質が違うのがわかるはず。

家電ホルダー+スタンドをつければ最強! DELUXEFOX「Osmo ホルダー&ミニスタンド」

DELUXEFOX
Osmo
ポケットマウント+スマートフォン用携帯電話ホルダー+ミニ三脚スタンド
実勢価格:2099円

OSMOPOCKETは、本機とmicroSDカードがあれば撮影はできますが、オプションパーツのホルダーをプラスすると最強になります! DELUXEFOX「Osmo ポケットマウント+スマートフォン用携帯電話ホルダー+ミニ三脚スタンド」を組み合わせるのがオススメ。

スマホがファインダーになるなど、操作性がグッと向上。廉価にするため本体は基本性能のみなので、ポケットマウントのコールドシューに外付けマイクやライトを装着すれば、その弱点も解消されます!

三脚にもなって超便利!

グリップ部分は、三脚にもなります。アルミ合金製なので耐久性が高く、安定性もバッチリ!

以上、DJI「OSMOPOCKET」と「Osmo ホルダー+ミニ三脚スタンド」のご紹介でした。

写真や動画をスマホで本格的に撮影したい人には「OSMOPOCKET」は持っておきたい一台です。「Osmo ホルダー+ミニ三脚スタンド」と組み合わせれば、さらに快適で便利になります!

話題の商品なので気になったら、ぜひチェックしてみてくださいね。