パソコンもうスキャンは小型で十分
iX100が机の上を自由にします

とかく設置場所に困るスキャナ。その欠点を補うべく各社からさまざまなコンパクトタイプが登場しています。

たとえばサンワダイレクトのハンディスキャナの重量は158gと、だいたい、シーチキンマイルドくらい。PFUのiX100は、長さ27㎝×幅3.6㎝。これは一般的なスパゲティの長さと一緒。これなら置き場所を探さなくていいし、持ち歩いても苦になりません。

スキャナ:スキャナー:コンパクト:iX:100
カバンの中に入れても違和感ありません

でも、小さいぶん、スキャナ性能が下がっていたりして

という疑問が湧いたので、人気コンパクトスキャナー4製品を試してみたところ「これはダメだ」とガッカリくるモデルはひとつもありませんでした。ですが、そんな伯仲の中でもPFU iX100は、速い、キレイ、使いやすい と全方面で抜きん出た性能でした。

ややお高めではありますが、この気持ち良さを感じられるなら、むしろスキャンしたくなる。その気持ちは大事にしたい、と考えます。

それではそのダイジェストをご紹介いたしましょう。

家電[4製品比較テスト]iX100は
圧倒的に速くてキレイでした

スキャナ:スキャナー:コンパクト:iX:100

読み込み速度が速くて、画質はカラー・モノクロともに、据え置き型の巨大スキャナと遜色ナシと、他製品との価格差に納得するだけの実力を発揮したiX100。

実際に使用してみると、性能だけでなく、直感的に操作できる点や、紙がスルスル吸い込まれるスムーズさなど、使いやすさも際立っていました。

無用なストレスがいらないなら、あらゆる面で頭ひとつリードするiX100がベストです。

[テスト方法]
速度評価はモノクロ・カラーを5枚ずつ、計10枚スキャンして平均値を算出。画質評価はカラー・モノクロともに300dpiでスキャンし、その仕上がりを評価しました。

スキャナ:スキャナー:コンパクト:iX:100

名刺サイズの印刷物なら、2、3枚をまとめてスキャンできます。試しに実際に100枚の名刺をスキャンしてみたところ、4分弱で終了! 専用のOCRアプリ上にデータ化するのも、6分44秒で終わりました。

このスピード感は気持ちイイレベルです。

スキャナ:スキャナー:コンパクト:iX:100

スマホ専用アプリを使えば、iX100とスマホ&タブレットをダイレクトで接続できます。PCなくても使えるのはうれしいところ。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。