文房具本格的な水彩画が描けますが
と〜っても敷居は低いんです

最初に紹介するのは、水彩キットです。手帳に水彩というと、絵の具とか水を入れるバケツとか、何だか大変そうですよね。でも、今はもっと気軽に水彩画を描けちゃうキットがあるんです。それがこの「スケッチ紀行」です。

固形の絵の具とタンク付きの筆で、いつでも思い立ったときに水彩画を楽しめます。手帳の薄い用紙でも滲みや裏移りなく、手軽に大人スケッチを満喫することができますよ。

スケッチ紀行:ライフログ:水彩キット

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ターレンスジャパン
スケッチ紀行
実勢価格:3780円

「スケッチ紀行」にはこのように専用のカバーが付いています。公式サイトでは、3500円+税となっていますが、品薄のようでアマゾンなどでは、1万円近くします。


ターレンス:固形水彩絵の具:プチカラー 12色 NCW-12H 水筆入:ライフログ:ライフログ手帳:手帳にイラスト:オススメ:MONOQLO

ターレンス
固形水彩絵の具 プチカラー 12色 NCW-12H 水筆入
実勢価格:1990円

スケッチ紀行が手に入らないという場合は、こちらのカバーなし、絵の具と水筆のセット「ターレンス 固形水彩絵の具 プチカラー 12色 NCW-12H 水筆入」であれば、2000円程度で購入可能です。

コレだけでグッと“ライフログ手帳”感アップです

毎日でなくても、たま〜に水彩画を描くだけで、手帳の愛着がグッと高まります。

ターレンス:スケッチ紀行
わざわざ絵の具を出さなくてOK!

固形なので、水で表面を濡らすだけで全12色の鮮やかな絵の具が使えます。パレットを洗ったりする手間がないというのも、絵画初心者にはうれしいですよね。

ターレンス:スケッチ紀行
筆についたタンク部に水を入れるだけ

筆から水が出るため、バケツに水を用意する必要はありません。

ターレンス:スケッチ紀行
「スケッチ紀行」には描画ペン付いてます

スケッチ紀行のセットには、顔料インキ使用で耐水性があるサクラクレパス製「ピグマ05黒」も付属してます。水彩で描いた後で、縁をなぞれば、上手に見えます!

ターレンス;スケッチ紀行

イラストの完成度アップにオススメなのが、三菱鉛筆のシグノのエンジェリックカラーペン。例えば、食材の照り感もこんな感じで思いのまま。ワンランク上を目指すなら、ぜひ!


三菱鉛筆:シグノエンジェリックカラー:ゲルインクボールペン

三菱鉛筆
シグノエンジェリックカラー ACホワイト
実勢価格:180円

文房具乾く前は水彩乾いたらマーカー
滲まないアーティストペンもオススメです

ファーバーカステル:PITT ARTIST PEN

ファーバーカステルのPITT ARTIST PENは、水性で透明感ある表現ができるペンで、重ね塗りや色鉛筆などとも相性抜群です。豊かな発色ながらも乾くとマーカーのようになり滲みにくいので手帳使いでも問題ありません。

その名の通り、多くのアーティストが愛用する逸品を手帳上の絵日記にぜひご活用ください。

ファーバーカステル:PITT ARTIST PEN:アーティストペン

(画像をクリックすると公式ページへ移動します)

ファーバーカステル
PITT ARTIST PEN
実勢価格:388円

水性顔料のインクペンで発色が鮮やかです。単色約60色とバラエティに富んださまざまな色を展開しているのも魅力です。

アマゾンでは、現時点でセットのみが購入可能のようですが、こちらの商品はもともとプロ向けの画材屋での販売が中心となっているため、実店舗のほうが購入しやすいと思われます。

文房具テンプレートを使えば
もっと簡単にイラストが描ける!

日常的に、もっとサクッと「絵」っぽいものを手帳に描くには、テンプレートはいかがでしょう。これなら、それこそ誰でもきれいに絵が描けます。本サイトのオススメは、トラベラーズカンパニーほぼ日のテンプレート。

特に、ほぼ日のテンプレートは種類も豊富で重宝します。さらに、消せるペン「フリクション」と一緒に使うと、スタンプとして活用できます。ぜひ、お試しください。

ミドリ ブラス テンプレートブック マークナンバー
トラベラーズカンパニー:ブラス テンプレート ブックマーク:ナンバー

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

トラベラーズカンパニー
ブラス テンプレート ブックマーク <ナンバー>
実勢価格:1296円

数字や+、?マークもアイコンぽくかわいく作れるテンプレート。いつもの記号も、これでグッと見やすくなります。

東京糸井重里事務所 ほぼ日のテンプレート

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

東京糸井重里事務所
ほぼ日のテンプレート
実勢価格:370円

買い物やグルメなど普段のアクティビティに使えるアイコンがズラリ。ほぼ日からは他にも「ふきだし」「トラベル」など変わり種も登場しています。

東京糸井重里事務所:ほぼ日のテンプレート

①テンプレートを用意したら、まず手帳の書きたい欄にしっかりあてがいます。

東京糸井重里事務所:ほぼ日のテンプレート

②鉛筆やボールペンでテンプレ内をグリグリと塗っていくだけでアイコンが完成です。

消せるペン「フリクション」と組み合わせるワザはいかがでしょう? こうすると、書いた後にサッと消せるスタンプとしても使えますよ。

文房具お絵かき文具の最終兵器はコレ
どんな絵もサマになります

水彩はちょっとハードルが高い。かといって、テンプレートじゃ物足りない……。そんな方には、ぺんてるのスーパーマルチ8はどうでしょう? とりあえず、コレで何も考えずにガサガサ描いてみると、そのラフさが、サマになって見えるかもしれません。

スーパーマルチ8は、普通の太さのボディに8本ものリフィルを搭載した老舗ぺんてるの傑作ペンです。ボールペンや鉛筆など、全8種類が1本に凝縮。下のイラストもコレ1本で書いてます。ペンと鉛筆を混ぜて描くと、かなりそれっぽい感じになりますよ。

事務でよく使うボールペン(黒、赤、青)、鉛筆(HB、赤、蛍光ピンク、蛍光イエロー、PPCノンコピー芯)の8種類。PPCノンコピー芯は、コピー用紙に写らない鉛筆。手帳のみならず、会社のデスクでも大活躍です。

ぺんてる:スーパーマルチ8:ボールペン

ぺんてる
スーパーマルチ8
実勢価格:1737円

クリップのダイヤルを合わせることでリフィルを変えられます。視認性の高いデザインで色を選びやすいです。

ぺんてる:マルチ8:色鉛筆

ぺんてる
マルチ8
実勢価格1071円

より色塗りに特化したペン。中身の替芯は、赤色、緑色、青色、黄色、深い赤、橙色、PPCノンコピー(水色)、シアゾノンコピー(ピンク色)。ボールペンが不要ならコチラもアリです。

誰でも簡単! ライフログ手帳の作り方①
手帳を選んだらまず揃えたい基本文具10選


誰でも簡単! ライフログ手帳の作り方②
手帳用のNo.1多色ボールペン ベストバイはSARASAに決定!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。