食品雑貨本格味が自宅で楽しめる
発酵ぬかどこをテスト

たまにどうしても食べたくなるのが、野菜のぬか漬け。昔、田舎のおばあちゃんちなどで食べた手作りの味、思い出しますよね。でも、自宅で再現するのは簡単ではありません。

とはいえ、市販のものはなにか物足りないという人もいるのではないでしょうか。そこで、オススメしたいのが、自宅で手軽につくれる発酵ぬかどこなんです。

そんな発酵ぬかどこを無印良品で発見! 手を汚さずにおいしく作れると高評価だったのでご紹介したいと思います。

食品雑貨手を汚さず簡単にできる
無印の発酵ぬかどこキット

無印良品
発酵ぬかどこ
購入価格:890円

※現在公式通販では在庫切れ。店舗にお問い合わせください。

少し塩みが弱めで塩分が気になる人にもオススメです。

手が汚れない初心者向けぬかどこです。

また、野菜を入れるだけという手軽さも魅力。

▼発酵ぬかどこを使ったぬか漬けの作り方

1: 野菜を水洗いして水気を切り、規定の大きさに切る
(例えば、きゅうり1本(または半分)、大根1/4など)

2:ぬか床の袋に入れて冷蔵庫で保管

3: 漬け時間は規定を目安に行い、ぬかどこから出して水洗い
(例えば、きゅうり:12~18時間、大根:18~24時間)


手を汚さず、初めてでも上手にできあがります。

山内薫平
MONOQLO編集部
山内薫平 のコメント

テストをした780~4500円までの発酵ぬかどこ7製品の中でコスパ◎でした。

食品雑貨過去テストでベストだった商品は
みたけ食品「発酵ぬかどこ 1kg」でした

ちなみに、過去のテストで10製品を「風味」「漬かり具合」「塩気」でテストをして、ベストだったのはみたけ食品のものでした。

みたけ食品
発酵ぬかどこ 1kg
実勢価格:759円

このみたけ食品のぬかどこは、風味の良さが抜群!臭みは一切なく、天然のぬかならではの香ばしい香りが広がります。さらにほどよい酸味もグッドでした。

▼テスト結果
発酵の風味:◎
漬かり具合:○
塩味   :◎

漬かり具合はややゆっくり。一晩漬けても浅漬けのようなパリッとした食感で、塩気もまろやか! 漬物独特の食感や風味が苦手な子どもでも食べられそうです。

無印良品やAmazonなど、身近な店舗やネット通販で簡単に手に入って実践できる、ぬか漬けキットをぜひ試してみてくださいね!