食品雑貨アジアン&エスニックが楽しめる
カルディの調味料を徹底検証します

家でもアジアン料理やエスニック料理を楽しみたい!」だったら、カルディの調味料が一役買います。でも種類が多すぎて、どれを買ったらいいかわからない……という方も多いかと多います。

確かに、世界中から集めたというだけあって、カルディで売られているスパイス類の数は尋常ではありません。でもせっかく買うなら、美味しくてリーズナブルなものがいいですよね。

ということで、美味しいかどうかは実際に食べてみなければわからないことから、カルディのアジアン&エスニック系調味料を食べ比べてみることに。食のプロである御三方にご協力いただき、定番チリソースやナンプラーなど、15製品をテストしました。

食品雑貨アジアン&エスニックが楽しめる
カルディの調味料をプロが徹底検証

テストの結果は、ベストバイに選ばれたものをS評価、かけるだけで美味しいものをA評価、何にでも合うものをB評価、普通に美味しいものをC評価、若干ハズレの傾向があるものをD評価としています。

カルディで売っているアジアン&エスニック系調味料11製品を食べ比べた結果は、評価の高かったベストバイから順に発表します。

また、今回は番外編として、プロがおすすめする2製品と買ってガッカリだった2製品もあわせてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

記事1位BESTナッツ風味でピリ辛なサテソースは
焼き鳥が香ばしくてスパイシーに!

Yeo's
サテーソース
実勢価格:345円

内容量:250ml

▼テスト結果
 評価:S


11製品の食べ比べを勝ち抜いてベストバイとなったのがこちら、Yeo'sのサテソースです。チキンなど、東南アジアの串焼き料理に使われることが多く、ピーナッツとココナッツをベースにしたスパイシーなグリルソースです。

ナッツの風味とピリ辛のW効果で、ボリューム感も満点です。

風間章子 氏
料理家
風間章子 氏 のコメント

しっかりとした甘辛味に加え、ピーナッツの風味が豊か。これで焼鳥が食べたい!

プロの要望にお応えして、持ち帰った焼き鳥にサテソースをかけてみると、ピーナッツ効果で香ばしさが戻りました。

ピーナッツの風味があふれる甘みの効いたソースをかけるだけで、焼鳥や炒め物が手軽にアジアンテイストになります。タレとしてのみならず、麺や鍋のスープの素としても使えます。

記事2位BEST酸味とハーブのバランスが良くて
手軽に本格アジアンが楽しめます

キューピー
アジアンテーブル
かんきつハーブ
実勢価格:491円

内容量:75g

▼テスト結果
 評価:A


A評価と高評価だったのは、酸味とハーブのバランスが良いアジアンテーブルのかんきつハーブ。

本場のアジアンハーブの香りと、かんきつ系のさわやかな酸味が魅力で、普段の料理にかけるだけで本格的なアジアンテイストが手軽に楽しめます。

北山みどり 氏
幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

バランスが良くて日本人が好きそうな味だと思います。

記事3位BEST甘みが強いベトナムの魚醤は
美味しいけど好みが分かれるかも

シン チャオ! ベトナム
ヌックマム
実勢価格:321円

内容量:100ml

▼テスト結果
 評価:B


ベトナム料理には欠かせない人気ソースのシン チャオ! ベトナム ヌックマムはB評価でした。

カタクチイワシを塩漬けにし、木樽で熟成&発酵させることでまろやかな旨みが生まれます。これがあれば、ベトナムの味が手軽に家庭で味わえます。

風間章子 氏
料理家
風間章子 氏 のコメント

甘みが強くまろやか。美味しいけど好みが分かれそう。

記事3位BESTにんにくが効いた甘辛な味は
一度食べたらヤミツキになります

ナンファー
クラブペースト
実勢価格:498円

内容量:100g

▼テスト結果
 評価:B


本格的なカニの風味が楽しめるナンファーのクラブペーストもB評価でした。原産国はタイ。

にんにくが効いた甘辛な味はご飯のお供にはもちろん、野菜炒めや肉料理などと相性抜群な一品です。甘辛なカニは一度食べたらヤミツキになりますよ!

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

このまま食べても良いし、ココナッツミルクとも合います!

記事3位BEST黒胡椒のピリ辛がビールに合う!
炒めものや揚げものに最適です

Yeo's
ブラックペッパーソース
実勢価格:345円

内容量:250ml

▼テスト結果
 評価:B


Yeo'sのブラックペッパーソースもB評価でした。黒胡椒が効いた、ピリ辛な中にもコクのあるエスニック風ソース。

炒めものや揚げものなどおかずの下地に最適でビールとも好相性。黒胡椒特有のピリ辛にハマります。

北山みどり 氏
幸せ食生活ヒラメキスト
北山みどり 氏 のコメント

お店にあったら絶対に頼んじゃう! 肉料理にぜひ!

6位: 辛味ベースでも酸味が効いていて
さっぱりとした味が魅力的です

チョリメックス
スイート&サワーチリソース
実勢価格:235円

内容量:250ml

▼テスト結果
 評価:B


B評価だったのは、Cholimex foods スイート&サワーチリソース。原材料としては砂糖が先頭に来ていますが、辛みベースで酸味の効いたさっぱりとした味が魅力です。

原産国はベトナム。生春巻きなどにかけたり、つけだれとして使えます。

7位: 酸味&辛味のバランスが絶妙で
常備推奨のシンガポールチリソース

Yeo's
シンガポールチリソース
実勢価格:388円

内容量:250ml

▼テスト結果
 評価:B


高評価が続くYeo'sより、こちらはシンガポールチリソース。酸味&辛みのバランスが絶妙で、普通に美味しくてB評価でした。自宅に常備したい一品です。

原産国はマレーシア。海南鶏飯(ハイナンジーファン)にかけてみたり、餃子や唐揚げのたれにぴったりです。唐辛子、生姜、にんにくが入っているので、アクセントになりますよ。

8位: 甘さをやや強く感じるけど
食べ慣れた味で安心できます

メープロイ
スイートチリソース
実勢価格:307円

内容量:350g

▼テスト結果
 評価:B


続いて、メープロイのスイートチリソースもB評価でした。食べ慣れた安心のチリソース。やや甘さが強めな印象でした。

原産国は、スイートチリソースの本場・タイ。辛くて酸味のきいたソースなので、生春巻きや揚げ物系と相性がいいですよ。

9位: 東南アジアの雰囲気を味わえる
フラインググースのナンプラー

フラインググース
ナンプラー
実勢価格:270円

内容量:200ml

▼テスト結果
 評価:B


同じくB評価だったのが、フラインググースのナンプラーです。ナンプラーとは、魚醤の一種。主にアンチョビ(いわしの塩漬け)などの魚を原料にした調味料です。

こちらのナンプラーは、アンチョビに塩を加えて12ヶ月発酵させたもの。これをかけるだけで、東南アジアの雰囲気が味わえます。

10位: 熟成させたうま味が魅力だけど
塩気と香りが少し強いナンプラー

ユウキ
ナンプラー
実勢価格:270円

内容量:70g

▼テスト結果
 評価:C


スーパーでも見かけるユウキのナンプラーも、普通に美味しいとC評価でした。熟成させた強いうま味が魅力。少し塩気&香りが強いため、分量に気をつけてください。

初めてナンプラーに挑戦してみたい人には、量もほどほどで入手しやすい商品です。

11位: レモンとグリーンペッパーが効くも
何にかければいいかわかりません

ヘルシーボーイ
シーフードソース
実勢価格:180円

内容量:165g

▼テスト結果
 評価:C


唐辛子をベースにした、ヘルシーボーイのシーフードソースはC評価でした。ライムと青唐辛子が効いていますが、コリアンダー根やにんにくも入っており、なかなか家庭では使いこなしにくい一品。

原産国はタイ。エビのディップソースにしてみたり、焼き魚や春雨など、タイ料理を意識した献立で挑戦してみるのがいいかもしれません。

食品雑貨【おまけ】プロの一押しと
買ってはいけないNG調味料を公開

以上、カルディのアジアン&エスニック調味料11製品食べ比べでした。続いては番外編として、カルディの調味料を食べ比べてきた「プロのおすすめ」の2製品と、識者全員が渋い顔をした「買ってガッカリ」だった2製品をご紹介したいと思います。

カルディの売り場で、うっかり取り違えないようにご注意ください! まずは、プロのおすすめからご紹介します。

食品雑貨レモンペッパー&サラダスパイスは
ひと振りするだけで激ハマリします

スパイスアップ
レモンペッパー(ミル付き)
実勢価格:306円

内容量:59g
※Amazon商品は59g×3個セットの価格です。

まず最初におすすめするのが、こちらのスパイスアップのレモンペッパーです。ミル付きなので、いつでも挽きたての香りが味わえますよ!

風間章子 氏
料理家
風間章子 氏 のコメント

レモンの香りが漂いつつ、スパイスも十分。ポークソテーなど肉料理に合います!

焼いた肉にそのままかけるだけで旨い! と識者にも高評価でした。

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

台湾の夜市のフライドチキンの味がこれ。食べると現地の気分に浸れます(笑)!

夜市の、ジャンクでありつつも日本ではあまり味わえない面白さが再現できます。唐揚げや市販のフライドチキンにかけても美味しそう。大容量なので、惜しみなく使えます!

続いてはこちら。スパイスメーカーとして有名なGABANの製品です。

GABAN
サラダスパイス
実勢価格:442円

内容量:100g

GABANのサラダスパイスは、真っ黄色のボトルが印象的です。サラダスパイス、と聞いて「?」と思われるかもしれません。

こちらは、食塩、黒胡椒、にんにく、パプリカ、かつお節パウダー、オニオンパウダー、セロリ、ナツメグなど、複数の食材をブレンドしたシーズニングスパイスです。

「あと少し、アクセントが欲しいな」という時にふりかけるのがおすすめ!

フライドポテトやじゃがバターにひと振りすると、激ハマリします。マヨネーズと一緒に合わせたり、パスタ、お肉料理にもピッタリです。

プロが推すこの2製品を買っておけば間違いなし! …しかし、一方では買ってガッカリしたものもありました。残念な2製品をまとめてご紹介します。

食品雑貨カレーソースとアンチョビソースは
プロ全員が渋い顔になりました…

ヒカリ
甘口カレーが熟辛なカレーになっちゃうソース
実勢価格:289円

内容量:200ml

「甘口カレーが熟辛なカレーになっちゃうソース」という品名から期待感が高まりますが、中身はコクも風味もないただの甘いソース。かけると熟辛でなく、ただただまずくなります。これなら普通のウスターソースの方が美味しいとの声も…。

ワトキンス
アンチョビソース
実勢価格:529円

内容量:190ml

ワトキンスのアンチョビソースは、アンチョビの風味をまったく感じず、味も塩気がきつすぎで辛いだけとプロの評価は今ひとつでした。パッケージはおしゃれなのですが、料理に加えるとただしょっぱくなってしまい、使い道がお手上げに…。

以上、カルディのアジアン&エスニック系調味料の11製品食べ比べと、買っていいものとガッカリなものをご紹介しました。カルディで自分好みのスパイスを探し出すのは至難の業です。買って後悔しないためにも、今回のテスト結果をぜひ参考にしてみては?